通で快 9

『オキシトシンはスピリチュアルなホルモン?』 ←クリックしてね!



ほい、こちらすでにコメント欄にて先行公開中の

『サルでもわかるハリィー先生のアヴァンギャルドな東洋医学講座』

の第五話が、冒頭クリックに登場です!




今回の第五話のお題は『オキシトシンはスピリチュアルなホルモン?』です。

このスピリチュアルという言葉をどう解釈するか?

ということについては、これから折に触れて、

物申していくつもりです。






でね、オキシトシンがスピリチュアルなホルモンかどうか?

については、この第五話を読んで頂ければわかりますので、

是非に第五話を熟読吟味して頂きますようにお願い申し上げます。




今回、大々的にフューチャーしているオキシトシンというホルモンですが、

実は自分もそれほど注目はしていませんでした。

ただ、皮膚科学の分野の文献には、

常にこのオキシトシンの話題が出ておりましたので、

もちろん、気になってはいました。




それで、少ししっかりとオキシトシンをもう1回、解読してみようと、

昨年末に仕入れた本を素材に、読み込んでみました。

その結果、これはとんでもないホルモンだ! と気づいたわけです。



いや、ほんと、その本に出会ったのも偶然の必然の、

セレンディピティのシンクロニシティーだったと

今、あらためて思う次第です。





混迷を極める現代社会。

カオス理論でいけば、あと一押しで

築き上げた砂山が崩れる危険性すらある近代文明。

いったいどうしたら、この大馬鹿者の現世人類種の霊性、

精神、こころ、スピリットをもう一度、修正し、

もとからあった素直な美しい心性に戻すことができるか?

まだそのことに誰も確かな対処法を見いだせてはいないのです。



自然環境と共生し、人類がお互いに、

そして他の生命種と平和に暮らす

ユートピアのような地球という惑星を

もう一度、取り戻すために、

今、必要なことは何なのか?

国連が動く?

政治家がしっかりとした施策を提供する?

教育界をもっとしっかりさせる?

ロシアのプーさんに出張ってもらう?



いやいや、そんな大それたことはいっさい要りません!

そう、オキシトシンの導きに、

すなおにしたがえば、

人類は正しい惑星人に生まれ変わることができるのです。



オキシトシンにはそれはそれは素晴らしいチカラが秘められています。




おっと、記事ネタをとっておかないとイケナイから、

こっちで、あんまり大盤振る舞いもできないな(笑)





アタシが発案した『みつばちのささやき効果』

『ビー・ヴォイス・エフェクト』

という言葉も広めたいね。

みつばち、は『光臣の針』という意味も兼ねてるんだよ(笑)




では、第八話の原稿に着手します。

スポンサーサイト

2016.02.05 | | コメント(3) | トラックバック(0) | 命曼荼羅

コメント

光!

そこ気付かんかった〜ぁ!
トリ子さんなら突いてたはず〜ぅ!
寒い日とそうでもない日、いりまじってますが、今日はそうでもないです。
最近は寝る前や起きてから身体あちこちさすってます。あと、裁縫用?の長いものさし振ってますよ。(素振り嫁がなかなか上手です)

2016/02/05 (金) 09:52:41 | URL | 中尾勇人 #- [ 編集 ]

キキキ


だいぶ、サル化してきた今日この頃(笑)

先日、ニューヨークから、ふらっと訪れたくれたYさんと

談笑していて、自分の棒振りトレーニングは、

チャンバラエクササイズという名称に落ち着きました。

2キロ近いトレーニングバーを振ると、

もとからあった腕の重さを足して、5キロちかい負荷が、

肩周辺の筋群にかかる。

1月経過して、すでに上腕の三角筋、二頭筋、三頭筋がいくらか発達してきました。

メチャクチャ筋肉質な身体はイヤなんで、

細いけど筋肉質を目指します。

だからチャンバラエクササイズのルーティンはだいたい15分以内。

エクササイズは時間をかけない、ってのも大事な要素です。

振りたくったあとは、全身がホットになります。

サルの筋力は、人間の8倍とも言われています。

目指せ、サルキーキーです(笑)

2016/02/06 (土) 06:24:15 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

時価熱?


自家熱? 時下熱?

なんだ、こりゃあ?

またウイルスパンデミックのプロパガンダ(宣伝工作)かいな?

インフルエンザが流行る時期に、こういう聞き慣れないウイルス騒ぎを持ち出すっては、

かなりミエミエじゃん、と勘ぐるのは陰謀脳後遺症だな(笑)

まあ、新手のウイルスよりも、自家ウイルスのライノ、アデノ、コロナすら征圧できないわけで。

つまり、ヒトはウイルスと運命共同体というか、

ウイルスなくして、ヒトは生きられない。

なぜならヒトのDNAの半分以上がウイルス様分子で構造化されているしね。

まっ、そういうことで、ウイルスは生命を生命たらしめるDNA攪拌装置ということを

肝に銘じて、ウイルスを予防して生きていきましょう。

えっ、ウイルスを予防するには、

そうだねぇ、フィトンチッドあたりがベストじゃね?

つまり香りの強い野菜や果物や、薬味ね。

では!

2016/02/06 (土) 19:40:59 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR