untrue & real

すでにご覧になった方も大勢おられるはずですが、

さる2月20日付きの中日新聞の朝刊の一面に掲載された

「福島1号機 爆発1時間前 ベントの白煙」

の写真はあまりに衝撃的でした。




あの白煙のなかに含まれていた放射性物質は風と共に、

フォールアウト(降下物)となって、各地に舞い落ちたのです。

そして1時間後から始まる4基の原子炉の爆発という悪夢が

リアルとなって福島県を、近隣県を、日本を、世界を襲っていったのです。





311から5年が過ぎようとしています。

5年という節目はご存知のように、

甲状腺癌や乳ガンをはじめ内部被曝による疾病が

爆発的に増大するピークの時期です。




そこかしこから噂ではありますが、

こうした疾患の増加を耳にします。

さるハリウッド作品にも多数出演している男性俳優が、

先日も初期の胃ガンの手術をしたとニュースになっておりました。

しかし、どれだけこうした内部被曝の影響が

顕在化したかもしれないニュースが流れても、

わたしたちの311前の健康な日本を取り戻すことは、もはや不可能です。




この国は311から今の今まで

国民に「onesty」であることをやめて、

「untrue」ばかりついてきました。




安心、安全、隕石が落下する確率。

直ちに影響はない。

何マイクロシーベルト以下だから大丈夫。

全部ウソだったんです。





正直であるべき国家に見捨てられた棄民。

それがわたしたち日本国民の311後の真の姿です。

この国のウソ体質は、これからも永遠に続くでしょう。





いったい311後5年を経た今、

今後の養生はどうしていったらいいのか?

むろん、これまで通りネバネバヒートに

勤しむことは、内部被曝対策に有効であると確信しております。





この60兆個の細胞は、

いや一説によれば1000兆個の細胞は、

それ自身がDNAを修復する機構を備えております。

ヒートショックプロテインはいつも、

DNAの味方です。




そしてオキシトシンは、

傷の修復を速めて、

認知機能を高めて、

情動を安定させてくれます。




一酸化窒素は被曝対策の真打ちです。





ヒートショックプロテイン、

オキシトシン、

一酸化窒素、

この素晴らしきリガンド(信号分子)は、

すべて鍼灸指圧で分泌できます。





顕在化する前にやるべきことをやる。

それが未病治の311後のライフスタイルです。






皆々様のこれまでとこれからの健やかな身心をお祈り申し上げます。

スポンサーサイト

2016.02.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 命曼荼羅

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR