指圧女子

うちの治療院の地元の常連さんにIさんという御婦人がおります。

Iさんは4年前にシビアな手術を経験しました。

その手術の前から私の治療院に通い始め、

術前から術中、そして術後から現在まで、

温灸と指圧での手術によるQOL(生活の質)の低下を

バックアップしフォローする養生法を継続してきました。

その甲斐あってシスプラチンの副作用による末梢神経の痺れも

即効で完治し、下腿部にソケイ部リンパ節の腫れが出ることもなく

速やかに体調を回復し、今では元気に高校で教鞭を執っております。

ある時、Iさんはしみじみと

「わたしがこうして今、元気でいられるのは、

ここでこうやって指圧や温灸を、あれ以来、

すっと続けてきたからだと思う」と仰ってくれました。

昨今はコンベンショナルなガン治療に疑問符が提示されています。

たしかにいろいろとガン治療の周辺には問題が山積しています。

しかし、通常医療のシステムそのものに個人が抵抗できるかといえば、

それはほぼ不可能といえます。

そもそも医師たちもまたこのコンベンショナルなガン治療のシステムに

動かされる駒なのですから。

そうした抗えない流れのなかで、IさんのQOLをいかにバックアップできるか?

わたしはそこに狙いを定めて温灸と指圧をつづけてきました。

その成果こそ定期的に我が治療院に通う今現在のIさんの元気な姿です。

Iさんは筋金入りの相撲女子。

次回の来院時には豪栄道関の優勝ネタで盛り上がることでしょう。

相撲女子=指圧女子。

そう、これからはもっともっと指圧女子を増やしたいですね。

うちの治療院には指圧女子、かなり多いです。

90代から30代までがメインの指圧女子が

こぞって通う養生の桃源郷。

さあ、我が光伯堂で、

一酸化窒素とATPとヒートショックプロテインと

βエンドルフィンとオキシトシンの

分子ホルモンの仲間が、うずうずと

湧きいずる瞬間を待っている!

スポンサーサイト

2016.09.26 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 養生クリエイター

コメント

そうだ、私、指圧女子だった。
広島カープが25年ぶりの優勝を決めた夜、
私と娘は大好きなアーティストのライブを聴きに
広島市にいたんです。
ライブが終わり、街をウロウロしてた時優勝が決まって、大盛り上がりのカープファンに紛れてちょっと騒いできた。エセカープ女子!!
家に帰ってきて「昨日だけカープ女子になった」って言ったら息子に「母さん、その言葉のチョイス間違ってる!女子って言わないで!」って言われた。。。そんなあ〜酷いな〜〜
カープ女子って言ったら10代20代の若〜いイメージなんだろうね。。
光伯堂の指圧女子は30代から80代か。まだまだ若手じゃ!

2016/09/26 (月) 10:14:40 | URL | かおちゃん #QRS1WfBk [ 編集 ]

筋トレ男子


うん、かおちゃんには指圧女子という言葉がドンピシャでマッチしますね。

はい、うちの指圧女子部では、かおちゃんは若手のホープです(笑)

なんでもケツメイシという歌い手グループに、薬剤師と鍼灸師の資格を持っているアーティストがいるそうで、

彼もまた歳をとって頼れるのは年金ではなく、筋肉だ、と悟り筋トレにはまっているとか。

クレヨンしんちゃんのあの「友よ」の歌でウチの下の娘が先日、小学校の運動会でダンスをして以来、

うちの子やカミさんにプチケツメイシブーム到来中です。

アタシもここんとこ2日休みの休日の月曜日の午前(今日)は、集中的に腕立て伏せと懸垂をやるのがルーティーンになってます。

Tシャツ着たときの、肩や胸回りの張り感が違ってきた。

こういう実感できる成果が、筋トレにはまる要素ですね。

2016/09/26 (月) 14:28:45 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR