玉石混淆

先日に東京は江戸川区からご来院頂いたSさんご夫婦の旦那さんは、

大のレゲエファンで、こんな事を教えてくれました。

「レゲエではネットもダメっていうよ」と。



それで私は、

「あ〜、それ、凄くよくわかる。

よくネット好きは、

新聞やテレビは洗脳メディアだからと、

否定して、ネットは大丈夫なんていうけど、

大丈夫と思わされているネットで、

テレビや新聞と同じ手法の洗脳を

再開すれば、コロリだもんね」

なんて応えたことがキッカケで

ネットについて、批判的に考察する

契機を得ました。

Sさん、ありがとう!




ネットには人気ブログなんてのがあって、

そういうブログのオーナーは、

ややもするとカリスマとして崇められます。

そうすると、今度はこのカリスマブログの

記事を大勢のブロガーがコピペしまくるという

状況が発生します。

いわゆるマルチ商法やネズミ講とまったく

同じ構造がこうして自然に出来上がっています。



たしかに、こうした情報ロンダリングには、

悪しき側面だけでなく、

良い面もあります。

つまり有益な情報もまたそうして

次々に連鎖的に伝播しやすいのです。

しかし、どうもネットというものは、

それほど有益な情報の発展には

寄与していないような気もします。



アラブの春でしたかね?

ああいうネットやフェイスブックを使った民主化革命も、

実は自治的な政権を転覆して、

グローバルギャングの傀儡政権を樹立して、

国家を乗っ取る手口だったことが、

次々に明らかになっています。


ネットはやはり支配側の

洗脳操作、支配ツールなのかも、

とそんな疑念を抱く今日この頃です。



それで、悪しきネットの情報ロンダリングでは、

だいたい同じネットの教祖様の記事が

コピペされる、という面白い特徴がございます。



ようはすでに有名人の、

ある種のカリスマ性があり、

内部告発者として一定の評価を得ている、

そんなネットの教祖様の記事のコピペ率が、

非常に高いという傾向が見られます。



これってはやいはなしが

ブランドものに騙される手口と

まったく一緒なんですね。



でね、こういうブランド教祖様の記事を

嬉々としてコピペしているブロガーは、

もうそれだけで満足しちゃってるのか

どうかは知らないけど、

少なくとも他人の記事をコピペして

恥ずかしいとも思っていないわけです。


もしもこのブランド教祖の記事が、

目も当てられないほどにチャチだったら、

どうするのでしょうかね?


コピペをするにしても、

こうしたブランドブロガーの記事ではなく、

ぜんぜん有名でないブロガーの記事を、

紹介する方がたまにおります。

センスがあるとは、

こういうことを言います。



健康カテゴリーでコピペ率が

異様に高いブランドブログがありまして、

そのオーナーは医療系の職業についておられます。

どういうわけか、最近は東洋医学について、

よく語り、独自の経絡論などを披露する機会も多いです。

その語り口のなかには、この方の独自の気についての

考えなども知ることができます。

気についての解釈は多様であっていいでしょう。

しかし、この方の意見がスタンダードというわけでは、

もちろんありません。

ソマチット?電子?量子医学?

なんだかトンデモ臭がプンプンとするその論説は、

申し訳ありませんが、

とても読む気にはなりません。


様々な言説を読むにつけ、

色々と気づくことがあります。

言葉の選択。

これって、ものすごい重要なことです。

どんな言葉を使用するのか、

これで、だいたいその方のセンスがわかります。



既存のアカデミズムでまだ立証されていない用語を

使用する方がネットでは

まま見受けられます。

まずもって、こうした皆さんとは、

わたしはお友達になれません。

もちろん、むこうも、

お前となんか友達になりたくない、

と思っていることでしょう(笑)




ネットの情報は、とにかく玉石混淆。

いや「石」石混淆。

ほとんどはゴミみたいな情報ばっかり。

でも、もしかしたら、そんななかに、

本当に少数ですが、

有益な情報があるかもしれない。




そんな少数の有益情報を提供するブログを

本ブログは目指します。




さて、よくミトコンドリアの不調が、

身体の不調の原因になる、という論調を

目にします。

内部被曝においては、

特にミトコンドリアへの放射性同位元素の攻撃が、

ミトコンドリアを破壊することも

よく知られています。

それで、ミトコンドリアの不調をバックアップし、

ミトコンドリアを増強する方策に

関心が向くのですが、

ネットの健康カテゴリーにあがっている

ミトコンドリアを活性化するという様々な手口は、

だいたいどれも的外れで、

まったく効果がないものばかり、

と断言できます。




こういう論調はすべて共通しています。

ようは何かが足りないから、

コレを足してやれば、

またミトコンドリアが動き出すと。



でもね、実際は何かが足りないわけで、

ミトコンドリアが不調になっているわけではない。

電子やATPがミトコンドリアに過剰に溜まって、

ミトコンドリア内がラッシュアワーの電車内のように、

分子でギュウ詰めになっているから、

ミトコンドリアがおかしくなっているのです。

そんなパンパンのギュウ詰めミトコンドリアに、

さらに電子だの、ビタミンだの、水素だのを

注入して、いったいどうしようというのでしょうか?



パンパンギュウ詰めミトコンドリアを、

スリムにするには、

ちょっとキツイ系の

息切れをする程のハードなエクササイズをすること。

こうすることで、

無理やりにギュウ詰めミトコンドリアのなかの

消費されていないATPが引っ張り出されてきて、

溜まっていた電子が流れ出すのです。




ヒトの生理活動は、

使えば使うほどに活性化する、

そうした正のフィードバックの側面もあるのです。




足りないものを補充するという

この脳内にこびりついたドグマは、

なかなか脱洗脳できないものです。



ミトコンドリアの不調の原因には、

たしかにビタミンの不足は宜しくありません。

しかし、まともな食べ物を普通に食べている限り、

きょうび、ビタミンBの不足で脚気になる者など

いないのは周囲を見渡せば明らかです。



足りないのではなく、

早い話しが、

過剰、余剰

溜まり、なんです。



過剰なところに、

さらに足していったら、

溢れてしまいます。

これが漏電現象、フリーラジカルの発生です。





ミトコンドリアの電子伝達系の

呼吸酵素を動かすには、

「タンパク分子で出来たこの呼吸酵素を正常化する」

が正解です。




タンパク分子の正常化とは、

ヒートショックプロテインの働きによります。

ヒートショックプロテイン・HSP60は、

ミトコンドリア内で活動するミトコンドリアを

正常に機能させるヒートショックプロテインです。

ヒートショックプロテイン・HSP60の力を引き出すこと。

これがミトコンドリアを活性化するひとつの方策であります。




ミトコンドリアを増強するホルモンは、

血管ホルモンの一酸化窒素と

胃ホルモンのグレリンです。

これはマウスやヒトでエビデンスが取れている、

ホンモノのミトコンドリア活性法です。




そしてヒートショックプロテイン・HSP60の

能力も引き出せれば、

かなりの高確率で、

ミトコンドリアを活性化できます。



ネバネバ食材は、

これそのままに

ヒートショックプロテインを誘導します。




LPS、βグルカン、ペプチドグリカン、

ヒートショックプロテイン。




ネバネバヒートの愛好者に

幸いあれ。

スポンサーサイト

2016.04.07 | | コメント(5) | トラックバック(0) | 細胞宇宙

コメント

江戸川のSです!(笑)

ハリーさんの記事から推すと主人は健康優良親父だと思うのです!私はもっと身体を動かせと!(笑)

常に情報を二人で共有して来たので広く浅くをモットーに盲信しない様に努めています!
私たちから発信するネタは無いのでブログはやめました!(笑)

信じやすい私と慎重な主人!少なくともこの違うタイプの二人がハリーさんの記事のミクロな視点に夢中です!

学びの中から即生活にフィードバック!新鮮な記事に興味津々です!

記事の書き方もとてもわかりやすく、只内容が難しいので中々咀嚼出来ずトンチンカンな疑問で溢れています!

今日の記事はまさしく聞こうと思っていた事ズバリでした!ありがとうございます!

2016/04/07 (木) 08:06:24 | URL | ライオンの子の嫁 #zpbGWri6 [ 編集 ]

ネット洗脳への傾向と対策


みたいなのも、これからは必要だね、

と、とある治療院における

3人ゲリラの秘密会議で

思いついた次第です(笑)

個人戦で行くしかない、

でも個人で出来ることは知れてる、

と身も蓋もないオチに、

3人でうなだれて、最高の時間でした(笑)

でも、養生法については、今後も

ブツブツと言い続けますから。

ネットのなかも、ほんと、どうでもいい情報が多いよね。

今日はなんでもスケートボードの世界的な経歴をお持ちの、

外人さんを治療しました。

外人さん3人を一気に相手にしまして、

プチインターナショナルな光伯堂日和でした(笑)

2016/04/07 (木) 19:19:30 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

ハリィーさん凄い!

全国区になりつつあると思っていたら、
更にワールドワイドですね。

「本当に良いものは、密かに広がる。」ってことですね。

大々的に宣伝されているものは、うさん臭いもの多いですものね。

ネット情報に触れ始めたころは、何もかも信じてしまってました。
でもだんだんと裏があるのは気付きました。
まさしくネットも洗脳のツールなんですよね。

その、洗脳のツールを利用している支配者勢力は一つではない、
ということがわかっただけで、真実は何も見えません。^^

なので、有益な養生法を身に着けて、
残りの人生、楽しく過ごしましょう、がモットーです。

これからもよろしくお願いします。

秘密会議、私も参加したかったなぁ。!^^

2016/04/08 (金) 12:21:47 | URL | あるご #yNvNoxY. [ 編集 ]

ゲリラ&ゲバラ


あるごさん、

なんだろうね。こういう引き寄せも

ある種のクオラムセンシングでしょうね。

そのプロのスケートボードのアスリートは、

数々のレジェンドの持ち主です。

でね、やっぱり、身体がちょっと普通の感じとは

違いましたね。

固いところもあるけど、ある部分はフニャフニャしていて

異様に柔らかい。

スケボーって、空中を飛ぶし、

着地のテクニックだって、ハンパない。

ああいう一種のサーカス芸をこなすには、

あのくらいの柔らかさが必要というか、

自然にあんな肉体になるんでしょうね。

おつきの外人さんには、

イチッバンッ、マグニフィセント、マーベラスと、

お褒めの言葉を頂きました。

こっちも日本指圧界を代表して、

おもてなし200%で治療しましたから(笑)

江戸川のゲバラ夫婦と、ひとりゲリラ野郎の

秘密会議は、もう本当に底抜けに楽しかったですよ。

ウフフ。

2016/04/08 (金) 18:56:28 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

Sさん ライオンさんへ

 読者がたった一人でも書いてくださいませ。谷間の百合さんという人が 自分がなぜブログを続けているかを書かれています。主旨ですがあの大変だった時代には誰もが紙切れにさえ書いていたと。書かずにいられないものなのだと。そうやってあちこちに書かかれていたものが,後に発見され,つなぎあわされて記録ができたと。私はまた違いますが。こういうところで出会う人はやっぱり文章も私的には面白いです。ブログされてるとまた飛んでいきたくなります。あるごさんのも味ありますね。akechiさんもすごいです。皆さんお願いします。お知らせも待ってま~す。

2016/04/09 (土) 06:36:45 | URL | ばっちゃんわらす #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR