手の内 13

気と赤外線について ←クリック!



こちら冒頭クリック記事は、トリニティウェブの先輩ライターが執筆した記事です。

私もここのところ気に関しての論説を展開しておりまして、

そのなかで、気の科学的性質として観測されたなかに、

脈動する赤外線輻射や変動する生体磁場、イオン流、フォトンなどが

あるとして、

気に赤外線の性質がある、ことには触れております。



こちら冒頭記事にあるように、

近赤外線にガン細胞を消滅する効果があることが立証されつつある、

というデータは、ある意味、非常に画期的です!


恐らくは赤外線の発熱誘導に反応してヒートショックプロテインが分泌され、

ヒートショックプロテインがガン細胞消滅の引導役を果たしていると、

推測できます。



気=赤外線→発熱誘導→ヒートショックプロテイン分泌→ガン細胞内のミトコンドリアの復活→

ガン細胞内の復活したミトコンドリアによるアポトーシス誘導→ガン細胞の消滅


こんな機序が働くことで、赤外線によるガン細胞治癒が達成されているのでは、

と私見ながら推測する次第です。


気功師が気を照射するとマクロファージの細胞膜が花を開いたような活性型になる、

こともわかっています。


気の赤外線によるガン細胞のアポトーシス誘導と、

気のマクロファージ活性化によるアポトーシス誘導されたガン細胞の貪食の

2つの気の働きにより、

気によるガン細胞の消滅が達成されるのかもしれません。




中医学、東洋医学、鍼灸指圧術は気の医学です。

赤外線のガン治癒効果が今後クローズアップされてくれば、

やおら東洋医学や気への関心も高まるかもしれません。



素晴らしい記事を書いてくださったトリニティウェブ先輩ライターの「ベーターくん」に、

絶大なるリスペクトです!








さて、昨日は大阪から、毎月、はるばる牧之原市の光伯堂に足を運んでくださっているSK様が、

本年、最後のご来院をされました。

いろいろと、ありがとうございました。

その昨日の治療の際に、ちょっと耳打ちしたのですが、

実は只今、目下、このツボを押すだけで、

全身のアンチエイジングが達成できるかも、

という魔法の美容ツボを開発中で、

少し自分を使って実験をしてみて、

完璧に効果が立証できたら、

公表します、なんてお話しをさせて頂きました。



このツボは今マイブームのスターツボ「ハリィーの七つ星」のなかの

「Gがえし」のなかに眠っていた秘密のツボなのですが、

ちょっと、まだ特許庁に特許を申請してないので、

公開できかねます(笑)



指圧の効果には、一酸化窒素やヒートショックプロテインやβエンドルフィンなどの

リガンドのカクテル効果があるんですが、

もちろん、手指から照射される赤外線の効果もあります!



手当て、の効能のひとつに、手が放つ赤外線効果があったのです!



指圧のこころ 母心 押せば 赤外線の泉湧く



ただ手を当てる。

そんななんでもない行為にすら、

とてつもない効能がある。



やっぱり、すべては前もって与えられているんじゃないんですかね?





現代人は本当に大事な知識、記憶を忘れた記憶喪失者なのかも。

潜在意識に格納されたすべての記憶を思い出したそのトータルリコールの先に、

養生アルカディアの地平が広がっているのです!

スポンサーサイト

2015.12.16 | | コメント(5) | トラックバック(0) | 鍼灸指圧

コメント

魔法のツボ

こんにちは

「魔法の美容ツボ」の公開切望します。(^^

特許庁は、申請したところで、
あーだ、こーだとなかなか許可をおろさないと聞いておりますが、
公開するならそのあたりはきちんとしないと。(^^
良い知らせをお待ちします。

といっても、実際には動画で説明していただいても、
素人には微妙なところはわかるはずもなく、
そのツボ体験に伺うべく、計画をたてなくてはと楽しみができました。


現代人は記憶喪失者、ほんとにそうですね。
どうも、自分の頭で考えないように仕向けられているように思います。
便利になればなるほど、そうなりますよね。
一見便利でも、それと引き換えに思考停止になる。
以前は覚えていた電話番号も、携帯電話のせいで思い出せなくなりました。

明治維新以後、何かがおかしいのではと思えて仕方がありません。
最近は特にその傾向が顕著なような・・・


話は変わりますが、消臭についてですが、
ペット用アロマろうそく?なるものを、鍼灸院のHPで効果を謳っていたので、
使ってみたのですが、効果のほどは??でした。
香りの重ねづけ?といったところでしょうか。

そこで、酢の消臭効果を試してみたところ、
思いのほか効果がありました。

換気扇の下で温灸をしているのですが、
ジャムなどの空き瓶に、食酢を入れて
(一杯にする必要はなく、表面積の大きいところで適当に)
エアコンの風下で換気扇との間辺りに瓶を置いておきます。
終了後もしばらく換気扇を回してそのままにしておきます。
この方法で教えていただいた温灸タイムを楽しんでおります。

2015/12/16 (水) 21:32:14 | URL | あるご #WflPXEYw [ 編集 ]

唾液腺マッサージ


あるごさん、

そういえば、先日、祖母の三回忌の際にスウィングビーチで、ランチを頂きました。

な〜る、とってもオシャレなウチでは味わえない料理長の腕が冴えたメニューに舌鼓を打ってきました。

施設もいつも変わらずに清潔に保たれていて、是非、今度はこちらを御利用しながら、

ハリィーの七つ星&魔法ツボの体験ツアーを組んでください。

魔法ツボは、最近よく唾液腺マッサージとして話題の部位の中にございます。

どうも眼精疲労に、著効がある事を発見しつあります。

また脳の疲労感を除去するのにも、即効性がありそうです。

もう少し、実験を重ねて、完璧に使いこなせるようになったら、

公開するかも、しれません。

もっとも、光伯堂に詣でてくれた方で、是非に魔法ツボを教えて欲しいと言えば、

もちろん、伝授します。

だいたい、治療師というものは、長年やってると、その者しか知り得ない秘密のツボのひとつや、ふたつは、

獲得するものです。

自分も先輩治療師に、むかし、ある秘密のツボを教えて頂きました。

でも、そのツボはこれまで使ったことは、ほとんどありません。

ハリィーの七つ星、は通常の治療で常用しているツボですので、

光伯堂経験者は、すでに七つ星を体験済みと言えます。

ツボワールドを探検するインディ・ジョーンズ、

いやスコーピオン・ハリィーの冒険は、

まだまだ続きます!

2015/12/17 (木) 06:00:24 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

プーイーチャン + 田中ゆく子


アタシの美容指圧の師匠と言えば、

直接の指導を受けたプーイーチャン先生と、

まったく直接の指導は受けていない田中ゆく子さん、でしょうかね。

このご両人ともに、「Gがえし」ゾーンは重視していました。

ただ、そこから先は、アタシのオリジナルが入ってきます。

押す位置、押し方、指を入れる角度、押す時間、押すときの意念の用い方・・・

こういった手の内の術は、言葉で語るのは簡単ですが、

それを本当の意味で伝えるのは、まず無理。

よって、体感するしかない、という結論になります。

あとは、とんでもねぇ野郎が、ぱくったり、かっさらうので、

公開できる部分と、できない部分があります。

いちおう公開できる範囲はこの程度。

あとは、各自でご探検の程、お願い申し上げます。

2015/12/17 (木) 07:38:48 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

こんにちは



御祖母様が亡くなられてからもう2年ですか。

亡くなられた直後より、少し時を経てからの方が寂しさが募ったりしませんか?

90歳を過ぎても、段差の多い家で一人で暮しておられたと記憶しております。
私も見習って頑張らねばと思ったことを思い出します。

光伯堂さんのところへ伺いたいと思ったきっかけの一つでもあります。



「唾液腺マッサージ」検索してみました。

実はヤブ歯科医に治療されて、とんでもない状況になってしまい、
2年ほど苦しんだ末、良い先生に出会うことができて、
やっと先が見えてきた状況です。

その先生に「ここを柔らかくしてね」と
教わったのが耳下腺マッサージでした。
顎下腺も痛みがあったので、自分で適当にマッサージしている場所でした。

そこが美容にも効果があるなんて!
美容より健康第一な私ですが、少しだけ報われるかも。

ハリィーさん、ありがとう。








2015/12/18 (金) 14:10:36 | URL | あるご #WflPXEYw [ 編集 ]

痛みがある部位=ツボ


あるごさんも、ですか!

実は祖母のエピソードをキッカケに、我が治療院に来始めたクライアント様は、

かなりの数にのぼります。

それだけ、祖母の治療記には、説得力があるのでしょうね。

時々、祖母を思い出します。

三回忌の際に祖母の実弟が、

「ネエチャンみたいに、迷惑をかけずに逝く年寄りは、最近は本当に少ない、みんな施設に長く入った先に、亡くなるケースばかり」

と仰っておりました。

歳を取ったら病気になるか、認知症になるか、施設か病院に入って亡くなる。

こんな常識も洗脳ではないのか?なんて祖母の看取り養生を担当して痛感します。

可逆的なレベルで養生をする、ことはどんなに歳を取っていても有効だ、と認識しています。

非可逆的なレベルでは、いかんともしがたい。

養生は可逆的なレベルでこそ効果を発揮します。




唾液腺や耳下腺、顎下腺からは若返りのホルモンであるパロチンが分泌されます。

唾液腺マッサージの美容効果は、このパロチンとの相乗効果かも、と推測します。

唾液の出も年齢と共に低下します。

パロチンも味方につけて、アンチエイジングに励みたいものです。

唾液腺の周囲も、固くなって痛みがある部位があります。

こういうスタンダードの経絡ラインにない部位で、痛みのあるツボを、アゼケツと呼びます。

どこもかしこも痛みがなく柔らかくすることで、

真皮結合織の気の流れが促進されます。

Gがえし、は頭を支える外周部位です。

つまりグルリ一周のGとも言えます。

可逆的なうちからのセルフケアで、

祖母を目指しましょう!

2015/12/19 (土) 06:15:50 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR