G 戦上のハリヤ 4

昨日は家庭サービスのお出かけと言いつつ、テメエのパンツ(ズボンだぜ 笑)を買いに、大都会の静岡市に出掛けた。

と、この前振りは、いつもの本ブログ恒例、お出かけ日記になるかと思いきや、そうは問屋は下ろさない。

はい、だって、だいたい同じルートしか行かないし。

いつも、同じ事ばっか、言っててもつまんないでしょ?




でも、ちょっと言ってみます(笑)

で、なんでいつも同じルートで、なじみの店しか行かないかというと、

そういう店はやっぱりお客をちゃんとお客として扱ってくれるから。

つまり、おもてなし精神がある店に、ヒトは引きつけられるんですね。




服は最近はココと決めてる店でしか買わないんだけど、このあいだ自分の相手をしてくれた店員さんが、

ちゃんと自分を覚えていてくれて、でもぜんぜんベタベタした接客をするわけではなくて、

それでいて、こちらの質問には完璧な答えを連発して、その服の素性をしっかりアピールできる。

見た目はパンクなんだけど、喋ると、どこから声が出てるのか?って感じの

リカちゃん人形みたいな声(笑)の、

映画「タクシー・ドライバー」主演、若き日のロバート・デニーロ風のお兄さん。

まあ、やっぱり、ヒトはヒトに惚れて、癒されるということなんでしょうね。





はい、それでちょっと市場調査というか、マーケティングというか、

本屋を覗いて、東洋医学関連本をツラツラと物色してみました。




感想は、ほんと、トホホ、なんだかなぁ〜、とため息しか出ませんね。

まったく旧態依然としたコンテンツの本ばっか!

こんなんじゃあ、永遠に東洋医学は世間様から置いてけぼりをくらって、

未来永劫、ダッセー医学のまんまで終わっちまうよ。





なんで、みんな、自分の言葉で語らないんだろうか?

それと、今の先端医学の分子生物学や最新宇宙論のトレンドな用語、

テクニカルターム(専門用語)を駆使して、語らないんだろうか?

そう、俺様ハリィーが、今やろうとしていることは、そういうことなんです。

わかるでしょ?





東洋医学、養生と言いながら、語っている内容はモロに

現代の生理学、宇宙論のトレンドに完璧に合致している!

だからこそ、今を生きる者たちのハートを掴むコンテンツが生み出せる。




えっ、アッチでぜんぜん、受けてないじゃんって?

はい、返す言葉もございません(笑)




でもね、本屋のハナシに戻ると、なかには、多少は頑張っている本もあったりするのよ。

でも、有名な業界人が書いた本では決してない。



そうそう、あのね、だいたいうちら業界人も、

奇跡の腕とか、有名だとか、治療費が高額だとか、学歴がスゲエとか、

こういう肩書きで普通は評価されるもんだけど、

そんなのは、治療師の術と顧客の相性ということで言えば、

ぜんぜん、関係のないことでね。




だから、俺なんか田舎で治療院をやってるから、治療費は安いし、

有名でもカリスマでもないしで、吉幾三ばりの、テレビもねぇ♪、の

ないない尽くしなんだけど、でも、やってることは、

ハンパなくイイ線いってると自負してるの。




そのイイ線いってるという治療の内容、

気との対峙に関しては、

今後も、たっぷりと語っていきますので、

どうぞ、期待していてください。




有名だからとか、売れっ子だからとか、

業界の評価とか、そんなのは気にしないでいいの。



本当に凄いというのは、

真に気を把握できているかどうかという、

この、たった一点なの。



俺はこの一点に関しては、誰にも負けないと確信している。





フンッ、今に見てろよ(笑)

ハリィーのポテンシャル(潜在能力)を、

全部、見せるには、100年はかかる、ってのは大げさか。




重力負荷が加算されると、ほんとグッスリと眠れて、

脳内に分子リガンドのドーパミンがたっぷりと充電されて、

超ラッキーじゃん!





昨日は、デパートのエスカレーターのたんびに、

下の娘をオンブに抱っこで、Gとの闘いに明け暮れて、

帰宅後、ハリィーのオヤジ、もう、へとへと、で、

風呂出たら、速攻で、ふとんにバタンキューだった。

Gショックの疲れは、天然の睡眠薬(笑)

スポンサーサイト

2015.10.26 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 身体操法

コメント

Gとの共存

ははは、Gとの闘い、お疲れ様です。
何とも可愛らしい負荷がかかったようですね。

「Gショックの疲れは天然の睡眠薬」っていい言葉ですね。


人間はゆっくり眠るために、わざと身体に負荷をかけるようになったのかしら???

水生哺乳類イルカちゃん達は半脳ずつ眠るそうです。
ゆっくり泳ぎながら片目を瞑っている時は、目を閉じている側の脳だけ寝ています。
もう片方の脳は起きています。目も開いています。

人間みたいに無防備に横になって何時間も続けて睡眠をとる動物って他にいるのかな?(冬眠以外で)

睡眠をしっかりとると、肌や身体はびっくりするくらい回復しますものね。
睡眠は万能薬です。


最近の私は、長く寝すぎると身体が痛くなるので、5時間ちょっとくらいの睡眠がちょうど良いです。

ちょっと前まで5時間の睡眠もとれないくらいだったので、お恥ずかしながら、体調をずっと壊していました。

今まで体調を崩すってことがあまり無かったので、自分で驚いています。
このブログを読んでいながら、本当に恥ずかしいです。



2015/10/26 (月) 12:12:12 | URL | nanoie #wdCS19LM [ 編集 ]

ストレス・フリー


nanoieさん、お身体の具合はいかがでしょうかね?

茨城県が豪雨で被災された後から、少し気になっておりました。

もう復調したのでしょうか?

また今度、お越しの際には腕をふるわせて頂きます。




イルカちゃんも含む水生動物たちは、陸生の地球重力1Gよりは、

はるかに少ない6分の1〜10分の1ほどのGショックしかストレスが負荷されませんから、

そういう意味では、かなりGストレス・フリーで羨ましい?のかも。

でも、すでに陸生に適応した人間は、無重力の宇宙空間に長く滞在すると、

身体中のカルシウムが骨から流出してしまうそうですから、

Gショックは、いまや、人間にとっては必須ストレスとなっているようです。

もちろんヒートショックプロテインはGショックでも分泌されます。

そう、Gショック・プロテインね!

でも、したの娘は、もう20キロちかいから、

重いコンダラ、巨人の星♪の世界で、かなりキツイっす(笑)





むかし、トラックの運転手をやってる兄ちゃんが、来院した時に、遠距離を夜間に走る時は眠いから、

半目ずつ眠る特技を身につけた、と冗談で言ってたけど、

イルカちゃんはこれを地で行くわけで、スゲエよね。

たしかに、今の人間くらい、よく眠る動物はいないかも。

ナマケモノは、あれ、寝てるのかな?

24時間のうち、20時間はジッとぶら下がっていて、

オシッコやウンコの時だけ、木から降りると聞いたけど。




Gショック睡眠でドーパミン大量分泌のお蔭か、

ちょっと新しい方向性が見えてきた。

そう、エンタメ魂だよ!

なんでも、面白くなければ、ヒトを吸引できないし、

面白いところには、ヒトが寄ってくるはず。

祭りのテキヤも、ゲラゲラ笑いながら接客してる若い元気な兄ちゃんの店に吸い寄せられるし。

あっ、コワモテのおじさんが店番してる射的には、つい足を運んじゃうけどね、どっちやねん(笑)




ということで、養生エンタメ全開路線で、トレンドを作りまっせ!

2015/10/26 (月) 17:39:16 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

駄文・ウマシカ

Gで始まると個人的にはゴキブリに成ってしまうので、先生は毎日ゴキブリと戦っている感じを持ってしまいますわwww

グラヴィティなのは理解してるけど、やはりGと言えばゴキブリかなwww

前コメの極秘情報、どの路線で行くのか選択が凄く楽しみです。

ソフトで行くのか?、ハードで行くのか?、間を取ってセミハードで行くのか(モトGPのタイヤチョイス見たいだけどwww)、記念すべき初版本楽しみにしてますわwww

2015/10/27 (火) 20:40:20 | URL | 邪ブラック #2JEUmp5Q [ 編集 ]

たぶん、ハード系で



しかし、ブラちゃん、あの渾身の

「気はカオス・コスモス・ロマンス」の三段論法の

気論が全然受けなくて、けつまずいているんだから、

ちっと先が思いやられますわ(笑)




紙の本で、自著本ってのは、やっぱり格が違う気がするんだよね。

だから、ぜひ、やってみたいとは常々、願っている。

でも、編集者の方のスケジュールとか、思惑とか、

戦略とか、モロモロがあるだろうから、

こちらサイドでハナシは進まない。

だから、いつになるかは皆目わかんないんだけど、

小社で是非に本の出版を企画ください、

みたいな誘いがね、ここ最近になって、また舞い込んではいるんです。

焦って、ヘマ打つのはイヤだし、まあじっくりと、コンテンツを固めていきます。





どうせ書くなら、間中博士を超えたい。

そのくらい革新的なモノを書かないと、俺が書く意味がない!

2015/10/27 (火) 21:14:15 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR