壺 18

養生トレンドの今を読む ←ここをクリック!




はやいもので、女性誌トリニティウェブ誌上で私が始めた連載ものの、

『養生アルカディア 凝りを巡る哲学的考察とセルフケア』

も、すでに6話を書き終えたところです。



↑ こうして、バックナンバーの6巻をすべて一望すると、なかなか感慨深いです。

やっぱり第1話あたりは、多少の固さがあって、記事の文も内容も、かしこまった雰囲気がありましたが、

そうですね、第四話のウイルス進化論あたりから、エンジンがかかりはじめて、

第五話でスパークして、で、今回の第六話のソフィスティケイトといった感じでしょうか。




女性誌らしく色文字やデカ文字などで、記事がキレイに編集されるのもとても楽しみで、

ほんと、やって良かったと思っております。

記事トップの写真も、自分が撮ったモノをいつも使っておりますが、

こういうのもオリジナル性があって、面白いと思っております。




ということで、養生トレンドの次ぎのムーブメントを引き寄せる気概をもって

取り組んでいる養生アルカディアシリーズに今後もご注目ください。






さて、先日はうちの治療院「鍼灸指圧 光伯堂」の気のおけない古くからの常連さんとこんな会話をしました。

「今日はどこらあたりが気になるの?いつもの頭痛、肩こり?」

「いや、なんだか、ここんとこ目まいが起こって、そんなに頻繁でもないんだけど、時々、グラッと来るから、怖くて」

「今までに目まいの症状が出たことは?」

「いや、生まれて初めての症状に驚いているんだけど」

「ふむ、そうだねぇ、なんかその目まい症状のキッカケになるような事はここ最近の出来事でなかった?」

「そういえば、先週の日曜日に、連れっちとバーベキューをやって、けっこう飲んで食べたんだけど、その後になって、気持ち悪くなって、全部、吐いたっけ。そう、アレっからかな、なんか目まいの症状が出だしたのは!」

「酒はビール?」

「基本、ビールっすね」

「う〜ん、冷たいビールで腹を冷やし続けていると、実は腸管内臓を支配している自律神経が狂ってきて、迷走神経を介して胃腸の冷えが耳の前庭神経にまで影響して、三半規管の機能までおかしくするから、たぶん、腹の冷えから来る目まいかもね」

「言われてみりゃあ、この夏のあいだもずっと冷たい飲み物しか飲んでなかったし、その冷たいモノ過剰原因説はかなりありそう」

「ビールをやめて、熱燗か、焼酎のお湯割り、は?」

「ちゃんぽんで、イケナイこともないけど、なんか、メチャクチャ酔いが早そうで、逆にそっちの方が怖いっす(笑)」

「ちょっと、目まい症状がなくなるまでは、あったかいモノをなるべく摂るようにして、冷たいモノは一時的に避けた方が早く目まい症状がおさまると思うよ」

「うんっ、そうしますわ!」






養生ってのは、実はもの凄く単純な事を気にかけて、それを実行できるかどうか、ということなのです。

あったかいんだから〜♪な養生には最適な季節となりました。

皆々様におかれましても、ネバネバヒートなコンプリート風邪対策マニュアルを実践し、

あたたかくもかぐわしき滋味豊かな深蒸し緑茶などをゆるりと飲み干しながら、

気持ちいい秋の訪れを壮健に過ごされることを、お祈り申し上げます。






スポンサーサイト

2015.09.28 | | コメント(7) | トラックバック(0) | 命曼荼羅

コメント

1075件

本記事「壺 18」までの「養生法の探求」ブログの記事総数は、

今現在、1075件と表示されております。

雨にも負けず、風にも負けず、

インチキサプリやインチキグッズやインチキ機器をステルスマーケティングすることもなく、

ただひたすらに、本当の事を知って欲しくて書いたこの1000件以上の記事!

よくも、まあ、ここまで書いたもんです!

厚みを増しつつ進化し続ける本ブログのコンテンツに今後もご期待ください!

まっ、どれだけエセやインチキが湧いてきても、ホンモノはホンモノの意地を見せますから。

やったるで!

2015/09/28 (月) 13:41:30 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

量→質転換

どんな仕事も学問も道も、一定量をこなした先に、

その仕事や学問や道の内容コンテンツ、質に大きな変化が訪れる。

これが量→質転換のバタフライ効果。

自分がネット上で散見する健康情報のほとんどは、

まずもって、量すら蓄積していないハンパなコンテンツモノがほとんど。

まあシロウトさんのは問題外としても、それにしてもヒドイ状況。

量すらこなしていないのに、ヒトサマに健康指南や養生指導をするトンデモナイ者までいるのがネットの世界。

ある意味、ネットってのは無法地帯とも言えます。

そんななかで、たぶん、唯一くらいにホンモノの情報を提供し続けてきたのが、

ココね(笑)

まっ、アタシはさ、こんな性格で、寒いギャグを連発しつつ、養生指南を展開してますから、

うっかり舐められることも多々ありますが、実はかなり精密な情報を提供することに努めてきましたので、

そこんとこは安心してください。

質→フォース転換、までいってる医療者がどれだけいるか?

フフフ、さあ、やっちゃえ、ハリィー。

エイチャンのパクリやんけ(笑)

2015/09/28 (月) 19:12:43 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

フォースなんて

言葉が出る所でトンデモでっせ。(笑)

2015/09/28 (月) 21:29:18 | URL | 桑畑五十郎 #- [ 編集 ]

ジェダイ・ファームの

オーナーが何を仰りますか(笑)

フォースが満ち満ちた野菜は、やっぱり最高でんがな!

フォースといえば、そうこの身体という世界はまさにフォースの倉庫なんですな。

結句、それに気づいて欲しくて、こんなブログをやってるわけです。

どこかヨソや遠く、あるいは高額なモノに本当の意味でフォースの味方になるようなイイものがあるわけじゃあない。

アナタ様のその身体そのものこそが38億年プラスものの、奇跡のビンテージボディなんだぜい!とね。

みんな果たして自分の身体が奇跡的にスゲエ事に気がついてくれるかどうか?

はい、いつも正念場のハリィーです(笑)

2015/09/29 (火) 00:13:34 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

ありがたいことです

先生は凄い!

しかし1075もの記事を周回遅れで追いかけて追いついた自分も負けずに凄い。

やっと追いついた頃、
「ガンとは自分自身なのであり敵ではなかった」
「癌によっても生かされているのがヒト」
こんな記述を目にし泣けてきたこともありました。

今までは知り合いに先生のブログを勧める時、
「これ全部読むの?」「そうだよ」「・・・・」でしたが
今はもう一つの入口もあるのでとてもうれしいです。

さて今日は、短くなった棒灸の対策を公開しようと思って来ました。

まず短かくなった棒灸の端部に新しい棒灸を糊付けし、継ぎ目をぐるりと5cm程の幅の紙で糊付け補強します。
糊はでんぷん糊で。うちでは御飯粒です。

乾燥すればこのままでも使えそうですが念のため、アウトドア用の厚口アルミホイル、60マイクロメートル(0.06mm)のヤツを約10cm角にカットし、患部に巻きつけるとしっかりします。

以上、棒灸接骨術でした。

あ、先生、10月1日よろしくお願いしますね。

2015/09/29 (火) 06:16:12 | URL | たがやすべえ #- [ 編集 ]

棒灸の残りもったいない精神

が復活しました(笑)

今朝、チビくなったのを二つつないで、アタシの身体にやってみました。

全然、チビでも問題なく、超気持ちイイ〜♪っすね!

たがやすべえさん、や桑さんから刺激を受けて、本職がもったいない精神を取り戻しました(笑)

西洋現代医学は殺菌と抗生剤で敗血症をほぼ征圧してしまった事で、

がぜん、征服主義的な医療の側面が前面に押し出てきて、

今や、あらかじめ臓器を引っこ抜く、余りに恐ろしいDNA診断にまで着手しています。

とことん強権的でファシズムなグローバリズム的な医療の席巻は、

やがて大きな反動を引き起こすことでしょう。

その時に、放り出される医療難民をいったいどこが引き受けるのか?

東洋医学がその受け皿たりうるのか?

まだまだ予断を許しません。

「癌は敵ではなく味方であり仲間である」

この病気を敵としない邪正一如の生命観が一般化する事は、

次なるステップとして必須のパラダイムシフトになるはずです。

身体観をグルーミングする、が裏テーマの養生アルカディアという支店が出来て、いくらか啓蒙教材としてはイイ感じですかね。

こちらブログ記事を1075件読むのは、ほとんど拷問だし(笑)

そういう意味でも養生アルカディアは、やって良かったです。

あっ、9月1日は朝9時から2時間分をリザーブ済みですので、

どうぞお気を付けて、お越し下さいませ。

たがやすべえさん、たねまきこさんのご来院を心よりお待ちしております。

2015/09/29 (火) 21:13:41 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

10月1日でしたね

はい、ラジャーです!

そうそう、ほんと、周回遅れでも、ひととおり1075件の記事を読み通してくれた

たがやすべえさんは、ホントに凄いです!

ここのフリークには、必死に1075件を読み込んでいるツワモノがけっこういるようで、

皆々様には、本当に感謝の言葉もありません。

それでも、ここんとこ、けっこう読みやすくなったと高評価を頂いています(笑)

さて、次ぎのタイトルはもう決まってます。

2015/09/29 (火) 21:19:51 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR