通で快 3

昨夜から冷え込んできて、朝起きたら一面の銀世界かと思いきや、

ウチの周りは、ごくごく普通のクリアな景色。

このへんは20年に1回、雪が降るかどうかという雪の降らないところ。

だから、このへんに住んでるひとは、寒さにすこぶる弱い。

ひとことで言えば、ここらは、あったかいところなんです。

昨日、訪れた地元の常連さんが、先日に九州へご旅行に行かれた際に、

雪に見舞われて、ビックリしたと仰っておりました。

また先日は名古屋市からご来院されたKさんは、

その日の朝、名古屋は雪景色だったと教えて下さいました。

ここ牧之原市はたしかにまず雪が降らない。

でも、雪のある地区から届いたお便りなど読むと、

雪もまた人間の情緒を豊かにするんだな、

とそんな感慨を新たにします。




今から7万年前。

インドネシアのスマトラ島の火山が大噴火を起こした。

200万年に一度という超ド級のスーパーボルケーノの爆発です。

この時に巻き上げられた灰が地球上空を広範囲に包み、

太陽光線がさえぎられ、惑星アルベド(日照と地温の日傘効果)が傾いて、

ウォームルーム・エフェクト(温室効果)が機能しなくなり、

進行していた氷河期に輪をかけて、地球の寒冷化が加速しました。

20センチ以上の灰が積もる直接被害を受けたアフリカやアジア各地域は、

急速に寒冷化と乾燥化が進みました。

そのせいで、わたしたちのご先祖さまである原始人類は絶滅の危機に陥り、

ついにその棲息数をわずかに1万人にまで減らしたと言います。

寒冷化した気候がもとに戻るまでには、1000年を要したとされます。

いったい、この7万年前の大災害を原始人類たちは、

どんな思いで受け止めたのでしょうか?



お日様の見えない世界なんて、

イヤだろうね?

ずっと寒い世界なんて、

イヤだろうね?




一説によれば、この過酷な火山の冬を経たからこそ、

人類は急速にその脳を肥大させ、

環境に対する柔軟な適応能力を獲得したとも

言われます。

種が滅びるほどの最大のピンチが、

種を存続する最大のチャンスを与えた?

『チャンスは準備が出来た者に与えられる』



5万年前に東アフリカを旅だった150人規模の小集団のホモサピエンスの一群が、

ついに地球全土に拡散し、今や地球人類は72億人を数える圧倒的なシェアを確保した。

この拡散と適応の優れた繁殖力も、700万年の人類史でひたすら生き延びようとした

名も無きご先祖様ひとりひとりのお蔭なのです。



最初に火で暖をとり、火で肉をあぶった者は誰だったのだろう?

火を利用できたからこそ、寒冷化するなかを乗り切れたのだろう。

最初に衣服を着たのは、10万年前から7万年前と言われている。

寒冷化のなかで衣服があったから、寒さを凌ぐことができた。

針を使って衣類を縫うという行為は、

その時すでに可能だったのだろうか?

その針は、鍼の応用だったのか?

鍼治療の鍼はいったいいつ頃に、普通に手にしていたのか?

寒冷化がすすんでいく7万年前からの何千年を、

いったいどんな方法で乗りきったのか?

暗い洞窟のなかで身を寄せ合い、

グルーミングを進化させた原始的な按摩術が、

開発されていたのかもしれない。



わたしたちのDNAには、実はこうしたとてつもなく厳しい環境負荷を乗り越えた

記憶が宿り、そんななかから新たな遺伝子ツールを獲得してきたのです。



今後、地球環境がどんな激変をたどるのか?

は誰にも予測できません。

すでに1万年の温暖な時期を過ぎて、

10万年の氷期の入り口にある、との説すらあります。



まあね、だけどさ、とりあえずは、

楽しく過ごしたいよね(笑)






あのね、ちょっと、ここだけのハナシ、

ここを読んでるアナタだけに、

養生に関して、超スゴイネタを教えちゃうけど、

この皮膚、皮、表皮、専門用語ではケラチノサイトなんて呼ぶ細胞はね、

押すとATPを合成して分泌するんだって!



でね、この表皮で合成分泌されたATPは、

皮膚の深い部分に伝達されて、

しかるべき分子レベルのカスケード反応を惹起するの。


ここ意味分かる?

エッ、ちょっとムツカシイ?


だからね、鍼灸指圧なんかをすると、

皮膚からATPが合成分泌されて、

その結果、全身に情報伝達物質としてのATPの情報が伝達されて、

全身が活性化するってわけ。



ATPって単なるエネルギー源だと思われていたけど、

そうじゃあない。

ATPはエネルギー源であると同時に、

もっと重大な分子言語、リガンドとしての役割があったんです!


ヒートショックプロテインもまたリガンドの役目がありそう。

一酸化窒素もリガンド。

βエンドルフィンをはじめとするホルモンはすべてリガンド。

サイトカインもリガンド。


どうも分子レベルの生理現象ってのは、

リガンドという分子言語を介した

コミュニケーションネットで構成されているようです。


まあ、そういうことで、

身体を動かすことは、

ATP放出、リガンド祭りには、

もってこいだろう、なんてね。


そうか!

やっぱりアルタミラの洞窟や、

ショーベの壁画が描かれた洞窟は、

ディスコだった仮説は正しいかも。

いや治療院か?

石器時代の光伯堂。

鍼灸指圧にタコ踊り(笑)



踊れや、踊れ!

踊りゃあ、身体が熱くなる。

それヒートショックプロテイン、

やれATP。



鍼灸指圧、

押せや、当てろや、鍼刺せよ。

そうすりゃ、リガンドカスケード!




さってと、今日もインチキ剣舞に励むぜ(笑)

スポンサーサイト

2016.01.24 | | コメント(10) | トラックバック(0) | 命曼荼羅

コメント

ATPパラダイムシフト


今朝は剣舞中に初雪が舞ってきてセレンディピティ!

で、出先で人気の鯛焼き屋さんが行列だったからスルーして、

むむ残念、だから「どっかのスーパーで人形焼きでも買ってくか」

で、人形焼きはなくて、どら焼きを買って帰ったら、

なんと、親戚の東京のお土産の浅草の人形焼きがウチに届いてて、

これまたセレンディピティにビックリ。

まっ、暗在系の情報伝達はATPなみのシンクロカスケードですな。

こういう情報場的なネタって、かなりスピリチュアルというか超科学的だね。

出先じゃあ、治療院で馴染みの常連さんにばったり遭うし。

しかし、ほんと、昨日あたりから、かなりこのへんも冷えてきた。

原稿をコツコツと進めていきますか。

2016/01/24 (日) 19:11:28 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

こんにちは!
肌がATPを合成して、という話は、なにか感覚的にわかる感じがいたします。最近は妻とマッサージというよりは、柔らかく肌を摩擦するように、背中から方をもむようなことを、し合っているのですが、
これだけで、素人でも、なんとなく、エネルギーの交換があって、いいような気がしていました。

ちょっと猿の家族みたいな感じでしょうか。笑

2016/01/25 (月) 04:09:44 | URL | akechi #- [ 編集 ]

ATP=気=情報


akechiさんは、フランス在住の現役の声楽家&声楽教師。

大きな劇場から教会、はたまた教室とふだんから全存在をさらして、

自己を表現しつづけている。

そういうエッジな世界に生きているから、さすがに感性が鋭いですね。

肌がそれ自身がATPを合成分泌し、このATPを情報交換のリガンドとして使用し、

他の細胞と交信しているという事実は、実はかなり衝撃的です。

これまではATPという分子はエネルギー通貨という視点でしか捉えられていなかった。

ところがATPには別な側面、すなわち細胞同士が交信交流するための分子言語としての役割が大きいことがわかってきたと!!!

ヒトは毎日、体重の1.4倍ものATPを生み出す巨大なATPプラントです。

これも、これまでなら、あ〜、やっぱりヒトが生きていくには、そのくらい大量のATPが必要なのね、

といういわばカロリー的なエネルギー源としてのATPという捉え方で、なんとなく納得しちゃっていたんです。

でも、ATP=情報分子、となると、ハナシはまたガラッと変わってきます。

細胞のほぼすべてがATPを産生しますが、これまでは表皮はATPをほとんど合成しない、なんて通説もありました。

あえて陰謀論を唱えることもないんですが、このへんの通説の流布もちょっと怪しい(笑)

それはともかく、ATP=リガンドという事実が判明した以上、これからはATPパラダイムシフトが加速することでしょう。

ヒトの生理現象はリガンドを中心に回転しています。

当然、鍼灸指圧の治効メカニズムも皮膚からのATP供給という視点で、新しい理論が打ち立てられます。

このへんも含めて、すでにサルでもわかるシリーズでは、先手を打っております。

akechiさんは、しかし、奥様にほんと優しいんですね。

自分は家ではまず、連れ合いに指圧をすることはありませんが、

たまに妻が風邪などひいて、調子が悪い時には、たま〜に、やることもあります。

グルーミングはやっぱり夫婦間でこそ、必須かもね。

akechiさんを見習って、ちょっと、やってみようかしら?

たぶん、何か腹にイチモツあるんじゃね?ってスグに勘ぐられるでしょうがね(笑)

ここ牧之原市も、急に氷河期に突入したみたいな寒さです。

ニットのワッチキャップを昨年末に買っておいて、良かったです。

あとは、正月に出向いた静岡市のデパートの紳士服の店でカシミヤのマフラーを買っておけば、いうことなかったんだけど、

手には取ったんだけど、店員さんの押しの強いプレスにあって、ついうっかり身を引いてしまって、買わずじまい(笑)

まあ、値段とか色目とか、グッと来るかどうかとか、走美性判定で60点だったからというのもあり。

剣舞をやりだしたら、けっこう寒さに強い感じ。

筋肉同士がATPで会話する率が上がってきているからでしょうね。

2016/01/25 (月) 05:03:00 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

今村さんにマッサージをしてもらう奥様は贅沢ですねー!

いえいえ、別に優しいわけじゃないのですが、
いつも子育てでへとへとの奥さんにそれぐらしかしてあげられることがないので、寝る前のうとうとな状態の時にしているのです。
フランス人はあまり、家族でマッサージをし合うという習慣がないので、その分は私は一日の長があって、よろこんで貰えているようです。

私が、柔らかく擦るようなやり方を始めたのは、
無意識的に、このプログの影響である気がいたします

素人が、下手くそに、ぐりぐり押しても、多分、筋肉に負担をかけて、より強く張るような気がしたので、
肌をさするだけなら、きっとふんわりと、気の力が伝わるのかなぁと思ったのです。



私も妻に歌を唄ったりはしないです!
やっぱプロの人はプロの場というのがありますよね!




2016/01/25 (月) 23:23:37 | URL | akechi #- [ 編集 ]

シンクロ全開


akechiさん、サルわかの最新最速ですでにアップされている

第三話(今回はホリスティック療法にカテゴライズされてます)

でも、なにげにマッサージネタでシンクロしてます。

これから、ちょっと、マジでそのへんに挑みます。

こちらブログは合間に更新の予定です。

2016/01/26 (火) 19:13:44 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

 

今年もよろしくお願いします。
ハリィ~先生、お久しぶりです。元旦早々風邪引いて、グズグズしてたらもう1月も末だわ。。。。

先生もakechiさんも素敵!そう、プロにはプロの場があるんですよ。「妻の前では歌わない」のくだり、
吹きだしてしまいました(笑)先生もakechiさんもかなり優しいですよ~奥様が羨ましい!!

サルわかシリーズ、かなり面白いね。まさしく、ハリィ~先生の啓蒙スタイルはどんぴしゃでツボ。
「変わらないでいるために変わり続ける」のですね。

よっしゃ今日もオキシトシンシャワー全開になるように、コロコロ鍼しながら仕事しよ!

2016/01/27 (水) 11:07:26 | URL | かおちゃん #tJwXaRLI [ 編集 ]

おお、本当だ!シンクロ率高いですね。
もしかしたら、ブログを読ませて頂くことで、
思考の流れを追うことになるから、
似たようなことを連想していくのかもしれないですよね。
これは、このように今村さんの理論にも裏打ちされて、
愛情の交換みたいな範囲でできそうなので、続けていきたいです。


かおちゃんさん、
私が家で歌っていると、逆にうるさいと言われてしまうのです。
娘が妻と一緒に幼稚園から帰って来ると、「ママ、またパパが大声で歌ってるよー。うるさいよー。」
などと言われるのですから。笑

2016/01/27 (水) 17:28:47 | URL | akechi #- [ 編集 ]

おーーーー!!!!!


かおちゃん、旧年中は御世話になりました。

おひさでやんす!

ほんと、今年も宜しくお願い申し上げます。

またいつでも治療院に治療がてら遊びに来てくださいませ。

で、サルわか、イイでしょ?

あ〜、こういうレスがここで頂けるので、どんなに嬉しいことか。

これで、けっこうポイント評価を気にしてるんです。

だって、いまんとこ、かなり低いじゃん(笑)

まっ、今に見とれや、フフフ。

オキシトシンは小魚かと思ったら、マグロ、いやクジラ、いや海全部、いや地球大くらいの大物でした。

これから、そのへんを公開していきます。

オキシトシン・ショックはこれからです。

期待していてください!

すでに次稿が2本入稿済みで、アップの待機中。

1月はそういうわけで、すでに5本のサルわか記事を仕上げた。

けっこうヤル気、まんまんでしょ?(笑)

ライノかコロナかアデノあたりかしら。

お風邪が完治しますように、お祈りしております。








akechiさん、

自分もakechiさんのブログ記事に、深層意識で影響受けそうです(笑)

それでエエねんけど。

影響受けたくないブログは、もう読まないし。

そうやって、気になる者同士でコミュを作っていけば、イイわけで。

akechiさん、でも、けっこう普通に笑えるというか、

面白いですよね。

自分も本気出してウチで治療すると、痛がられますわ。

それでも、止めないけど(笑)

2016/01/27 (水) 19:55:08 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/29 (金) 03:43:26 | | # [ 編集 ]

土曜日、日曜日なら、午前も午後も、まだ空きがあります。

よろしかったら、今朝以降に、治療院にでも、電話ください。

お待ちしております。

2016/01/29 (金) 05:53:23 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR