指圧は皮膚の水分も調節する


今朝はまずトリニティ・ウェブで自分が連載を受け持っている

『サルでもわかるハリィー先生とトリ子さんのアヴァンギャルドな東洋医学講座』の

第11話の原稿を書いて入稿しました。



さて、それで朝食後、子ども達を送り出したあとに、

束の間の休日を有意義に過ごすには、などと独り言をつぶやいていたら、

「やっぱ、草刈りと枝打ちじゃね?」

と、どこか遠くから、カミの声が聞こえたので、

しょうがねぇ、カミの声には逆らえない。

で、草刈りと枝打ちを午前中にやりました。

隣家との境のアカメモチの枝がだいぶスッキリして、

やって良かったとは思います、はい。

でも、草刈りは、中途で挫折(笑)

草刈り流・小鎌一刀斎の腕をもってしても、いかんともしがたい。




本日は風も穏やかでお日様も出て、さわやかな、とってもイイお天気!

昨日は本当にビックリする程にこのあたりは風が強かったです。

その風の強いなかを、遠方は名古屋から常連さんのKさん親子が、

東名高速をお車で疾走して、ご来院くださいました。

色々とありがとうございました。

それで、治療の際に「指圧は皮膚の水分も調節する作用がありますか?」

とのご質問を受けました。

実はマクロファージは皮膚に溜まっている塩分を感じ取り、

その塩分濃度をマクロファージが下げることで、間質水を調節する能力があります。

つまり指圧で皮膚マクロファージを活性化した結果、

皮膚に溜まっている塩分が調節されて、

滞っていた水分がデトックスされて、血圧も調節されるのです。

まったくもって、指圧のチカラは偉大です。



その指圧の分子レベルでの治効効果を支えているのが、

マクロファージを活性化し、血流を促進し、

細胞間の情報伝達を加速し、ミトコンドリアを増強する

指圧で分泌が高まる一酸化窒素という分子ガス・ホルモンです。

この一酸化窒素という分子ガス・ホルモンは、

適当なエクササイズを実践することでも分泌されます。




さってと、陽光のもと、チャンチャンバラバラ、

チャンバラエクササイズで鍛錬に励もうぞ!

スポンサーサイト

2016.05.02 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 鍼灸指圧

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/02 (月) 15:46:41 | | # [ 編集 ]

フフフ


チャンバラエクササイズはしっかりやっときました。

君子危うきに近寄らず、確かに。

しかし、虎穴に入らずんば虎児を得ず(笑)

アレはアレで何か得るかもしれないので。

例えば東洋医学の啓蒙情報がパンデミックするキッカケになるとかね。

うちは今夜は、ざるラーメン、チンゲンサイの塩炒め、トマトのサラダ。

質素やね(笑)

明日からゴールデンウィークも佳境。

仕事に精を出します!

2016/05/02 (月) 16:11:44 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/02 (月) 21:26:46 | | # [ 編集 ]

ダハハ


ご心配をおかけしてます(笑)

自分的には、やはりカッチリとしたフォーマットの場で、

論説を展開するのが好きです。

でも、そうなるとボリュームも上がるし、

読み手にはいささか負荷がかかる。

そのへんのさじ加減が難しい。

トリニティのシリーズはいよいよミトコンドリアに本腰を入れていきます。

自分のなかで煮詰まったコンテンツから、

新しいアイデアをいかにプレゼンしていくか。

まずは勝負です!



2016/05/03 (火) 01:25:54 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR