奇跡の軌跡



中村うさぎさんコラム『医学は人を救う仁術なり』 ←クリックしてお読みください





↑ トリニティ・ウェブの健康カテゴリーに昨日、アップされた

小説家、エッセイストの中村うさぎさんの記事です。

東洋医学の神髄を見事に喝破しており、

まことに素晴らしい感性です。



『 医は仁術なり。

仁愛の心をもととし、人を救うをもってこころざしとすべし。

我が身の利養をもっぱらにこころざすべからず。

天地の生み育てたまえる人を救い助け、

万民の生死をつかさどる術なれば、

医を民の司命といい極めて大事の職分なり  』

貝原益軒の江戸期のベストセラー『養生訓』の一節を、

わたしも暗記しているので、ここに少し書き足してみました。



今時、こんな言葉は死語ですね。

我が身の利養、つまり生活の糧としてのお金を目的にしない医療など、

カスミを食べることが可能な独り者の仙人でもない限り、絶対にできません。

みずからと家族を養うためにはゼニを世間様から調達しなければならない。

それはわたしのような医療者とて同じです。




しかし少なくともアコギでない医療を実践することはできます。

今の世にふさわしい『医は仁術』を行うことはできます。

それは徹底的に身体と正直に向き合うことと同義です。

それはウソ偽りのないワザに誠心誠意努めることと同義です。

それは適正な価格を設定することと同義です。

それは丁寧に身体全体をくまなく治療することと同義です。



わたしはこれで実は開業以来、

『医は仁術』を全うしようと生きてきました。

果たして本当にその目的がかなっているのか

どうかはわかりません。

しかし、仁術であろうとする気持ちがなければ、

わたしは医学の指標を失い、

生きる意味を失います。




自分が連載している健康コラム欄で、まさかヨソサマの記事の文中に

『医は仁術』の言葉を見つけるとは思いも寄りませんでした。

中村うさぎさんも、艱難辛苦のなかから医の真実をつかみ取ったのでしょう。



『人を助くる術をもって、人を損なうべからず』

患者さんからたまに治療後に

「あ〜、助かったよ!」と

のお声を頂くことがございます。

そんな瞬間は、きっと『医は仁術』が達成できているのでしょう。

「先生がいなければ、1週間、身体がもたない」と

ここ2年間、毎週かならず週の初めに来院される御婦人の常連さんがおります。

ブラブラ病に酷似した強度の更年期障害が2年間の週1回の継続治療で、

ようやく完治しつつあります。



簡単に数回で治す治療を人は奇跡と呼ぶ。

でもね、こんなに長く何年も治療して治す治療も

数回で治す治療と同じか、

それよりもはるかに素晴らしい奇跡なんです。



我が治療院の常連さんには開業当初から

ずっとお付き合い頂いている患者さんもおります。

まさに20年以上の「奇跡の軌跡」を体現する常連さんたちです。

大病を患うことなく、健康で生きようと努力しつづけるその生き方から、

こちらが学ぶことは多いです。



クルマの手入れや趣味にはお金を惜しまないのに、

身体の手入れにお金を使うのは惜しむ。

そんなひとがあまりに多い。

不思議だね。

クルマや趣味はこの命、身体があってのもの。

まず身体でしょ?

そんな身体や命への浅い認識しかない皆様には、

うちの20年選手の常連さんの

「奇跡の軌跡」特製・爪の垢を煎じて飲ませたいです。




中村うさぎさんに触発されて、

ツラツラとそんなこんなを連想した

朝でした。

スポンサーサイト

2016.04.30 | | コメント(3) | トラックバック(0) | 鍼灸指圧

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/30 (土) 09:21:12 | | # [ 編集 ]

奇跡の軌跡は気跡の歴史

益々、仁道に励まれてるご様子!
嬉しい限りです。
先生、お久しぶりです。爆笑
本日のお題に至る縁になった「うさぎの垂れ足」。
ちょうど去年の今頃、あたしゃこいつにやられまして。
歩行時に左足の爪先が上がらないの。
そんときゃ、いよいよ右頭の梗塞かい?と観念しましてね。
随分サボっていた足揉み反射区療法と気血を整える自己流体位体操に夜半勤しんだものです。
特にH.S.Pの喚起と細胞の水を入れ換えるスウェットロッジには力点置きましたね。
何って、ゆっくり風呂につかるだけど。爆笑
当時は関東のあっちゃこっちゃを毎日、10Km程歩かにゃならんかったのですが、
改心に依るものか、一病息災の手当ての効奏か、お陰お陰をもちまして、バッグ担いで必死にロボット歩行する妙なオヤジの図は一ヶ月程で姿を消す運びと相成りました。

先生のブログと二三のサイト以外はネットとも疎遠になっとりますが、
またご挨拶させて頂きます!

2016/04/30 (土) 11:53:25 | URL | 陣中見舞い #- [ 編集 ]

オオーッ、マスター陣の兄貴じゃないですか!


こいつはまったく、縁起が超イイぜ!

しかし、また自力で治しちゃうところが、

陣さんならでは。

ご壮健のようで、子分も久しぶりの邂逅で元気を頂戴いたしました。

独りシンクタンクも、ここんとこ、なにかと忙しくなってきてます(笑)

うさぎさんも、陣さんメソッドを見習って欲しいですね。

またいつでも、ここに遊びに来てください。

大歓迎でお待ちしております。

あ〜、奇跡、軌跡、気跡、嬉しいことがあるもんだ(笑)







ばっちゃん、いつでもオッケーです。

電話ください。

2016/04/30 (土) 13:34:05 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR