NO

今日は3月11日です。

書きたいことは山ほどありますが、

只今、自分の意識は作成中の原稿に集中しております。

この原稿は実は311と関係がございます。

よってここに今日書きたい内容のほとんどは、

今そちらに書いているところです。



そういったわけですが、

でも、こちらブログでも少しだけ言っておきます。



自分は5年前の地震発生から8時間半後に

ネットに最初の内部被曝を防御するアイデアの一報を発信しました。

実はそれよりも2年前にすでにそんな情報を発信していたのですが。

そんな経緯もあり、即座にこうした行動が取れたのです。




その内容は味噌に関連するもので、

発酵食品と多糖体を含む食材の摂取により、

腸管からの放射性核種の吸収を阻害し排泄を促進する、

というものでした。




このコンテンツはそれから5年をかけて磨かれて、

ネバネバヒートという言葉に結実していることは、

皆さんもご承知のことと思います。





そういったわけで、とにかく内部被曝の防御というカテゴリーは、

まだまだまったく未開拓のフロンティアで、

はっきりいって誰もそんな事を教えてくれません。



医療界を含む科学界は内部被曝を防ぐ方法はない、

の一点張りなので、まったく話になりません。




ではネットの一般界はどうかといえば、

放射能除去ができると謳う論拠曖昧、エビデンス無しの

意味不明のグッズやマシン、サプリの誇大広告ばかり

というお粗末な状況です。




ようはわたしたちはなにも持たずに丸腰で、

放射能の荒野に放り出されたのです。





直ちに影響がない、の「直ち」の時期はとうに過ぎました。

あれからいよいよ5年目の影響が顕在化する時期の到来です。




これまでの努力が実を結ぶか、

ここからの養生が生死を決するのか、

正念場を迎えています。





ここまでの5年間、自分なりの防御はしてきたつもりです。

しかし、さすがに緊迫した気持ちを維持するのは難しく、

弛みもでてきています。





そんな緩んだ気持ちに今回の原稿作成が鞭打ってくれました。

そしてこの原稿作成をキッカケに非常に大きな発見が相次いでおります。

5年前にはわからなかった放射能防御のアイデアが続々と誕生しています。



ワンフレーズポリティクスで名を馳せたのは元首相の小泉純一郎さんでした。

このワンフレーズで言いたいことのキモを印象づけるという手法は、

自分も好きでけっこう使用しています。



なのでそれでいってみます。

ひとこと。

「放射能には放射NO」





皮膚を押すことで皮膚と血管から合成される分子ガスである一酸化窒素( NO )には、

放射能に対抗する免疫力があると見込まれています。

そして一酸化窒素は全身のミトコンドリアを元気にできるのです!



ただ皮膚を押すという極めて単純な行為、医療である指圧。

その指圧で旺盛に分泌されるNOガスに

放射能防御の効果が顕著だったのです。



時代は放射能でも放射脳でもなく、

放射NOの時代を迎えました!




あなたの身体に大量のNOを放射する養生法を実践する。

さすればこの放射能の荒野を生き抜くケンシロウになれるでしょう。




みんなでケンシロウになりましょうよ!




指圧の心 母心 押せば 内部被曝防御のNO湧く





NOからはじまる放射能防御。




あれから5年目のわたしからのプレゼントです。

スポンサーサイト

2016.03.11 | | コメント(3) | トラックバック(0) | 内部被曝

コメント

久しぶりに、ブログに戻ってまいりました。
3月11日ですね。

ケンシロウいいなぁ。
一生懸命、そして楽しく生き抜くことが、
何よりも大事だよなぁ。なんて思いました。

あたー!とかいって頑張りましょう!

2016/03/11 (金) 06:58:39 | URL | akechi #- [ 編集 ]

おっ、akechiさんもブログを更新してますね!

そうそう、ワタタタタタワタァーですわ(笑)

自分、毎日、そんな仕事してますねん。

内部被曝のシビアな側面は確かに絶望的。

それでもこんな地球で生きていかねばならんのです。

こんな放射能の地球に誰がした?

そう他でもないわたしたち人類なのです。

子供たちをのぞくすべての地球人類のオトナに、

この地球環境と地球文明を浄化する責務があるのです。

地球文明をサスティナブルなベクトルへと進ませるために、

今やるべきことはなにか?

はい、原稿作成です(笑)

2016/03/11 (金) 07:30:37 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

放射NO みんなで押せば 怖くない


つうことで、ストレッチや運動など筋肉を動かすことで、

血管や皮膚から一酸化窒素・NOの合成に励めば、

血管が拡がって、血流が促進されて、

全身のミトコンドリアが元気になる。

放射能時代には放射NO。

これがここの合い言葉。

さてと、本日も放射NOなお仕事が目一杯入ってます。

ここで、あそんでるバヤイじゃない(笑)

2016/03/12 (土) 13:24:00 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR