選挙後の雑感

予想通りのクール(狂)ジャパンな選挙結果でした。

これで原発も万々歳で絶好調に推進、再稼働の方向でしょうね?

あるいは憲法改悪、消費税アップと、良からぬ「ゆらぎ」をさらに

大きくしたい方々には、まことに喜ばしい結果とあいなりました。

まっ、国民のレベルに応じた政治家が選ばれて、

そして、国民のレベルに応じた政治が行われていくわけで、

すべての責任はわたしたちひとりひとりの国民にあることは

間違いありません。

とはいえ、オレはあんな連中を選んじゃあいないけどさ(笑)

今朝は早くからこういう時の気分転換にもってこいの

草刈りを徹底的にやった。

汗みどろになって草と格闘していると、

そこかしこからピョンピョンとバッタが現れて、

カマキリも、ミミズも顔を出してくれた。

あいつらは幸せだよね。

日本の国政選挙なんかとは、いっさい関係ない暮らしがあるから。

いや、待てよ?

ミツバチの群れが突然にいなくなるのは、ミトコンドリア異常のタネのF1種を

頻用するようになったことが原因と分析する向きもある。

こんな恐ろしいタネなしのタネを使うことを許しているのも、

この国の政治に原因するのだ。

だとしたら、昆虫たちやミミズもまた日本の政治と否応なく関わらざるを得ない

とも言える?なんとなんと、わたしたちの政治は昆虫やミミズや植物や土壌の

幸せとも密接に連環しているのだ。

現政権が果たして昆虫やミミズや植物や土壌にとって幸せな政治を

この先、行うのだろうか?

とても心もとない。

昆虫やミミズや植物や土壌の幸せがあって、はじめてわたしたちひとの幸せもある。

そんなこんなを草刈りに汗を流しながら連想した。

お天道様はいつもわたしたちを見ている。

誰かを騙し、苦しめて、そうして幸せになったような気分でいるそんな者も、

ちゃんとお天道様はわかっている。

お天道様に恥ずかしくない政治こそ、真に地球の生き物にとって優しい政治だろう。

ミツバチたちがいつも幸せに花の蜜に集まる、そんな暮らしが

長くつづくことを願ってやまない。

雑草は本当にたくましい。手に豆が2個もできちまった(笑)

わたしたちレジスタンスも雑草のように強く逞しくあれば、

きっといつかお天道様が味方をしてくれる日が来るだろう。

その時まで負けずにコツコツと我が道を貫きます。

スポンサーサイト

2016.07.11 | | コメント(3) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

選挙結果。
正直がっかりですね。
何も変えられませんでした。


こんな時の草刈り、素晴らしいです。
そういうのは、本当に気分が乗ってきそうです。
人類の根源的なエネルギーの源な気がします。


選挙前は、これで日本の運命が決まるといったことを言う人たちもいたし、私もそう思っていましたが、
もしかしたら、変えるのは、今始まったばかりで、
結果はこれからゆっくりと実を結ぶのかもしれないなぁと思いました。


嫌な現状維持になってしまいましたが、
今村さんのおっしゃるように、
変えていくべきは、一人ひとりの心のあり方で、
その総合が社会を動かすのですから、
まだまだこれからなのだということなのかもしれませんね。



それにしても、この期に及んで
投票率54パーセントとは、
本当なんですか?と疑いたくなってしまいます。
ここはリチャード小清水氏の出番かもしれません。


または、本当にクーデターとか起こそうと思っている人たちがいるかもしれませんしね。
怖いけど。

よく考えてみると今年は226事件から
ちょうど80年になるのではないですか。

2016/07/11 (月) 16:21:52 | URL | akechi #- [ 編集 ]

矜持を、人はハンデと呼ぶ

先生、akechiさん、
本音を一点書きますのでお許しください。
あたしはね、男だろうが女だろうが、左だろうが右だろうが関係ない。
その人の持つ侠気で人を観る癖がまだ抜けませんで。爆笑
彼の、
自分は野党統一候補の票割れを望んじゃいない、
票増しの為に立候補したんだと、というあの主張。
ああいった文言、普通は営業トークで使うんです。
しかし、彼は違った。
彼を、現物を、一目見た瞬間にビビッと来ましたよ。
髪も切らず、髭も剃らず、は自分のアイデンティティと彼は語りましたが、
しかし、あれは本音の半分。
後半分、いや本音の本音は既存の票田を食わない、
という彼の決意、彼の矜持、
野党統一候補達への仁義の顕れと自分は受け止めましたね。
はなから、お行儀良さの、
選挙におけるアドバンテージをカウントできない彼でもないでしょう。笑
寧ろ、コモンセンス・イン・ジャパンを知悉してるんでじゃないかな。
もはや、シスマティックに幾重にも張り巡らされた世論誘導がネットでなされているのが現状です。
二十五万だかの支持者に、彼は、依って立つのは己だぞ、というメッセージと
二十年、三十年、と闘い抜く己の決意表明を残したとあたしは思っております。
これは大きな宝であります。

2016/07/12 (火) 00:02:01 | URL | 陣中見舞い #- [ 編集 ]

ほんとうに・・・

311後、なぜ、原発推進の政党が政権を
取ることができるのか、選挙に勝てることが
できるのか、本当に謎で謎で、仕方なかったんです。

2012年の衆議院選挙後に美輪明広さんが
TVで発言した内容を書き起こししている記事を
見つけて、3年前の参議員選挙後に転載記事を
書きました。

「美輪明宏さんの言葉、再び。。。(2013-7-24)」
http://blog.goo.ne.jp/tres-cerdidos/e/85977a424999eace03bb9c5ac24089ae

今回の感想も、3年前と全く同じです。。。
少しは、明るい兆しを感じることはできましたけれど・・・
残念ながら、まだまだ、って感じ。。。


>国民のレベルに応じた政治家が選ばれて、

そして、国民のレベルに応じた政治が行われていくわけで、

すべての責任はわたしたちひとりひとりの国民にあることは

間違いありません。

とはいえ、オレはあんな連中を選んじゃあいないけどさ(笑)


そうなんですよね。
54%ほどの投票率で、比例代表の得票率が35%ほど、ってことは、有権者全体の15%ほどの信任しか得ていない政党が、大きな顔をする現実。。。
選挙制度自体がおかしいとしか考えられません。

それに、不可解なというか、当然のようなマスコミの報道状況・・・。

国民請求で衆議院解散ができないものかと、考えてしまいます。。。
不正選挙の決定的な証拠が出てきて、無効選挙としてやり直しするとか。。。

都知事選挙は、さぁ、どうなるでしょう?

2016/07/12 (火) 01:26:47 | URL | ひろみ #3USpdlJ2 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR