骨度分寸法

前稿で触れた「ツボとん」なる動きに、なぜ自分が目くじらを立てたり、

言いようもなく腹が立つのかというと、そもそもツボという概念が何なのか?

がまったくわかっていない素人や、西欧人にツボを使いこなすことなど、

とうてい出来ないわけです。



いや、もちろん皮膚をトントンと刺激すれば、

押圧刺激に応じて皮膚ケラチノサイトや血管壁の遺伝子が起動して

一酸化窒素やオキシトシンやβエンドルフィンやATPや

ヒートショックプロテインを皮膚と血管の細胞は合成分泌しますよ。

それは確かです。でもこれはツボうんぬんというよりも、

60兆個の細胞核DNAの遺伝子に本来的に備わった

遺伝子セントラルドグマ(中心条理)な自明の作用なのです。

ようは、この自明の皮膚や血管壁の体壁筋肉系のホルモン分泌作用を、

ツボとん法は、利用しているということです。




ではツボとは何なのか?

これはそんなに簡単に解説できる問題ではありません。

わたしの考えでは、ツボとは自明にしてそこに存在するものではなく、

身体が何らかの反応を示す時に、出現してくる身体からのメッセージポイントが

ツボだ、と言ってみることは可能です。



ですから、あの経絡人形に書き込まれた361個の全身のツボは、

あれはあくまで目安というか、そういう場所にツボは出現しやすいものだ、

というひとつのボンヤリとした目印に過ぎません。



ツボを取得する際には、骨度分寸法(こつどぶんすんほう)という

自分の手の親指の幅をひとつの目盛りにし、

あるいは残りの4本の人差し指から小指まで指の幅の長さを

足してひとたばの目盛りにして経絡上の長さを測って

ツボを探る計り方があって、この計り方を使って

それぞれの身体のサイズに合った経絡上の

正確なツボの位置を取得する方法が、古代から伝わっています。

こんなツボの計り方があるなんて、知らなかったでしょ?



しかし、これはこれ。これはビギナーの術者がおこなう操作。

あくまでツボはベテランの術者の指力(ゆびじから)をもってして探り当てるもの、

であることはこれも古代から変わりません。

こうした伝統がまるっきりすっぽ抜けているのが、

ちまたに夥しく流布する誰でも出来る3分間ツボ療法の

お馬鹿ツボ療法の世界です。

誰でもツボが取れれば鍼灸指圧師なんかいらないよ(笑)




さらにたとえ正確にツボを捉えたとして、そこから先、そのツボを

どうやってあしらうか、それが素人にはできません。

ただツボをあてずっぽうに当てればいいわけではない。

そのツボを使って、いかなる操作をするか?

そこから命とのやりとり、真剣勝負が始まるわけです。



こういったわけでツボとひとくちにいっても、

ツボにかける意気込みや思いは、

まるで素人とプロには天地の差がある、と

いうことをご理解頂きますれば幸いに存じます。



体表のいろいろな部位を触ってみるのは、

どなたがやってもけっこうだし、

そのタッチケアに体表の細胞は応答して

セントラルドグマを起動し、ホルモンを豊富に産生してくれる

ことは間違いありません。

ここの部分は大いに推奨します。




あっ、そういえば日本には昔っから

母さんお肩を叩きましょう♪

の家族按摩の伝統がありますね。

ツボとんの本家本元に、ツボとんの逆輸入か。

なかなかええ度胸してますね(笑)

スポンサーサイト

2016.06.10 | | コメント(3) | トラックバック(0) | 鍼灸指圧

コメント

悲しい気分ジョーク

古代から営々脈々と築き上げられた叡智を
「誰のモノでもない」
天下万民のモノと受け止める、
とってもアジアンな我々を
彼らは「権利の上に胡坐をかく者」と
定義するわけですな。 
そして
一面に不良の論理が潜む法律は、
「これを擁護せず」と結びます。

知的財産権についての噺です。

TPP? WHAT?
の議論が始まった折から、
外資が狙う本丸は国内の医療であり保険あると
見抜いた識者は多々おり、
先生もそのお一人でした。

遅れてやって来る「所有権者」を僭称する者と、
古今東西の伝統的薬方と伝統的医療行為、
メディスンを呑食した首魁は同体であり、
ヒトゲノム情報をも私せんとする者でもあります。


チャイニーズ・ジョークにこんなんあります。

産業界では、
パクリに次ぐパクリでその悪名を世界に轟かせた
メイド・イン・チャイナ!
市場におけるアドバータイジングの肥大に伴い、
その海賊精神と爆速ぶりは益々冴えわたり、
とうとう本家の登場を待たずして、
海賊が先に市場にお目見えするようになります。
海賊品が本家を出し抜く珍現象は、
MS社のOS製品で遂に一般大衆に周知されるところとなり、
いたる場、SNS上にて
これをうっかり手にした購買者からは

おいこらバッタ屋! 
汚ねーぞパチモンや!
金返せや!
○の○から手突っ込んで○○ガタ凹凸いわせたろか?
いいーぞ!(ちゃっかり手にしたモンの声)
Etc.
と、
やいのやいのの怒号と一部歓声が湧き上がります。
そんなシャモの喧騒を
BE SILENT!! の一喝が鎮めるのです。
新華社を通したかどうかは不明、
件の公司の代表かどうかも不明、
確かに中国人である一つの声明は、
狼狽えるユーザーの脳天に大滝のごとく豪水を
浴びせるんですな。

ホント微細、ビサイ、ビサイレンね、あなたらち!!
あなたらち、今ナニ使っテモノ考えてるか?
ナニ使ってモノ書いてるか?
中国ナニ発明したか?
サイダイノ発明したね、中国?
かんじ、カンジ、漢字あるよ!!
コレ人類 財産ねー。
コレ使うの。ミンナ使うの。
あなたらちに金くれ言ったか中国人?

・・・・・・・だって。

2016/06/11 (土) 16:07:12 | URL | 陣中見舞い #- [ 編集 ]

TPP対応型ツボとん利権か!


陣兄さん、な〜る、黒船の再来ですかね。

ブルースリーも認めたサモハンキンポーの燃えよデブゴンみたいな、

そんな展開のスゲエのが来たら、仲間にしてもいいかもしれないけど、

まさかツボをちょこっと触っただけで、ストレス軽減って、

そりゃあ、ないぜよ(笑)

ツボをとんとんと触って死んだ凝りが生きかえれば、神の手。

もっともみんな神から授かった手には違いないけど。

パクリということで言えば、アイスマンに見るように鍼灸医学は本来は人類の遺産。

その歴史は優に万年単位で、その範囲は地球全土に由来する。

古代欧州と古代ユーラシア東部へと拡散した鍼術が、やがて漢字の発明と共に

文字として情報が集約されてひとつの医学体系が成立する。

2300年前の中医学の誕生です。

漢字なくして中医学のカテゴライズは不可能だったでしょう。

そういう意味ではまさに漢字を発明した中国に鍼灸医学の特許はあるのかも。

近年になり中国は鍼灸医学は中国の固有の医学と猛烈な膨張主義で覇権主義のグローバルな主張を開始して、

世界中のローカルに散った各地域の鍼灸界にグローバルスタンダードを押しつけようと動き出しました。

そのうねりのなかで日本はこれまでの1500年の日本の鍼灸史を整理して、

日本の鍼灸を日本鍼灸として打ち出すことで生き残りを計ろうとしています。

日本鍼灸、日本指圧が今後、どこまで持ちこたえるのか?

ひとえにわたしたち現代を生きる日本の鍼灸指圧師の生き方にかかってきています。

個人戦で出来ることは知れてますが、あくまで個人戦で出来ることを継続していきます。

三木成夫博士がらみで、ベロ出し健康法を始めています。

あとは大口開け健康法(笑)脳の血流アップのため。

顎関節を動かす筋肉を鍛えて、顎関節を滑らかに保つ。

その過程で唾液腺が刺激されてアンチエイジングホルモンのパロチンが体内に吸収されたら、さらにグー?

なんてね。あっ、こういうネタもヘタ打つと特許先取されるかも(笑)



2016/06/12 (日) 07:19:37 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

スピンの本丸


な〜る、ちょと見えてきた。

5年目はやはり重大な転帰を迎えているわけだ。

だから「謎の心臓病」という名称が出てきて、

ちょっと前からはサルコペニアという

筋肉が無くなっていく症候群を指す病名が盛んにプロパガンダされていた?

放射性セシウムが最も重大な内部被曝の損傷影響を引き起こすのが心筋ミトコンドリア。

そして全身の骨格筋ミトコンドリア。

都知事をいじめまくるのは、パナマ文書やTPP、大臣の汚職隠しのスピンと

もっぱらネット番長たちの分析がかしましいが、

いやいや本丸はやはり5年目の

放射性セシウム内部被曝ミトコンドリア破壊パンデミック

と見て正解かもしれない。

その陰でひっそりと着実に電事連は昨日の新聞にデカデカと

なんでも鑑定団の司会者のドアップ写真で原発推進、再稼働促進を打ち出してきた。

原子力利権にとって不利となる311パンデミックを隠すための

あらゆるスピン地雷がそこら中に埋め込まれた、と見て、

粛々と筋トレに励みます。

アゴの筋肉も鍛えれば鍛えられる実感。

アゴが外れないように要注意でお願い申し上げます(笑)

2016/06/12 (日) 10:07:05 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR