手の内 9

昨日は、朝、自分のクルマを停めている駐車場から歩いて治療院へ向かう際に、雨が強く降ってきていたので、

道路脇のケヤキの下に隠れて雨をしのごうとして、上を見たら、アレッ、葉っぱが一枚もない!

はい、雨よけにもなんないじゃん、プッ!と、思っていると、前の道路を横切って突っ走っていったクルマが、

わだちの水をバッシャーンとはねていき、アタシのズボンにビヤッとひっかぶって、

オーノー、これじゃあ、「ブリジットジョーンズの日記」ねぇ、なんて笑っちゃった、じゃなくて、

怒っちゃって、あぁ、ったく、朝からついてねえゃ、てやんでぇ、と思った後に、

「捨肯、しゃこう、シャコウ、シャコー・・」と念仏をつぶやいてみたが、

やっぱり、釈然としない(笑)






だいたい、アタシみたいな野郎が、そんな殊勝な気持ち、態度が長持ちするわけがないし。

反省するだけしたら、再起動!

いやね、自分が正しいと思う気持ちをいっぺん捨てる、という

気功法の捨肯(しゃこう)というメソッドの効能は、たぶん、計り知れないモノがあると感じてはいる。

自分をいっぺん全否定するってのは、かなりキツイ作業です。

この捨肯というプロセスで生じる精神的な軌跡の過程って、

なんだか企業研修の際の自己啓発合宿で

最後に泣きながら先輩社員と抱き合うアレみたいで、

なんだか気持ち悪いんだけど、とにかくなんでか、ものすごく弱気になる。

それで自信を喪失する。その結果、他人の言うことに素直に従うようになる。

家族の要求に、「ハイッ!」、って自分でもビックリするような大声の返事をしている(笑)

でもね、これ、このままじゃあ、かなりアブナイよね。

と思っていたら、自然にいつもの「てやんでぇ」な自分がまたムクムクと復活してきた。

復活、早過ぎ(笑)







まあ、たしかに、常に自信過剰で傲慢で上から目線で高圧的な野郎なんか、ヒトサマに好かれるわけがないわけで。

そういう自分の醜悪で幼稚な部分を解毒するためには、捨肯というイニシエーション(階梯)は必要なのかも。

だいたい世の中なんて、こっちが正しいと、あっちが正しい、のぶつかり合いで、

永遠に折り合いがつかない世界が展開しているわけで。

そんな世界でいちいち自分の主張を広めようなんて作業は、ある意味、非常に無駄とも言えます。

なにか主張するとしても、その主張に賛同する者もいれば、ノンという者もいる。

と、まあ大らかに考えて、テキトーにリラックスして、それでも言いたいことを言っていく、

で、いきます。

ということで、べつにアタシの内面は以前と全然、変わっていないといえば、変わっていない。

シャコーの意味、ねえじゃん(笑)

はい、ここまでマクラ。





それで、ここから本題。

前記事で触れたように、私が鍼灸指圧院を開業してすでに23年以上が経過して、

その前の鍼灸の専門学校時代を含めれば、この道に入って26年の月日が蓄積したわけです。

その間に、触れた人間の数は、だいたい3万タッチ越え。

ということは、もう相当の達人の領域に達しており、

だいたいのことは、すべて分かっていると思うでしょ?




いや、それがね、ぜんぜん、わかんないのよ。

エッ、そんな事、言っちゃってイイの?って?

イイんです!




そりゃあね、26年前にはハッキリとは見えなかったものが、

今では、ハッキリと見えている、ということはある。

でも、そのハッキリと見えているナニカがわかったとしても、

それ以外の膨大なわからないナニカ、ハッキリと見えないナニカが、

日々、モヤモヤと広がりつつあるような気がして、

そんな事を考える時、もう奈落の底に落とされるような、

自信を喪失するような、

いや、少し違うな、うん、なんというか、

そう、早々と白旗を揚げたい、

諦念(ていねん)、

諦めの境地、

参りました、

バンザイ!

そんな気持ちになる。





だって、人間の浅知恵なんかで、

命の何たるか?

命を生みだしている何たるか?

命を操る何たるか?

命の背後の何たるか?

そんな事がわかるわけないもん!



「ヒトの身体を触れば、触るほどに、ヒトの身体はわからない」

これも手の内がもたらした私の哲学です。




わからないからこそ、そこに敬虔な気持ちが生まれる。

こちらのチカラだけでは、どうにもできないから、

至高の存在にバトンタッチする気持ちが生まれる。

手の内だけではどうしようもないから、

手の外の絶対者にゆだねる気持ちが生まれる。





手の内を追及した先に、

「手の外」

を観る。





手の内と、手の外が、

合わさった時、

ヒトは無限を悟るのかもしれません。

スポンサーサイト

2015.12.12 | | コメント(3) | トラックバック(0) | 鍼灸指圧

コメント

復活

わーい。

2015/12/12 (土) 07:53:07 | URL | 中尾勇人 #- [ 編集 ]

まだ、少し後遺症が(笑)


中さん、ニューヨークから、お熱いお言葉、サンキュウです!

イケイケドンドンな気持ちで常に全開ってのも、長続きしないもんだけど、

シナシナになってるのも、長続きしない。

まだ、上がったり、下がったりだけど、そのうち落ち着くでしょうね。

そう、そんで、上がるには、アイデアをクリエイティブに模索するという作業が、

いちばん、俺には会ってそう。

次ぎのアイデアがバンバンと出ている時は、身心ともに軽い。

書いて書いて、書きまくって、乗りきるとしますか!

でも、書く時間の確保が常に問題(笑)

人間の意識は、ほんとまだまだ未知の領域だね。

気功師と被術者のトランスパーソナル・シンクロナイゼーションだったかな?

そう「脳波同調現象」なんかも、ほんと不思議。

やっぱり意識もあちこちから飛んできて、乗り移るのか?(笑)

いまは、変な意識が飛びすぎの時代だったりして。

まあ、こっちの意識がシャンとしてればイイはず。

中さんのチャーミングな意識を頂いて、完全復活目指します!

2015/12/12 (土) 13:35:32 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

Gがえし


ここんとこ、開発中の

今世紀最大の発見(笑)と言われる

「ハリィーの七つ星」というツボ群のしんがり、

ラストを飾るツボ「Gがえし」を

ここんとこ、じっくりと押したりしていたら、

だいぶ、いつものアタシに戻りつつある。

押せば命の泉湧く、だね(笑)

Gがえし、は十分に開発吟味してから、発表することになるでしょう。

でも、やっぱり、素人さんには、ちょっとてがでない、だせないツボかもね。

2015/12/12 (土) 19:24:59 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR