チョー簡単

「人生養生の第一義は按腹導引にしくものなし。たとえ無病たりとも、平生導引按腹して元気を鼓舞し、気血を循環し、腸胃を調理し、二便を快通し、無病壮健にして天寿を全うするに過るはなし。世に養生を論ぜし書少なく、たまたまあるも、ただ飲食起居の事のみ論じて、いまだ導引按腹の術に論及せず。これをもって余、特に挙げ論ずるなり」

日本の西洋医学の父とのちに称えられたシーボルトが

来日し、長崎に医塾を開いた江戸末期の文政10年。

この年に大阪在住の漢方医で名医であった太田晋斎は

按摩の正しい啓蒙書として「按腹図解」を世に問うた。

その原文の一節を冒頭に掲げた。

キモをザックリと意訳すれば

「按摩マッサージ指圧こそ養生の王道だ。健康を自認する者も、日頃から治療院に通い、あるいは自己按摩に励み、按摩マッサージ指圧をすることで、健康な体調が維持されて、その結果、無病息災の一生を送ることができる。健康本が本屋にたくさん並んでいても、そのなかに按摩マッサージ指圧の真髄を明記したものはない。だからいずれハリィーはそんな本を出版したい」

エッ? 意訳とちがう? なんかべつな要素が入りこんでる?

まっ、細かいことはあんまり気にしてはいけません(笑)

さて、今日は御常連さんでほぼ満席。

太田晋斎のメッセージを我が常連さんたちは完璧に実行できています。

医療費40兆円を半分に圧縮すれば、

余った20兆円を我が国の自然を回復する費用に回せる。

いや年々削られている教育費や福祉の費用に回せる。

病人大国の汚名を返上し、健康大国にするには、

どうしたらいいのか?

フンッ、そんなのチョー簡単じゃん!

指圧だよ、指圧!

自己按摩、自己指圧に励む国民運動を起こせば、

医療費圧縮の革命なんかソッコーで出来ちまうぜ。

まっ、在野の馬の骨の戯れ言なんか、誰も聞く耳持たないけどね(笑)

太田晋斎の師匠、このくらい言っとけば、宜しいおますかね?

スポンサーサイト

2016.10.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 養生クリエイター

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR