テキトー 3

う〜ん、エア剣舞3日修行の影響が幾ばくか身体各所に出て来たなぁ。

でも、心地いい痛み。

新しい年に、新しい試み。

良き正月でした。



さて、本日は仕事始め。

今年のテーマは「抜けのチカラ」。

大きく息を吐いて、

カラダのチカラを抜いて、

力(りき)まないチカラで、

治療するのが目標です。



昨年末の最後の営業日に、

9人9時間指圧トライアスロンで、

獲得した「チカラを入れないチカラ」

を、本年のすべての営業日に活用できたら、

恐らくは、

また新しい境地が見えてくるのではないか、

そんな期待感に今、胸が膨らんでいます。




仕事だけでなく、

日々の日常にも応用できれば、

もっと練れた人間になれるのでしょうが、

こっちは、まだまだ修行が必要ですね(笑)



パワーだけなら、筋肉量が多い者が治療家に向いている。

でも、名人でキン肉マンみたいな治療家は、見かけたことがない。

つまりパワーだけでは、いい治療はできないわけです。



パワーも必要だけど、パワーの追及の先に、

パワーとは違うチカラを獲得する。

それを気と呼んでいいか、どうかはわからないけど、

たぶん、そんなたぐいのチカラが

パワーの先に芽生えるのでしょうね。



チマタには気を操れると豪語するあらゆる治療師的なヤカラが

跳梁跋扈しています。

でも、本当に気を操れているのか、

そのへん、かなり怪しいよね。



あるいは、気をナンチャラヘルツ波と同一のモノと見なす御仁も

ままあります。

ナンチャラヘルツ波って、単なる物理的なエネルギーじゃん。

ヒトの気は意識と連動するチカラだよ。

グッズやマシンが発する赤外線の一種が、

気だなんて、ちゃんちゃらオカシイのにね。




気はあくまで生命が発するナニガシカのチカラです。

では、生命の範疇をどこに設定するのか?

これはこれでまた大問題です。

宇宙の動きそれ自体を生命と捉えるのなら、

この世は気で満ち満ちていることになります。



気は素粒子のように、あまねく等しくこの世に、

遍在しており、

つねに人体を太陽ニュートリノのように貫通しているとしたら、

ひとはただあるがままで、

気の恩恵にあずかることができます。



気粒子がヒトの皮膚の真皮結合織の経絡場に受容されて、

経絡に捉えられた気粒子がヒトの60兆個の細胞を滋養している

と仮定すると、

ヒトというシステムは、

まさに気粒子を無償で活用する

フリーエネルギーシステムである、

と仮説を立てることができます。



植物は太陽光線を利用して光合成を行うフリーエネルギーシステムを完備しています。

たぶん、ヒトも気粒子をフリーエネルギーに活用する存在なのではないでしょうかね。


もちろん、その気粒子は呼吸で取りこむ宗気と

食べ物に含まれる水穀の気でも、ありますが。




宇宙に遍満する気粒子と、

呼吸で取りこむ宗気と、

食べ物で取りこむ水穀の気を、

経絡を通じてヒト細胞60兆個へと配分することで、

ヒトは気で養われる存在と言えます。


このヒトを滋養する気の流れが滞る場所が凝りです。

凝りを活かすことで、気は再び流れ出します。




活きた凝りを活かす仕事が、

本日からスパークです!

スポンサーサイト

2016.01.05 | | コメント(3) | トラックバック(0) | 命曼荼羅

コメント

上々の滑り出し


仕事始めの初日も、

まずまずのパフォーマンスでスタートできました!

本年の抱負も、少なからず新たな目標が湧いてきました。

イイ感じ。

さらに、読書中の本にもシンクロなネタを見つけたり。

次ぎネタで、そのへんを書きます。

さて、剣舞4日目、いくぜっ!(笑)

2016/01/05 (火) 19:13:59 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/06 (水) 02:01:02 | | # [ 編集 ]

あけましておめでとうございます。


いろいろと了解いたしました。

お気遣い頂きまして、

まことにありがとうございます。

本年も、ご来院を心よりお待ちしております。

良い結果を引き寄せる事ができますように、

念じております。

2016/01/06 (水) 05:38:35 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR