選挙前の雑感

いわゆる選挙なるものが明日に迫ってきた。

さて海外で数日前にテロがあり、

ここ静岡県の西部地区の高校を卒業された女性が、

犠牲になった。わたしの鍼灸学校時代の学友が2名、

同じく浜松西高校の卒業生であることもあり、

とてもひとごとと思えない痛恨の事件だ。

イタリアなど他国の犠牲者も含めて20人余の

亡くなった方々に慎んでご冥福を申し上げます。

ISがなぜ日本人を標的にするのか?

その原因を作ったのは他でもないとある人物の仕業だ。

とある人物がわざわざ中東に出向きISに宣戦布告をし、

ISに対抗する諸国にカネをばらまいた。

その結果が今回のような事態を招いたのだ。

また2006年の国会でのとある人物の答弁が以下だ。




吉井英勝議員「海外(スウェーデン)では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか」


首相「海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない」



吉井議員「冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか」


首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」 



吉井議員「冷却に失敗し各燃料棒が焼損した(溶け落ちた)場合の想定をしているのか」


首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」 



吉井議員「原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測を教えて欲しい」


首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」



吉井議員「総ての発電設備について、データ偽造が行われた期間と虚偽報告の経過を教えて欲しい」


首相「調査、整理等の作業が膨大なものになることから答えることは困難」



吉井議員「これだけデータ偽造が繰り返されているのに、なぜ国はそうしたことを長期にわたって見逃してきたのか」


首相「質問の意図が分からないので答えることが困難。とにかくそうならないよう万全の態勢を整えている」




そして3.11が起こり、

未曾有の人類史上最悪の大規模放射能汚染が発生したにもかかわらず、

なぜか今、川内原発が再稼働し、さらに今月26日には伊方原発も再稼働する予定だ。

万全の態勢を整えつつ、事故は繰り返し起こり続けるということでみんなオッケー?

オッケーなわけねぇじゃん!

本当に本当に本当に本当に本当に本当にとてつもなくおかしい、

いや、とてつもなく恐ろしい国にいま自分はいる。



ほんの少しでも、

まともな国になって欲しいからやっぱり明日は選挙に行きます。

スポンサーサイト

2016.07.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR