指圧バカ一代

ヒトの皮膚を押すと皮膚と血管壁から一酸化窒素というガス分子が

合成されて血管が拡張して血流が促進される。

この一酸化窒素というガス分子は血管が合成するホルモンとされ、

一酸化窒素には以下のような様々な生理活性作用がある。

① 血管拡張作用による血圧降下作用

② 免疫細胞のマクロファージを活性化する作用

③ 細胞間の情報伝達の促進作用 

④ ミトコンドリアの増強作用



ヒトの皮膚を押すと皮膚表層からATPという分子が合成されて、

皮膚の深層にATPが情報分子の二次メッセンジャーとして

情報を伝達する。

皮膚はどうやらATPを使って情報交換をしているようだ。




皮膚を押すことで合成された一酸化窒素は、

その押された場で皮膚のミトコンドリアを活性化する。

一酸化窒素で活性化された皮膚ミトコンドリアは、

ATP合成をして、ATPを分泌する。

ミトコンドリアが皮膚表層で分泌したATPは皮膚深層の

ミトコンドリアへとホルモンとして伝達される。

そのメッセージは、

「おれたちミトコンドリア・ネットワークの表層に、

指圧というストレス刺激が加わったぞ。

いちおう、1京8000兆個のミトコンドリア・ファミリーの

みんなにも、そのことを伝えておいてくれ。

そうして、とりあえずATP産生を高めておくことで、

さらなる様々なストレス刺激に備えようぜ」

なんてメッセージかもしれない。





指圧 → 一酸化窒素 → ミトコンドリア増強

指圧 → 一酸化窒素 → ATP分泌促進




指圧とは一酸化窒素を合成分泌することで

ミトコンドリアを増強し

ミトコンドリアを増強することで、

ATP合成を促進できるのだ。





指圧。

このあまりにも単純で

一見すると誰にでも出来そうに見える指圧

という手技がリスペクトをもって、

現代の一般大衆に称賛されることは

まずほとんどないといっていい。

なぜなら、ひとは複雑で高度なものが、

立派なものと思いがちだからだ。

しかし、本当にそうだろうか?





指圧は確かに単純だ。

だって、ただ指をもって、

皮膚や筋肉を押すだけ。

それを仕事にし、

バカみたいにずっと続けてきた。

たぶん、本当にバカなんだろうけど(笑)





でも続けてきて良かった。

ミトコンドリアはずっと俺の指圧に応えて、

患者さんの身体にATPを供給することで、

患者さんの健康に寄与することができたのだから。





指圧の心 ミトコンドリア心 押せばATPの泉湧く




スポンサーサイト

2016.04.03 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 鍼灸指圧

コメント

ありがとうございました!

今日の施術、指圧の極意を堪能しました!(奥様にお伝え下さいませ!正真正銘日本一否世界一の腕だと!)
一酸化窒素フェスでパンパンになった後、足取りも軽く痛みが解散して行きました!
3人の会話も止まること無く他では出来ない話題の数々に気持ちも満腹でした!
施術中で胃袋はしっかりグーグー鳴っていましたし!(笑)

わざわざメモまでとったパントヤ菌・・文字は合っていますでしょうか!?ハリーのブログでまだ見つけられず、、、

まだまだ知りたいことが沢山!もっと勉強して又光伯堂フェスに参加させて頂きます!

ありがとうございました!m(__)m

2016/04/03 (日) 21:25:31 | URL | ライオンの子の嫁 #zpbGWri6 [ 編集 ]

こちらこそ、ありがとうございました!


東京は江戸川を朝の4時半に出発して、

光伯堂の営業開始時間の朝8時に間に合うように、

来てくださり、ご夫婦で2時間コースをそれぞれ選択して頂きまして、

本当にありがとうございました。

前回よりは、指の馴染みがイイと、そんな感触を持ちながらの治療でした。

指圧の極意を堪能した、との嬉しい言葉。

草場の蔭の浪越徳治郎先生や、増永静人先生も、共に喜んでいることでしょう。

はっきりいって指圧を取り巻くニッポンは、指圧発祥の本拠地でありながら、

今や完璧にアウェー、敵地と化しています。

まったく外来文化がどれほど素晴らしいのか?

よく知りませんが、いつも宝は足もとに転がっているのにね。

すべてが仕組まれたイメージ、イリュージョン、洗脳であるわけですが、

その洗脳をみずからのチカラで御破算にして、脳内にインストールされ、

こびりついた意味不明の常識をぶち破った者だけが、

どうやら指圧の桃源郷に到達できるのかもしれません。

Sサンご夫婦とご交流頂いて、そんな感慨を新たにしています。

マクロファージを飛躍的なチカラでプライミング(活性化)できる

糖脂質(リポポリサッカライド・LPS)を細胞壁に

合成しているポスト乳酸菌のブレイク間近のバクテリアの正式名称は、

パントエア・アグロメランス、

パントエア菌です。

先行公開の形で、少し前の記事の「今再びのミトレンジャー」のコメント欄で、

たがやすべえさんとパントエア菌ネタで、盛り上がっております。

お話ししたように、このパントエア菌は

植物の共生菌として植物の根や葉や実や種に

付着している乳酸菌と同じような植物共生菌です。

近いうちにパントエア菌ネタの記事も挙げる予定です。

一酸化窒素の花火の大輪に、グレリンの祭り囃子。

指圧はまさに分子レベルのカーニバル。

お二人とのお話も、本当に楽しかったです。

またのご来院を心よりお待ちしております。

さらにわかりやすい記事を心がけていきます。

どうぞこれからも宜しくお願い申し上げます。

2016/04/04 (月) 06:11:17 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

指圧はすばらしい



先週、ちょっと腰を痛めてしまい、
また、歩けなくなっては困るので、
昨年お世話になった鍼灸治療院に行きました。

前回は4回でどうにか普通に歩けるようになりました。
今回は予防的に受けたので、考察する余裕があったのですが、
ハリィ先生の指圧とは、まったく別物でした。

中国にも留学してらしたようなので、
あん摩&マッサージということなのですね、きっと。

施術後、少し眠くなり気持ちはいいのですが、
暫く経つと、体がだるく、次の日まで残りました。
今回は2回で終了にしました。

指圧とあん摩マッサージの効能?の差ってあるのでしょうか?
それはやはり個人の技量の差でしょうか?

「ハリィさんのような指圧をしてくれるところはないかしら?」
即答で「ない」との返事が。^^

静岡まではそう簡単に行ける距離ではないですし、
万が一の時のために見つけておきたいと思っているのですが・・・

静岡近辺に移住でもできればいいのですけど。^^

そのうちに、雲の上の人になってしまって、
治療が受けられない状況になってしまうのではと、ちょっと心配もしています。


2016/04/04 (月) 14:53:37 | URL | あるご #yNvNoxY. [ 編集 ]

ウルトラ おおきに でやんす!


あるごさん、いつもありがとうございます。

指圧は素晴らしいと、言って下さる日本人が増えれば、

このまま指圧という手技も絶滅しないで済むかも知れません。

浪越徳治郎先生と増永静人先生のあとに、

続くさらなる指圧ブームのビッグウェーブを巻き起こす

カリスマがここ20年ほど指圧界に出現しなかったことが、

やはり悔やまれます。

えっ、アタシがカリスマかって?

まだまだでんがな(笑)

でもね、昨日にご来院頂いたSさんご夫婦に、

治療後に、温泉よりも断然こっちの方が血流が良くなる、

と言って頂いたのは、本当に嬉しかった。

温泉はおれらにとっては、とてつもない強敵ですからね(笑)

その温泉に勝ったんですから。

温泉よりも効く指圧。

温泉を越える指圧。

温泉を震え上がらせる程の指圧ブームを引き寄せたら、

その時こそ、浪越先生みたいに、

ハーハッハッハーですわ(笑)

2016/04/04 (月) 19:50:56 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR