オレ竜 3

「うちの母がここでお世話になってもらっていて、

何が嬉しいかっていうと、母のヤル気が出ること。

ほんとに、見違えるようにまた母が草取りしたり、

お洗濯したり、自分の身の回りの事を一生懸命に

やってくれる。それが私は一番嬉しい」

「Oさんも自分で言うけど、身体は動かして

いないとダメだってね。ここで指圧して、

身体が軽くなって、それでまた草取りをしたり、

枝打ちをやって、身体を使う。その繰り返しが、

身体に生きる活力を生みだす、というのがOさんの持論」

「アハハハ、母は本当によく働くのよ。

あれで86歳と言っても、誰も信じてくれない。

でも不思議よね、身体を指圧して手入れしたら、

身体が軽くなることはわかる。でもヤル気という

精神的なものは目に見えないじゃない。

その目に見えない部分にも、ちゃんと作用して、

患者の生きる気力、ヤル気まで引き出すんだから、

指圧って、たいしたもんよね」

「もちろん専門的には指圧で皮膚や血管壁から一酸化窒素をはじめ、

ヤル気ホルモンに類するβエンドルフィンやドーパミンやオキシトシンが

分泌されることで、ヤル気が出ると分析できるけど、

そういう分子レベルの分析うんぬんはおいておいて、

とにかく指圧の治療後に身体が軽くなって爽快感が出て、

身体の奥底から力が蘇ってくることを実感するから、

Oさんはずっと通ってくれているわけで、本当にありがたいです」

「私も今日は美顔をやってもらってるけど、この顔の指圧も

不思議と言えば不思議。とにかく眼がね、アレっていうくらいに、

明るくなる。曇っていた視界が美顔指圧をすると、

見事に晴れ渡る。これってどういうわけ?」

「う〜ん、単純に言えば眼の周りの凝りを丁寧に取るから、

そこに血液がよく回るようになって、特に水晶体のタンパク質の変性が、

ヒートショックプロテインの力で修正される、なんて言えるけど、

眼のヨコには、凝りが動くツボがあるから、この凝りが動くと、

顔や眼だけでなく身体中の凝りや気が連動して面白いんだよね」

「また、なんだか先生にしか言えない事を言ってて、

わたしら素人には、ちょっと難しいけど、難しい理屈はともかく、

とにかく顔が軽くなるんだから、この顔が軽くなるという感覚も面白いわね」

「そうそう、みんな、重たい顔をひきずって生きてるんだよね。

でも、顔の指圧をやると、エッ、今まで自分の顔って重たかったんだ、

と実感する程に顔が軽くなったのがわかる。

顔が軽くなる感覚って、ほんと気持ちイイんだよね」

「あ〜っ、スッキリした!おーっ、世の中が明るくなった(笑)

おまけに顔も軽くなった。よしっ、これでまた仕事をバリバリできる。

また来るね〜」

86歳のスーパー女史のOさんの娘さんとの治療院での対話を収録してみました。

あの母にして、この娘あり。

Oさんも凄いけど、娘さんのYさんもまた

現役バリバリの実業界で生きる凄腕の経営者です。

経営というものはとてつもないストレスとの闘いです。

事務作業で眼を酷使するので、眼の状態には敏感です。

接客では常に笑顔が求められます。

笑顔は顔の筋肉が硬くてはイイ笑顔はできません。

Yさんは、時々、美顔指圧をします。

それは事務作業の眼の疲れを取り、顔の筋肉をほぐしてイイ笑顔を作るためです。

美顔指圧後に「ヤッ、あんた、顔の色がキレイにピンク色だけど、何をしたの?」

と別々の友人に言われた経験もあります。

たしかに美顔指圧は顔の血行を格段に活発にします。

だって、眼竜穴(がんりゅうけつ)の竜を呼び寄せるんだもん。

エッ、がんりゅうけつ? なに、それ?

はい、眼の横には竜が潜む凝りがあるんです。

あっ、頭竜穴(とうりゅうけつ)も見逃してはいけません。

エッ、とうりゅうけつ? なに、それ?

はい、頭にも竜が潜む凝りがあるんです。

顔や頭にも凝りがあり、この凝りも自発的に動かすことが可能です。

顔や頭の凝りが取れると、ひとの表情は見違えるほどキレイに豊かに、

穏やかになります。

お化粧もけっこうだけど、

オレ竜・美顔指圧で内側のお化粧も忘れずにね。

スポンサーサイト

2016.08.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 養生クリエイター

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR