脳内放談 4

B「おい、ハリィーAの旦那、

だいぶ、ここ3回のアイドリング問答で脳内も温まってきたから、

そろそろ、アクセル全開で、飛ばしていこうぜ!」

A「おうっ、そうだな。久しぶりにちょっと毒舌も混ぜたりして、

リミッターを振り切るくらい、舌戦を繰り広げてみっかね」

B「あっ、でも、ほら、このブログの読者は紳士淑女がメインで、

とくに御婦人の美麗な常連さんには、毒舌はあんまり宜しくない。

そのへんは、自主規制てんこ盛りで、お願いしまっせ」

A「はい、はい、ガッテン承知の助でやんす」

B「オレだけに話がツーカーで通って、やりやすいことこのうえない(笑)

それはともかく、前稿ではオッカムちゃんとマンビョウキイツ君について

すこし噛み砕いて解説してみたけど」

A「オッカムちゃんとマンビョウキイツ君はDNAを同じくする仲良しの兄弟

というハナシだったね。この万病帰一というトラップは、

例えば江戸期においては古方派の白眉である後藤艮山先生が、

百病は一気の留滞により生ずると説いて『一気留滞論』にはまり、

かの漢方の革命家であった吉益東洞が万病一毒説を唱えて、

やはり同じトラップにひっかかっている。

さらに江戸期の終わりには、鍼医の葦原検校が『万病一邪』説を掲げ、

昭和初期に至っては、鍼灸家の澤田健が『太極療法』で、

マンビョウキイツと同様の説を語っている」

B「ヒョエ〜、ドッキン、ドッキン、心臓バクバク、ガッビッ〜ンッ!

いまどき、まず耳にしない古くさいリアクションだな(笑)

おいっ、ハリィーAの旦那、これじゃあ、

のきなみおれら業界の神様たちを、めった斬りじゃない?

こんな恐れ多い所業、発言、

とてもじゃあないが、公開できないぜよ」

A「でも、ほら、もう公開しちゃったぞ(笑)

なにを、ビビッてるんだ、ハリィーBよ。

恐れるものはなにもない。お前はどこからも注目もされていない

ただの無名の鍼灸指圧師じゃあないか。ならば、なにを言おうが

自己責任。みんなが言いたくて言えなかったことをこの際だから

バンバンと言ってしまおうぞ」

B「まあ、そういう風に言われてみれば、まあ、そうだよね。

いつも崖っぷち、いや、崖下から世間を見てきたからこそ、

神様の胡散臭さに気がつくということもある。

マンビョウキイツ、万病一元、万病の根源をたどると、

たったひとつの原因に行き着く。

フンッ、こんな馬鹿な論理を、なんでみんな信奉しちゃったのかね?」

A「だって、ぜんぶわかったぞ感が、マンビョウキイツ君になると

全身に溢れてきて、自信が増長して、お山の大将になれるんだもん。

そりゃあ、マンビョウキイツと念仏唱えて気持ちよくなるんだから、

最後には、はまるよ」

B「いやさ、江戸期や昭和初期なら、まだ許せるけどね。

今の時代に、マンビョウキイツにはまったら、もう目も当てられない。

実際に、ネット界隈じゃあ、酸化が諸悪の根源だの、

ミトコンドリアを活性化すればすべてが解決するだの、という

極論に全部丸投げのマンビョウキイツ君が増殖中。

これってはやいはなしが、

カオスで複雑な生体宇宙を侮辱する極めて幼稚な行為なんだけどね」

A「100均・コンビニ・ポケモンゴーの時代は、

一事が万事、すべてを簡単に解決しなければ気が済まないという

超めんどくさがり屋の時代なんだね。

複雑で多様で重層的な思考の軌跡を経ないと到達できないような、

そんな修行のような思考訓練はとてもじゃあないが

時間もかかるし、やる気も起きないし、できない。

だから、なんでも手軽にサクッと、コピペ、コピペ、コピペで、

もうどこもかしこもコピペのマルチ商法が展開中ってわけよ」

B「オッカムちゃんとマンビョウキイツ君とコピペマンばかりの

ご時世ってわけだね。そんなネットの風潮から、

ちょっとハナシを戻すと、結局、東洋医学って

気一元論じゃん。これってどうなの?

もしかして、これってマンビョウキイツ君やオッカムちゃんに通じる

一種のカルト、あやしい罠、っぽくないか?って気がちょっと・・・」

A「東洋医学は気に始まり気に終わる、気一元論の世界。

それが東洋医学の特質であり、またそれが最大の問題ということだね」

B「自己批判なくば進歩なし。

いよいよ我が業界のすべてを敵に回すことになるのか?

ふぅ〜、気が遠くなるとはこのことよ。

ただでさえオレはこの業界に味方が少ないのに、

というか、味方なんかいないのに(笑)

このうえ、さらに敵を増やして、ハリィーよ、

お前はいったい、どこへ行こうというのか?」

A「フフフ、ハリィーBよ、恐れるな、おののくな、

たとえ厳しく味方もいない荒れ野でも、きっとお前が歩いた後には、

フォロワーがわんさか湧いてのちに大きな道ができる。

自分を信じるんだ」

B「今回はなんだか、だいぶ、自分に励まされてるな。

うん、マンビョウキイツのトラップをかいくぐり、

オッカムの原理を排し、気一元論を乗り越えた先にある

新しい医学観、世界観、生命観を提示することが、

オレ様ハリィーの真骨頂、ハリィーのなすべき仕事だよね」

A「おっ、そうそう、やっぱり、オレだけに

コアな部分がしっかりとわかってるね。

ということで、過激問答、は次回へと続く」

スポンサーサイト

2016.10.05 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 養生クリエイター

コメント

ハリィー!!!!!

2016/10/05 (水) 04:39:44 | URL | 中尾勇人 #- [ 編集 ]

中さーん!!!!!

いま、パリ? ニューヨーク?

2016/10/05 (水) 05:15:25 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

はい!ニューヨークです。ただ昨日からノースカロライナ(台風真っ只中)で、明日帰ります。E爺の方も読んでますよ!

2016/10/09 (日) 03:54:59 | URL | 中尾勇人 #- [ 編集 ]

おっ、中さん、アメリカから、はるばるのコメ、サンキュウーです!

E爺さんの健康スレッド、なにげに充実してしまった(笑)

こちらも、おいおい、追っかけますから、ご期待ください。

2016/10/09 (日) 06:47:20 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR