デジャビュー


東京・中日新聞の記事「つぼトントン不安解消」 ←クリックで読めます



昨日、何気なく新聞を見ていたら、ツボをトントンと叩くことで、

不安感が軽減される、なる記事を発見して、

なんだこりゃあ!  と 驚いた。

またその内容が熊本地震の被災地におけるストレス軽減のための

セルフケア対策についてだったので、ちょっとデジャビュー(既視)感があり、

二度ビックリ!




すでに本ブログ読者の皆様にはご承知の通り、

わたしは熊本地震発生後に、

「熊本地震の被災地における未病治セルフケアについて」 ←クリック プリーズ!

と銘打った自己指圧に関する記事を発信済みだ。




まさか真似した?(笑)

というか、なんで逆輸入モノをありがたがるのかね?

ツボとんとんじゃなくて、ツボをしっかりと押した方が、

一酸化窒素は発生しやすいと思うけど。




こういうたぐいの洋モノ外タレ健康術を

東洋医学の叡智のつまみ食い、

いいとこ取りのかっぱらい、領空侵犯、

庇を借りて母屋を乗っ取る、などと

意地悪く穿ってみるよりも、

とりあえずは、ツボという用語を使用しているから、

派生種の変異体ながら仲間と見なしたほうがベターでしょうかね?

う〜ん、なんとなく良からぬ雰囲気を感じないこともない。

ここは踏ん張りどころ、

ハリィーのあんちゃんに、思案と思索と忍耐が要求されるな(笑)





この記事にもあるようにこんな簡単な方法で効果が上がることを

西洋医学的にみてうまく説明ができない、

みたいに書かれているけど、西洋医学的にみて、十分に分子レベルで

鍼灸指圧の治効メカニズムを説明できるまでにわたしの論理は成熟してきています。

そこの部分をクローズアップして、

今回は「耕」No.138の

「3.11から5年 いま必要な養生法とは」

では、大いに意気軒昂に筆を振るっております。




ツボとんとんか。ようは、ツボのタッピングだね。

早い話しが、これって按摩術そのものだよ。

中医学体系の按摩術のなかには、叩打法(こうだほう)という

れっきとしたツボとんとん術の歴史が連綿としてある。

按摩も逆輸入の時代かしら。




まっ、外圧でしか覚醒しないお国柄ですから、

ツボとんとん、流行って欲しいような、

欲しくないような(笑)

スポンサーサイト

2016.06.08 | | コメント(5) | トラックバック(0) | 鍼灸指圧

コメント

大爆笑!

>まっ、外圧でしか覚醒しないお国柄ですから、

最後の、この一行、秀逸です!!!

そうなんですよね、悲しいかな、日本という国は
日本民族というのは(?)、外圧がないと目覚めない
お国柄、民族柄のようですね。。。

縄文の頃はそんなことなかったと思うのですが・・・
どこから劣化したのか・・・という気がします。

劣化しつくして、しつくして、全てをひっくるめて
大逆転!を狙っているのかもしれませんけれど・・・。

ツボとんとん、じゃないんですけれど、イメージしながら
肩とんとんの話は、先日、google+のあるグループに
投稿していて、ちょっとなるほどーと思ってました。
「木」に教えてもらTったんだそうです。

そういえば、ハリィ~が、先日私の夢に出てきました♪
その記事をトラックバックしてますので、ご覧ください。

5525

2016/06/08 (水) 15:04:52 | URL | ひろみ #ngtcWdFE [ 編集 ]

うーん。私も日本に良くなってもらいたいです。
フランスから外圧とか私がしてもダメですかね。笑

2016/06/08 (水) 18:28:10 | URL | akechi #- [ 編集 ]

ツボとんは、新手の利権だね(笑)


スペイン在住のひろみさんの夢にまでノコノコと出没してるって、

なんだかハリィーのあんちゃんは、随分と図々しいですね(笑)



http://blogs.yahoo.co.jp/shihihaida/14526304.html

顔出ししてるから、イメージしやすい?

イメージ通り、おしとやかで、奥ゆかしくて、穏やかで、大人しい人間ですよ(笑)

しかし、ツボとん利権インベーダー、ナニゲにスッと日本国に侵攻中ですね。

こんなたぐいの洋モノ外タレ健康法に食い物にされるようでは、

日本の東洋医学もたいしたことはない。

ただすでに協会があり、セラピストの養成だのと、言ってるんだから、なんとも手が早い。

まあ、どんな代替医療モドキが雨後の竹の子の如くに出てきても、本当に実力がなければ生き残っていけない。

でも、ほんと日本人って笑っちゃうほどに舶来モノが、やたらと好きだよね(笑)

メイドインジャパンの指圧が最高のNO分泌チャンピオン医療なんだけどね。







akechiさん、もうジャンジャンとフランスから外圧を日本にかけてください!

ほんとお願いしますよ。

このあいだのakechiさんの伊勢志摩サミットぶった斬りの記事も痛快でしたよ。

あのバカ騒ぎで、どれだけ地元が迷惑を被ったか?

土産物屋の売上損失なんか保障されてないでしょ。

そもそも熊本地震が起こっていて被災者がいて、まだ何も片付いていない時に、

あんなお祭り騒ぎ、不謹慎にも程がある。

東京都知事を今、こてんぱんにいじめてるけど、この国やメディアにそんな資格はないよ。

同じ穴のムジナ。ぜんぶスピンの目くらまし。

本丸のワルはどこの誰か?

そういう視点で見ないとね。

akechiさんが最新記事で書いてるけど、たしかに文字や論理の限界はある。

自分なんかだと、手の内を語るには文字で表現しきれないし、鍼灸指圧の気持ちよさを文字で表現するのも不可能。

でも、なんとか文字で表現しょうとする営為は続けていかないと。

以心伝心は師匠と名人のあいだでは成立するけど、個から大勢への情報伝達では文字で伝えるしかない。

それから論理はとにかく整合性を求めてうまく収まりたがるもの。

でも、リアルな世界は整合性なんか関係ないカオスが支配するから、

そこで論理とリアルは常にバッティングする。

このへんが表現者が一番、悩むところだよね。

まあ、でも言いたい事は常に山ほどあるから、ひたすら言い続けるけどね(笑)

akechiさんも、どんな事でもいいから、発信してください。

いつもakechiさんのブログを読むのを楽しみにしている者がここにおりますから。

2016/06/08 (水) 21:42:35 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

今村さんのような方に、私の記事を楽しみに思っていただいているなんて、本当に光栄に思います。

私もブログに大きな可能性を見ているので、始めたのですが、今村さんたちのように、別のメディアまで発言力を発揮できるところまで、成功されたブロガーさんを本当に尊敬しています。
すごいと思います。
私も、なかなかパワー不足ですが、諦めずにやってみようと思います。


>>個から大勢への情報伝達では文字で伝えるしかない。

>>それから論理はとにかく整合性を求めてうまく収まりたがるもの。


まさに、それに尽きますよね!
とにかく発信し続けなくては、意味がない。
コミュニケーションにならなければ、あらゆる考えは水泡に帰してしまいますものね。


2016/06/09 (木) 16:41:17 | URL | akechi #- [ 編集 ]

異分野のプロフェッショナルとのクロスオーバーに感謝!


ちょっと前に一大ブレイクした古武道の有名人の言葉を拾った本を最近、読んでみたんだけど、

けっこう、自分の頭の上をツルツルと素通りしていった(笑)

どうも似た分野だとダメだね。

akechiさんの場合はプロの声楽家だから、自分の身体観とはまた異なる感覚をつかんでいる。

そういう部分が自分にはとっても魅力的なのです。

もちろん、それだけではなくてそういう方が様々な世界をどう捉えているか?

というのも、これはこれでまた刺激的なんです。

古武道の方も、異分野から注目されてブレイクしましたね。

でも、なんでわたしにはちっとも響いてこないのか?

そのへんもまたカオスな複雑系のリアルと言えますかね。

発言する場が広がっていくのは、本当に嬉しいし、楽しいです。

それに伴って重圧も加算される場合もありますが、それもまた鍛錬です。

そろそろ、また新しい企画を打ち出していきます。

akechiさん、ともに情報発信、楽しんでやっていきましょう!

2016/06/09 (木) 19:12:19 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR