ネコラーメン



ラブ&ピースで痛いの痛いの飛んでけぇ〜 ←クリックしてね!




先年は月2本配信のスケジュールで

取り組んだトリニティウェブ誌の連載でしたが、

本年は特に月に何本と決めずに、

書きたいときに書いて原稿を提出する方針に変えました。

それでここまで一気に7本の記事をあげて、

昨日にこの第七話がネット上にアップされました。





ハリと言えば鎮痛、

鎮痛と言えばハリ、

というくらい、

ハリと鎮痛に関しては、

緊密な関係がございます。




なぜ痛いかもしれないハリを打って、

もとからあった痛みが消えるのか?


思えばコレはかなり不可解な現象です。



そのハリと鎮痛に関して、

今回はエッジな最前線にスポットを当てました。







昨日に地元の常連さんと、こんな会話をしました。

常連さん(以下 常)
「ここ数日で3人の友達から、テレビでヘタなマッサージを受けると

かえって身体に良くない、って言ってたけど、

あなたの行ってるところは大丈夫って聞かれたわ」



ハリィー先生(以下 ハ)
「あっ、なんかそんなネタでNHKがBSと普通の方と両方でやったみたいですね」




常「でも、アタシはこう言ってやったの。

どんな職種でもウマイヘタはあって、

西洋医じゃあ内視鏡手術で大勢の犠牲者を出した者だっている。

でも神の手と呼ばれる心臓外科医もいる。

それと一緒で東洋医だって、

ウマイのもいればヘタなのもいるかもしれない。

でも全部、受け手の自分たちが自己責任で選択するんだから、

自分がしっかりココと決めて通うのなら、それでイイのよって」



ハ「ほんと、そうですよね」



常「でも、なんとなく、面白くないのは

あの大本営がそんな口調で公共に向けて放映することなの。

なんか裏がありそうじゃん?」



ハ「そうえば、自分が子供の頃に住んでいた

焼津市のアーケード街の昭和通り、

あの映画ウォーターボーイズの撮影もした

昭和通りに桃華園というラーメン屋がありました。

そう、それで自分が中学生の時になんとラーメン1杯200円で、

大盛りが20円増しで、いつも大盛り食べて腹いっぱいで大満足でした。

もちろん、メチャクチャ、旨かったです。

で、その店のラーメンは、なぜか、ネコラーメンって呼ばれてた。

なんでネコラーメンかっていうと、

なんでもあんまり旨いダシなんで、

他のラーメン屋がやっかんで、

嫌がらせで、ネコの骨でダシを取ってる、

なんていうウソの噂を流したらしいの。

そうしたら、今度はその嫌がらせのネガキャンが、

逆にさらなる人気、宣伝になってしまったらしいんです。

どんな世界にも、こうしたやっかみの

ネガキャンはあるんだけど、

ホンモノはそれすらも自分たちをアピールする

宣伝にしてしまう、という好例だなって。

自分たちも、強くマッサージをすると筋繊維を痛める、

というこのネガキャンを逆に

宣伝に利用しちゃえばイイよね」



常「アンタ、そのネコラーメン、食べてみたい!」




ハ「そう、それで連れ合いといつだか食べに行ったら、

もうその店がなくなってて、

凄く残念だったんです。

もう記憶のなかでしか湯気を上げない幻のネコラーメンです(笑)」







東洋医学が胡散臭い野蛮な時代遅れの非科学の医学、

とレッテルを貼られて久しいです。

オモテのメディアは大口スポンサーのビッグファーマ(巨大製薬企業)に配慮して、

東洋医学の啓蒙のためになるマトモな情報を一切流しません。

よって、これまでは東洋医学の啓蒙、情報公開に関しては、

この日本国は、完璧にアウェー(敵地)でした。

世界でも稀に見る洗練度を放つ我が日本国の日本鍼灸、

日本按摩、日本指圧は、自国民にこれまで

徹底的に侮蔑され、差別されてきました。

この国の民は自分たちの祖先を育んだ医療である日本鍼灸、

日本按摩、日本指圧のことを、ちっとも尊敬しないのです。

これでは鍼灸師になっても、イヤになってやめていく者が

頻出多発しても、なにも不思議ではありません。

( ※ 実際にせっかく資格をとったにも関わらずに、

イヤになってやめていく鍼灸師の若者がいる、

との記載を、とある文献ですでに目撃しております)

おまけに、意味不明な無資格者たちが同じような業態で

そこら中で営業しているのですから、ビジネス的にも、

そんなエセ業者のディスカウント戦略に勝てるわけがありません。




正しい情報が届かないことによる偏見。

偏見を苦にした術者たちの自虐と卑屈。

類似業者の大量発生。

西洋医崇拝の思潮。



幾つもの鎖がわたしたち鍼灸師を今も

取り巻いています。



でもね、ネコラーメンと一緒だよね。

どんなに踏まれようと、

さらに強くなって立ち上がればイイ。




ハリの鎮痛は、

それはそれは素晴らしく

即効的に効く場合があります。

そんなことも、

恐らくはこれまでほとんどの一般の方は

知るよしもなかったのです。





知ること、体験すること、

で偏見は改善されていきます。



我が国固有の医学とは?

それは日本鍼灸、日本按摩、日本指圧に

ほかなりません。





日本人が自国の医学を誇りに思えるまで。





ネコラーメンの挑戦は続きます。

スポンサーサイト

2016.02.17 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 命曼荼羅

コメント

バボーン!


は馬の骨で、まだヒットしてませんが、

幻のラーメンのダシは、野良ネコの骨という噂で、

大評判!

あぁ、あんな旨いラーメンがわずか200円、

学割で180円で食べることができたアタシの中学時代は、

どんだけ、幸福だったか、と

今さらながら、思い出します。

今、ラーメンって、ヘタすると700円くらいするでしょ?

なんだか、高級料理になっちまったね(笑)

安くて美味しいモノもあれば、高くて美味しくないモノもある。

でもって値段はそこそこで、いっつも旨くて、

おもてなしが絶妙のお店もある。

そんなお店を見つけると、超うれしいよね。

2016/02/17 (水) 19:32:48 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

先生,掛川駅の北,北門交差点すぐの右

 台湾料理旨いですよ。従業員全員片言ですが,「一生懸命」サービスしてくれます。おこげのサラダとか食べたことない料理たくさんあって,安くて旨くて量多すぎです。「小」と言って作ってもらっています。いつもみんなの「ありあとしたあ…」の言葉に送られて店を出ます。←誰が教えたのか こういう略。
 でもこれも 楽しいです。 

2016/02/18 (木) 04:33:45 | URL | ばっちゃんわらす #- [ 編集 ]

ばっちゃん、そこのお店、

ネコラーメンがメニューに載ってますかね?(笑)

いいお店のご紹介ありがとうございます。





そんじゃあ、アタシのとっておきのお店をご紹介。

それこそ噂の焼津市なんですが、

ここ光伯堂の前の国道150号線をひたすら富士山を目指して

東に進んでいくと、焼津市に入っていきます。

それで、イオンとか警察署とか焼津市立病院が密集している地区があるんですが、

その手前の信号を左折して、500メートルほど走った右手に、

わりと古めかしい瀟洒な料亭があります。

「中重」さんという日本料理店です。

丁寧に職人さんが作ったプロのお料理を食べたい時は、

ここは絶対にお奨めのお店です。

自分は子連れで利用するので、このあいだも日曜日でしたが、

お昼の早い時間11時半頃に入店しました。

法事の団体さんとかぶったりすると、アレなんで。

で、お値段は決して高くないんです。

天重が980円だったかな。

お刺身定食で1580円?

2000円も出さないで、色んな定食が頂ける。

お奨めは、焼き鳥。

甘めの醤油味だけど、いつも感心するのは、

外はほんの少し焦げ目がついているんだけど、

とにかくお肉がフンワリと焼けていてジューシーなこと。

定食頼んで、いつもサイドで焼き鳥は必ず注文しちゃいます。

ここで連れ合いと結納を兼ねた顔合わせ食事会をやりました。

随分と前です(笑)

それでその時に顔を覚えてくれているのか、

おかみさんが、先日、あら、お久しぶり、なんて声を掛けてくださいました。

連れ合い曰く、アンタが頭を坊主にしてるから、頭に視線が行ってたよ、なにか、しくじって、お仕置き坊主に思われたんじゃない、だって(笑)

でも、会話はほんの触り程度で、もちろん細かいハナシはしません。

長年、接客業をやってらっしゃるプロは、さりげない接客も勉強になります。

うちの治療院からだと、クルマで30分かからないくらいの距離です。

2016/02/18 (木) 05:39:27 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

焼津は攻略したいです!

 お魚センターとかも気になるし,先生のところから30分はすぐお隣りですね。
 
 またお店情報をお願いします! 

2016/02/19 (金) 01:03:21 | URL | ばっちゃんわらす #- [ 編集 ]

焼津は、我が故郷


だけど、最近の焼津グルメ事情には、相当、うとい(笑)

もう牧之原市の住民になって、久しいから、

このへんのグルメなら、なんとかね。

でも、ちょっとづつ収集してみます。

2016/02/20 (土) 19:32:43 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

大変ご無沙汰しておりました。
遅ればせながら、
一気に最新記事を読ませていただきました。

ねこラーメン。
素敵なエピソードですね。
しかも、なんか可愛らしい名前でいいなぁ。

きっとそのラーメン屋さんの徳のなせる業なのでしょうね。

私の高校生(ラーメンの食べ盛り)の頃は、
ラーメン屋さんでは
普通、500円でした。

でも
定食屋のラーメンは280円とかまだあったなぁ。


私も相当ラーメンが好きなほうですが、
3年前からグルテンアレルギーになってしまったので、
もう、日本に帰ってもらラーメン屋には行けない
のです。。

バスタとかパンとかはそれほどでもないですけど、
ラーメンを食べられなくなったのは痛いです。


これからニュースを探して、
久しぶりにブログを更新しようと思います。


また、おじゃまさせて頂きますね!


2016/02/22 (月) 20:33:53 | URL | akechi #- [ 編集 ]

食物アレルギーの克服


akechiさん、ミュンヘンでのプロジェクトが一段落したようですね。

お疲れ様でした!

ブログを更新されていなかったので、ちょっと淋しかったのですが、更新が始まったので嬉しい限りです。

最新記事も読ませて頂きました。

なんだかエクソシスト、悪魔払いがマジで行われているというのも、

なかなかに日本人からみるとビックリといったところですね。



それで、免疫などに精通している西原克成博士の著書にナマのエビを食べると

アナフィラキシーを起こして倒れてしまう医師の話がございます。

このナマエビ・アレルギーの医師は、あることを実践することで、

体調の良い時にはナマのエビを普通に食べることができるようになったといいます。

そのあることの実践とは気功法と呼吸法だとのことです。

つまりこうです。

ようは気功法や呼吸法というものは、細胞内ATPサイクルの主役であるミトコンドリアを酸素の潤沢な供給で活性化できるので、

ミトコンドリアが活性化されることで解毒能力が一段と増して、それゆえにアレルギー反応を起こす分子も解毒できて、

ミトコンドリアさえしっかりと働いていれば、決してアナフィラキシーやアレルギーにはならない、といえると。

ミトコンドリアはATPを産生するだけでなく、チトクロームというタンパク分子を使って細胞内に混入してくる異種タンパク分子や化学物質などの

毒素の解毒も行っていますから、この説は恐らくは正しいと思われます。

akechiさんの細胞内ミトコンドリアがまた絶好調になれば、グルテンというタンパク分子があっても、

ラーメンが昔のように食べることができるようになるかもしれませんね。

自分はいつからか、どうもドーナツを食べると胸焼けがする体質になってしまいました。

おれのミトコンたちはドーナツ嫌いかな(笑)

いまのところ、残念ながらドーナツは、まだ克服できてません。

2016/02/23 (火) 00:06:09 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

おー、そうですか!

ラーメン屋に入る前に、
コーー!っとかいって、気功をしてからラーメンを食べるとか、マスターしたらかっこいいなぁ!



今、現在、グルテンなしの生活は
すごく快適で、体調も抜群によいので、
これはこれでいいのですが、
ラーメンを食べるという特大イベントの前だけ
行えるっていうのなら、いいかも!

でも、本当に、そこまで絶頂に身体の能力が回復するまで、頑張ったほうかいいのかもしれませんね。

ヒントを頂きありがとうございました。



ドーナツの胸焼けというのも、
割と症状としては、私と遠くはないのかもしれません。
私の場合、グルテンと言っても小麦粉以外では悪い反応が出ないのですが、
小麦を食べると、胃液が逆流することによって、声帯が焼けてしまうのです。

症状はそんなにひどくないのですが、歌手としては全然歌えなくなってしまうので、駄目なのです。


2016/02/23 (火) 01:15:19 | URL | akechi #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR