壺 13

養生セルフケアの究極のコツとは? ←ここをクリック!





え〜と、只今現在、トリニティウェブ連載「養生アルカディア 凝りを巡る哲学的考察とセルフケア」の第6弾の原稿の構想を始めておりまして、

少し過去記事などを参考にしながら、草稿案を練っているところです。

とはいっても、まだ全然、書き出してはいません。

毎月15日の間隔を空けて1本の記事入稿と決めていますので、今度の入稿予定日は前回が今月の10日だったので、25日を予定しておりますので、

まだ少し余裕があるのですが、脳内構想としてはすでにスタートしており、このああでもない、こうでもないの期間が実はとっても重要なんですね。

このああでもない期間がそれなりに長くあると、記事を書き出した時に、パッと猛スピードで書けて、出来がイイ、ということを前回に発見したわけです。

でも、なぜか、前々回の方が「いいね」ポイントが多いのが、ちっと悔しいんだけど(笑)

まっ、レジェンドは一日にして成らず、ここはひとつ、ニューカマーの耐えどころでしょうね。





それで、冒頭クリック記事なんですが、コレは

「ラスカー賞 小胞体ストレス 養生法の探求」と検索ワードを入れて、ひっかかってきた記事3本のうちの1本です。

自分の書いたこのブログの記事数は全部で今や軽く1000本!を越えておりまして、よくもまあこんなに書きやがったな!と自分でも呆れているんですが、

こういう調べ物がある時には、実に重宝でして(笑)、ある意味、自分の養生観の中核をなすコンテンツを探すなら過去記事を探せば必ずどこかにソレは発見できるのですから、

やっぱり自分で言うのも何だけど、ここは宝の山ブログには違いありませんね。




しっかし、この小胞体ストレス応答の研究でラスカー賞を受賞した森和俊博士の話題はホントにマスコミの扱いは小さかった。

まっ、でも、そりゃあ、エエのよ。

こっちは、こっちで、そんな扱いのコッソリ感の渦中にあって、しっかりとエッセンスだけは抜き取りましたから。

でも、こんなエグイというかレアなネタに注目したのは、まずもってアタシくらいのエンスー?しかいないでしょうね。




えっ、エンスーって何?と思われた皆さんに、少しエンスーの意味を解説しますが、

このエンスーという用語は、クルマ好きの諸兄にはよく知られた言葉で、

エンスージアニスト(エンスージアスト)という言葉の略でして、ようは熱狂的な○○好きという意味がもとで、

だからクルマカテゴリーで言うと、だいたいは、例えば今から40年前とか50年前に作られた古いクルマ、クラシックカーみたいなのを、

うん百万円ものオカネをかけて、ピカピカにレストアして直してキレイにして、

日常に乗れるようにしたり、レースに参加できるまでにして、そんな風に手をかけた味のあるクルマをとことん愛して楽しむ種族。

そんなちょっと変わったというか、偏執狂的なフェチなクルマ好きを称してクルマ・エンスーと呼びます。

あのタレントの堺正章さんなんかが、典型的なエンスーですね。




さて、なんでエンスーなんかの話題をしたかというと、

だから、そのくらい熱心に真剣に熱中してね、オカネもしっかりかけてね、

そんな古いクルマにではなくて、古くなった自分の身体、ボディにね、

手をかけたらどうですか?

と、提案してみたいのです!!!!!!!!




イイッすか?

あんた、その古いクルマ、そりゃあ愛好家の皆さんには垂涎の高嶺の花で、

今じゃあ希少価値でグングンと相場も値上がりして、天井知らずかもしれません。

鼻が高いとはこのことよ、ですね。

でもね、アンタ、そんだけの情熱を自分の身体にかけたことありますか?ってこと!

たかがクルマだぜ、おいっ!

どんなにクルマが素晴らしいって言ったって、アンタが頭が痛かったり、腹が痛かったり、

背中が凝ってしょうがない時に、そのクルマがな、アンタのその痛みを取ってくれるか?

背中をさすってくれるか?

くれないだろ?

だから、いったい何が一番大事かっていうと、やっぱり健康な身体があってのエンスーだろ?

だったら、そのクルマに費やしている膨大な金銭をな、

車検からガソリン代から保険からで年間幾ら使っていると思ってるんだよ!

その万分の一も、これっぽっちも、アンタは自分の身体の養生に身銭切っていないでしょ!




この貴い希少な身体が出来上がるまでに、いったいどれほどの時間がかかっていると思ってるんだい。

いいかい、ザッと38億年も、かかってるんだよ!

50年前の古いクルマだぁ? 

はっ、てやんでぇ、べらぼうめぇ!

こっちは38億年だ、おととい来やがれ、ってんだ!

えっ、そんな馬鹿なって?

いやいや、だから生命が地球に誕生したのが38億年前だから、

アタシ達はすでに38億年の生命史をそのDNAを通して体験済みなのです。

38億年もの長い地球環境の激変への適応の結果、あらゆる環境からのストレス障害によって変性したタンパク分子を修復するDNAセントラルドグマなヒートショックプロテイン・システムが出来上がったのです。

このヒートショックプロテイン・システムによるプロテオスタシス(タンパク質の恒常性)を維持する能力があるからこそ、私たちは日々、放射線や寒熱の温度差や紫外線や重金属や化学物質や活性酸素やウイルスやバクテリアや毒物に曝されても、

そのたびに変性タンパク質を修復し再生して

「変わらなくあるために、変わりつづける」ことができるのです。

この素晴らしい奇跡のようなヒートショックプロテインのちからに、ほんの少しでも崇敬の念を、ありがたみを抱いたことがありましたか?ってこと。

ほんと、俺たちの命は、実は38億年プラスなんぼ、なんです。

俺なんかの場合はだから、38億年と45歳ってこと。

もうすぐ38億年プラス46年だけど。

俺もそこそこのエンスー好みな +46年ものの、

ユーズド感満載、ダメージ仕様のビンテージボディだぜい(笑)






つうことで、クルマエンスーもいいけど、

身体エンスーとか、養生エンスーとか、

ヒートショックプロテインエンスーも悪くないぜ!

いや、まず命エンスーでなけりゃあイケナイよ、

命くらい大事なモノはない、

だから、命を乗せるこの車体、ボディ構造、この身体くらい大事なモノはない、

と提案してみます!




命の本質を探り、自然治癒の本源をたどると、

必ずやヒートショックプロテインに行き当たります。




そう、次回の養生エンスーもとい、養生アルカディアは

やはりハリィー流の養生観の根底を成す

ヒートショックプロテインに触れる予定です。





命エンスーのレジェンドはひそかに始まっています!

スポンサーサイト

2015.09.19 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 命曼荼羅

コメント

泣ける。。。

2015/09/19 (土) 02:55:21 | URL | 中尾勇人 #- [ 編集 ]

ねっこが

わかっちゃいないよね。先日、我が家へ遊びに来てくれた
同級生の中にもいるんです、クルマエンスー。うちで
うまい野菜食べて、野菜クラブの会員になって季節の野菜を
買ってくれるのはいいけれど、もっと根っこの所を考えて欲しいね。
社長さんや園長さんだから経済的には恵まれてるが、
中身は貧しくさみしい食生活ですよ。あきれる程無頓着。
うちは、食い意地が張り過ぎて、こだわり過ぎともいわれます。
まっ、せっかくマッサージベッドを買ったのに忙しくて
それに横になって温灸ワールドにひたる余裕のない私も
ダメですが。(笑)

2015/09/19 (土) 06:47:04 | URL | 桑畑五十郎 #- [ 編集 ]

先生に続く&若い人に続くゾ

 棒灸 ついに うちも2日前からはじめました!夫気持ちいいって言ってます。私はとりあえずドキドキの施術者。本当にありがとうございます!

2015/09/19 (土) 09:29:52 | URL | ばっちゃんわらす #- [ 編集 ]

 

先生、お手数かけました。。。パフュームはいい感じ。部屋中というか玄関入ると感じるよ。
肩から仙骨にかけてしっかり温めると、身体の深部が温まり、涼しさを感じる。そうすると、気持ちよーく眠れる。
よーく眠れるからお肌がしっとりするのかな。。。?ローラー鍼も買ったことだし、お顔をツルツルにして、温灸パフュームと相まって色気ムンムンにして、次回は先生を悩殺しちゃうぞ!

2015/09/19 (土) 11:35:13 | URL | かおちゃん #tJwXaRLI [ 編集 ]

コメント陣のみなみなさまに感謝多謝!

中尾さん、ニューヨーク生活に戻られてますね。

先日は遠路はるばるお越し頂きまして、本当にありがとうございました。

自由の女神の手元から、そろそろ温灸の煙が立ち上り始めましたかね?(笑)

意外にも西欧の方々にも温灸のみならず、直接灸も抵抗なく浸透する気配がある、などと少し前の鍼灸関連書には書かれています。

温灸旋風は、まだまだコレから、ファイアーーーーーーーーー!!!!!!!





いや桑さん、温灸は寝ないで、立っててヤルのが通なんす(笑)

スックと仁王立ちしてね、温灸器の柄を取ってしまって、直接あのカップ部分を持って、

仙骨へ後ろ手でギューッと押し当てる。

そうすっと、押す圧力の指圧効果で一酸化窒素がチーン!

で温灸の温熱ヒートショックプロテインがチーン!

で煙のフィトンチッドがチーン!で

大当たりで、自然治癒祭りで、

「24番台フィーバー入りました」みたいなね(笑)

まっ、ヤケドと火事だけにはくれぐれも気をつけて、楽しんで温灸ライフしてみてください。

あっ、クルマエンスーな趣味も本当はできればしたいっすけど、まあ、今のクルマがね、まったく壊れる気配はないし、ハハハ。

日本車壊れない伝説、継続中!







http://kamumi.blog24.fc2.com/blog-entry-388.html

ばっちゃん、コレ ↑ いい写真撮れてますね!

熱いと感じる一歩手前まで当ててもイイですよ。

でも、最初は無難に早め、早めがイイかもだけど。

自分で当てるようになると、だいたい当てる時間は掴めてきます。

温灸デビュー、おめでとう!

これで原志免太郎博士なみに100歳超えで、みんな健康長寿を達成できれば、

アタシの革命闘争はある意味、成功したと言えます。







かおちゃん、悩殺待ってるでぇ〜(笑)

2015/09/19 (土) 13:42:24 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

あっ アクセス 

やっぱ すごい…

2015/09/20 (日) 08:01:31 | URL | ばっちゃんわらす #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR