壺 15

わたしの情報倉庫のひとつ ←ここをクリック!



前稿に引き続き、「わたしの情報倉庫のひとつ」から、

763番のわたしのコメントの一部を

『以下』にピックアップです。




『自然免疫で活躍し、血管内外をたやすく移動するアメーバのような遊走機能を有し、時と場合によって一酸化窒素や活性酸素を放出し、外敵である病原菌やウイルスや変性細胞と化したガン細胞を食べてしまうマクロファージの効能とは?

①病原菌やウイルスの貪食
②ガン細胞の貪食
③アポトーシスされた古い細胞やガン細胞の貪食
④赤血球産生における幹細胞から脱核された核の貪食
⑤産生後120日を経過して役目を終えた赤血球の貪食
⑥血液中を流れる悪玉コレステロールの貪食
⑦病気の原因物質として名が挙がるAGEと呼ばれる糖化タンパク質、
糖化最終産物の貪食
⑧病原菌を食べるとその一部を抗原提示してT細胞に伝える働き
⑨サイトカインという免疫ホルモンを分泌し以下のような多用な生理調整作用を発揮する(発熱誘導、ノンレム睡眠への作用、白血球活性化、仲間のマクロファージにサイトカイン産生を促す、骨髄での好中球の産生強化、骨を壊す破骨細胞の活性化ならびに骨を作る骨芽細胞の酵素産生、繊維芽細胞の増殖、T細胞に働きかけてサイトカインのインターロイキンの産生を促し、B細胞に抗体を作らせ、腫瘍細胞の増殖を抑制し、血管内皮細胞でのサイトカイン産生を促し、筋肉のアミノ酸を放出させる、など)
⑩肺胞マクロファージは呼吸器官の最前線で病原菌やらを捕食し痰となって排泄される
⑪肝臓のマクロファージであるクッパー細胞は老化した赤血球を処理し、腸壁から送られてくる新しい血液に侵入している病原菌を貪食する関所の守り役である
⑫脾臓という免疫器官においてもそのフィルター内部でマクロファージは血流にのってくる病原菌などを貪食する
⑬リンパ管というリンパ液が流れる免疫通路の関所であるリンパ節においてマクロファージは病原菌を貪食する
⑭脳内で活躍するミクログリアという白血球の一種もマクロファージと出自が同じとも言われるが、この脳内ミクログリアは脳内において変性タンパク質を処理し脳神経細胞の老化を防いでいる。

ひとくちにマクロファージと言っても実に多用な働きがあることには目を見張るばかりである。

マクロファージは命の番人のようです』




これだけでも、マクロファージの重要性はかなり理解できますが、

この時点のこのコメントでは、まだ一番大事な特徴とも言える部分に言及してませんね。

そう、あのマクロファージの細胞膜レセプターのトールライクレセプターについてが、このコメントの⑮番以降に続かなければイケマセン。

そして、このマクロファージの異物認識機構であるトールライクレセプターという受容体に、ヒートショックプロテインがヒットすることと、多糖ネバネバがヒットすることで、

すべての免疫細胞がマクロファージの抗原提示から活性化する、という点も絶対に書き忘れてはイケマセン。





鍼灸指圧という医術が、なぜ医聖ヒポクラテスの言葉

「ひとはみずからのうちに百人の名医をもつ」の

うちなる自然治癒力を引き出すことができるのか?と言えば、

鍼灸指圧によって、一酸化窒素やヒートショックプロテインやβエンドルフィンを合成分泌できるからであり、

この一酸化窒素やヒートショックプロテインやβエンドルフィンによって、

マクロファージをはじめとする免疫細胞を活性化できるからと言えます。





免疫を高めることで、病気を未然に予防する、

のキャッチフレーズが人口に膾炙しています。

しかし、そんな免疫重視の養生カテゴリーの中に、

ヒートショックプロテインや一酸化窒素やβエンドルフィンをもとに、

論説を展開しているものが、あるでしょうか?



あるいは、マクロファージの細胞膜レセプターのトールライクレセプターについて、

誰か何か言ってますか?




ここの情報は本当に貴重なんだぜ!

また、言ってるよ(笑)






「一酸化窒素、ヒートショックプロテイン、βエンドルフィン、マクロファージ、NK細胞、セントラルドグマ、ネバネバヒート、ネバネバヒート、ネバネバヒート、ネバネバヒート、・・・」

養生エンスーが唱える養生王国の入り口の金の扉を開ける呪文です!

スポンサーサイト

2015.09.22 | | コメント(13) | トラックバック(0) | 命曼荼羅

コメント

駄文

おはです。

では24日の最終枠でお願いします。
光伯堂見学行きたいのでwww

「物事はシンプル」とか、「考えるな感じるんだ」とか一瞬正しく感じるけど、両方とも反知性主義に誘導するキーワードな側面が大きいんだよね。
個人的に最近は、難しいコトを解り易く伝えるのと言うのも、大人に対しては間違っているんじゃないかと、強く感じるようになったかなwww

トールライクレセプターに関する文献とか、いくつか読んだけど根本的に理解出来て無いと思う。
ただ情報として、記憶に残った部分は有ったけどwww
自分みたいな無知で、無学で、無教養な馬鹿人間でも、読むという情報にアクセスすることによって、0だったモノがコンマ何ミリかは蓄積されるんだから、大人は自分からアクセスするという努力を、呼吸と同じ感覚で実践する必要が有るんじゃないかと、強く感じていますわ?

待っていれば解り易い情報が自分の方に転がってくるだけじゃ、思考が浅いままで終わってしまうからね。

免疫反応の原理原則部分は、読者の反応悪くても小難しく細かく書いて、OKでしょうと思いますわwww

ではでは。

2015/09/22 (火) 07:31:15 | URL | 邪ブラック #2JEUmp5Q [ 編集 ]

そんじゃあ複雑至上主義で行くか(笑)

オーライ、10月24日(土)の午後の4時からラストまでを予約済みとして確保しておきます。

都合しだいで、また業務連絡してください。

まったく、どいつもこいつもシンプル好きで困ったもんだわい(笑)

まっ、アタシも最終的には超わかりやすい誰でも実践できる簡単セルフケアに落とし込むのが狙いなんだけど、

そこへ落とし込むまでに、かれこれ、7年の余はかかった、っちゅうことかも。

ここまで来れば、あとは、そんなに大変じゃないはず?

でも、ないか。

新規媒体はやっぱり厳しいっすね。

とはいえ、まだまだコレからです!

だいたい原稿の草案が脳端末に上がってきた。

よっしゃあ、ボチボチ、書くでぇ!

でも今日も光伯堂で仕事じゃあ(笑)

2015/09/22 (火) 13:37:14 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

免疫のキモ

ふむ、免疫のキモ、そこがネックってことだな!

受容体の概念を初めて生みだした生化学者パウル・エールリッヒの言葉に

「生体は結合がなければ、不活性である」

とあるんだけど、これは免疫だけでなく、生体のすべてにおいて受容体や酵素触媒に特異、不特異の分子が受容されることで、

生体が生化学反応を発動することを意味している。

命は物質と情報が受容されて、はじめて命たりうる。

免疫システムをスタートさせる起点となるのが、マクロファージのトールライクレセプターによる抗原の受容。

だから、マクロファージが抗原を捕捉することで、免疫は維持されている。

発酵食品を食べるとなぜ免疫系が活性化されるか?

というと、ようは発酵食品内のバクテリアの細胞壁多糖が丸山ワクチンよろしく、

腹腔マクロファージのトールライクレセプターにヒットして、コーリーの毒治療よろしく癌ワクチン効果を発揮して、

腹腔マクロファージがトールライクレセプターによる多糖受容を起点に活性化することで、

全免疫が活性化するという仕組み。

だいたい、こんなんで、まずザックリとトールライクレセプターの凄さはわかると思う。

さてと、まだ勝負原稿には着手してない(笑)

ちょい寝て、ドーパミンを脳に溜めるか!

2015/09/23 (水) 01:14:41 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

よっしゃ!

原稿スタート!

ちょっと、養生アルカディアの第6話の原稿作成に集中します。

ただし、今日も光伯堂で仕事だぜい(笑)

なかなか、書く時間が取れないのが、なんですな。

まっ、でも、書き出せばゾロゾロと書きたいことが自然に湧いてくるから、

やっぱり書くのは面白い。

さて、仕上げをご覧じろ、

で乞うご期待!

2015/09/23 (水) 06:39:43 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

駄文・ウマシカ

こんにちはです。

エンスー=フェチwww
養生エンスーより、
養生フェチの方がゴロイイですwww

接触鍼の素材なんですが、
やはり超お高い純金が良いのでしょうか?
お手頃な銀が普及してるみたいですが、
酸化しないステンレスやプラチナも、
有りかと考えているのですが。

素材による効果の違いって、有るのでしょうか?
宜しくお願いします。

2015/09/23 (水) 11:57:31 | URL | 邪ブラック #2JEUmp5Q [ 編集 ]

金がベスト

、で銀が次ぎにイイ、で銅で、あとはそれなりという感じでしょうね。

金属の伝導率と皮膚の電気的性格がベストマッチなのが金らしい。

もっとも、アタシは使い捨てのステンレス・ディスポ鍼しか、今はつかってないけど(笑)

金属特製を技と気で越えるというわけ。

まあプロ用の刺入鍼と接触鍼では、いささか趣が異なりますが。

養生フェチなら、いっそ、梅花鍼(ばいかしん)なんか、イイかもよ。

ミニ剣山風のとってもキュートでSMチックな逸品ですわ!

これの剣山風サイドをね、頭にトントンとやると、ハゲ対策になるとか、増毛効果リアップとか、そんな噂あり。

只今、長期的視点で検証中。

どう、ブラちゃんも、養生フェチなら、やってみる?

2015/09/23 (水) 13:40:29 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

駄文・アホ

ありがとうです。

頭はストンコールドが、
カッコいいので必要無しですwww
下半身が20センチを超えるなら(爆)
純金製でもプラチナでも購入しますわwww

ハリーみたいに、気だ、念だ、霊圧だ等々をコントロールできれば、素材は関係無いのは納得ですわ。

金属アレルギーとかの問題を考えると、
ステンレスでが結論ですね。
禿以外で、実践してみたいですwww

2015/09/23 (水) 19:18:50 | URL | 邪ブラック #2JEUmp5Q [ 編集 ]

梅の花の鍼

なんて、オシャレな命名だよね!

なのに、やってみると、痛っ、あっ、痛っ、イッテ、痛いじゃねぇかよ〜

で涙がたまにチョチョ切れる(笑)

頭皮にツンツンツンとね、つつく感じで梅の花を当てるわけ。

で、コレね、もちろんハゲ対策になるんだけど、

例えば視力回復、自律神経の調節、ウツの改善、皮下マクロファージのランゲルハンス細胞の活性化、認知症の予防、頭痛癖の解消、耳鳴り、目まい、などなど、

恐らくはあらゆる頭部ツボ関連疾患に有効だろうと、現時点で推定できます。

頭皮鍼(とうひしん)というのも、いわゆるホログラムの考えが入っていて、

つまり部分に全体が投影されているがゆえに、部分を操作することで全体に影響できる、ということになるかも。

一種の頭皮ゾーンセラピーね。

顔面部と頭部は皮でひとつながり。

顔の血行と頭皮の血行もひとつながり。

なんか目がかすんで、頭がハッキリしない時なんかに、イテッ、イテッって、ひとりSMしながら、梅花鍼をやってると、

けっこう、即座に目がスッキリしてきて、頭がシャキッとする。

今じゃあ、頭皮鍼で脳梗塞の後遺症の麻痺を改善して、メジャーになってる医師もいるし。

そうっすね、ハリィーは筆もとい鍼を選ばず。

鍼なしでも全然オッケー!

そっ、つまり気なんすね。

でも、こればっかだと、トンデモと思われる危険性があるから、分子レベルの解説は欠かせない。

あくまで時代に合わせて、ということ。

気そのまんまで通じれば、けっこうこちらとしては話が早いんだけど、

気の体感レベルが余りに開きすぎているから、おいそれと気だけで押し通すのはうまくない。

でも、ほんとに、気の世界においては道具すら要らない。

しかし、温灸は本当にスグレモノの気パワー補充術!

2015/09/23 (水) 20:04:00 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/24 (木) 17:45:19 | | # [ 編集 ]

龍さんへ

エッ!鍼灸学校の学生さんですか?

超ブラボーーーーーー!!!!!です。

数年前にお身内を亡くされたのを、キッカケに現在、鍼灸師を目指し勉学中で、来春の鍼灸師の国家試験に合格すれば、晴れて鍼灸師になるご予定とのこと。

鍼灸学校では細胞レベルの勉強ができずに、モヤモヤしていたところ、このブログをたまたま見つけ、読み出したら、あまりの面白さに何時間も読み続けてしまったのですね。

いやいや、本当にありがとうございます。

こんな出会いもあるのですね!

自分が鍼灸学校に通っていたのは、かれこれもう23年以上前の話ですので、まだその頃は今ほどネット環境も充実していなかった気がいたします。

あの頃から見れば、今はこうしたネット情報も簡単に手に入りますから、こんな出会いもあるのでしょうね。

わたしの言説のコアは、細胞レベルでの鍼灸の治効メカニズムを生理学用語で読み解くという視座でして、

たぶん、それなりにユニークな論説ゆえに、そこそこ面白く感じるのでは、と自己分析しております。

ではありますが、まだまだメジャーではありませんし、無名ですので、本当の意味で自分の論説がトレンドになるには、もう少し時間がかかるでしょうね。

すでに鍼灸師の国家資格を取得して、一線で活躍している現役鍼灸師から、これまでに数人のアクセスを頂き、幾ばくかのコメントの交流をしております。

ただし、まったくコメントがつながっていかなくて、ほとんど一見さんで終わりというパターンでした。

自分としては、もう少し絡んでコメントがつながっていけば、面白いと思っているのですが、

そうならない、何か見えない壁のようなものがあるようです。

それで、実は鍼灸学校の学生さんからのコメントは今回の龍さんがお初となります。

色んな意味で、まだ派閥に属さない学生さんなら、もしかしたら忌憚ない交流ができるかもしれませんね。

また何でも質問でも、思いついたことでも、記事への批評でも、コメントくだされば、とても嬉しくありがたいです。

どうぞ、今後ともよろしくお付き合いの程、お願い申し上げます。

面白い、との評価、本当に嬉しかったです!

2015/09/25 (金) 01:13:10 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

速報!

http://www.el-aura.com/kouhakudou6/

養生アルカディア最新バージョン、第六弾、リリース開始!

我らがヒートショックプロテインを大々的にクローズアップ!

皆々様のご熟読のほど、お願い申し上げます。

2015/09/25 (金) 12:54:58 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

はい❤️

2015/09/25 (金) 21:57:00 | URL | 中尾勇人 #- [ 編集 ]

アント10

2015/09/26 (土) 00:48:06 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR