壺 5

昨晩は床に入って寝る時に、寝つきついでに自分の顔に美顔指圧を施してみた。

紺屋の白袴、医者の不養生で、だいたい治療師なんてヤカラは、

てめえの身体や顔の手入れには無頓着だったりするもので、

アタシもヒトサマの顔や身体の手入れにはもてるフォースのすべてを注いでいるんですが、

やっぱり、自分のボディ&マインドの管理は怠りがち。





それで久しぶりに、自分で自分に美顔指圧をやってみて、軽くビックリした!

はは〜ん、こりゃあ、まんざらでもない。

自分で言うのも何だけど、確実に術が洗練されて、技の深度が

フォースの密度がこれまでと格段に違う!

だてにタコツボに26年間、引きこもっていたわけじゃあないってことだ。





そうあれは、鍼灸学校の学生時代だったから、今から23年前頃だけど、

按摩の本場である中医学のふるさと中国から、

美容按摩の大家の中国政府公認の特一級按摩美容師の称号も輝かしき

美容按摩師の第一人者のプー・イー・チャン先生が来日して、

東京で2日間のセミナーが開催されました。





このめったにない機会を私は逃さすに、

プーさん(クマじゃないよ 笑)

の妙技を目を皿のようにして見たのです。




はは〜ん、こりゃあ、完璧に気功だな!

とその動きを見て察したのですが、

そんじゃあ、いったいどうしたら、プーさんのレベルにまで到達できるのか?

こういったことはこうしたセミナーではいっさい教えてくれません。






教えてくれるのは、マニュアル化できるひととおりのやり方だけ。

でも、やっぱどうせ美容領域のシマに参入するなら

プーさんまで、いやプーさん越えを狙いたいじゃん。





ああでもない、こうでもない、とそれから23年間もかかってしまったけど、

どうやらプーさんにかなり近づいたか、もしかしたら越えたか、

というところまで、ついに、あたくしハリィーも到達したようです。





冗談でなく、今朝、ほっぺの張りがグーなのよ(笑)





シワってのは、そのシワのラインの

下の三重ラセンのコラーゲン繊維が

スプリング機能を失っていて、

ようはスプリングが壊れたソファがシワなんだけど、





だからシワがなくなるということは、

この壊れた皮下のスプリングが治って再生されて

新品のスプリングに交換されるということ。

この壊れたコラーゲンの再生を担うヒートショックプロテインが

分泌できる治療ができれば、

シワ取りの奇跡は可能です。





しかし、奇跡のシワ取り一発治療が

その指でできるようになるには、

タコツボ修行26年間は必須と言えましょう。





誰でもできればプロの価値はない。

誰でもできない事ができるからプロなのです。





プーさん、ついにアンタと同じところまで来たぜ!

いやすでに越えたか?

プーさんの見た景色はこんな世界だったんですね?

なかなか絶景ですわ(笑)






さらなる景勝を目指して、

精進潔斎に努めます。

スポンサーサイト

2015.09.07 | | コメント(9) | トラックバック(0) | 命曼荼羅

コメント

天啓トレンド

ここんとこ、温灸ネタと美顔ネタが

ここコメント欄や本記事のトレンドになっているんだけど、

温灸に関しては、高校生の女の子の低体温がわずか10分間ほどのたった1回の腰温灸で、

35℃台だった体温がいきなり36℃台にまで上がって、

そのままイイ感じに高体温体質が続いているケースなど、

まったくビックリするような成果が上がってきており、

また美容指圧に関しては、複数の顧客様から、シワが減ったって友達に言われたとか、

そんな声を聞くケースがほんとに相次いでおります。

こういう技術の世界ってのは、

術をやり続けた量の蓄積により質の変化が生じる、

と言われるように、ある分量の仕事をこなした先に、術の極みの世界が待ち受けているわけで、

とうとう自分も、もしかしたら、その質が変化する分量をこなす分岐点は越えたのかも、

などと今、思う次第です。

こういうのは、ここまで粘って続けてみないとわからない世界。

それで、自分が何か言うときは、すべて長年の実践、実績、実験をもって、

絶対にこれだけは言える、コレだけは間違いない、コレだけは確信を持っていえる、

というコレだけという確かなモノだけをここに公開しているわけで、

半信半疑なモノとか、ちょっとまだ雲を掴むようなアヤフヤなシロモノとか、

こういうトンデモまがいのモノはここには絶対に、いっさいございません!

これだけは断言できます。

ここにはいち治療家として恥ずかしいようなウソの言説は皆無です。

いち治療家がその手で、その身体で実際に体験し、体感し、そのうえで悟得した真理しか、

ここには公開しておりません。

つまりここの情報は実際に信用に足る情報であり、確実性と精度において第一級と自負しております。

本記事の美容情報だって、これだけを言うのに足かけ26年間を費やしているのです!

美容鍼灸なんかが数年前からブームだけど、アタシんのはかれこれ23年間寝かして発酵してあるからね。

そのへんのチャライのとは、ちょっとひと味もふた味も違いまっせ。

ふふふ、いよいよ、美容指圧もイイ感じに実ってまいりました。

2015/09/07 (月) 07:47:50 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

美顔指圧

先生、次回は是非シワ取りも集中的にお願いしたいです♡

但し、次に伺えるのがいつなのか、全く目処が立っていませんが…。

あと、鍼もすごく興味がありますが、私程度では必要ないですか?

話はそれますが、先日また海に潜ってイルカと戯れましたが、やっぱり、イルカもマッサージしていましたよ。

多分、交尾前の求愛行動だと思いますが、2頭がお互いに向かい合って、短い前ビレを使ってボディタッチをしながら泳いでいました。

指圧というわけにはいかないのでしょうが、それなりにイルカも「肌を触って気持ちが良い」という感覚を持ち合わせているんでしょうね。

見ていて微笑ましかったです。

2015/09/07 (月) 08:08:56 | URL | nanoie #wdCS19LM [ 編集 ]

美顔指圧のキモ

あっら、nanoieさん、毎度です!

了解です、次回は美顔指圧ですね!

喜んで指先にフォースを集中して、まごころをこめた施術をさせて頂きます。

ちなみに美顔指圧のキモは、指圧して顔が熱くなってくること。

ホカホカと血流が増して、ドクドクと脈打つ血管の搏動が

こちらの指先にまで到達するまで指圧できれば、

コラーゲン再生を担うヒートショックプロテインHSP47を

細胞内の小胞体から導くことができます。

プーさんの美顔按摩を受けた女性にセミナーを受けた際に聞いたら、

プーさんの按摩の圧がかなり強くて、もう痛いくらいで、

ある方などその晩は頭痛がしてしまう程だったと

セミナー中に小耳に挟んだ記憶がございます。

なぜ強く圧力をかけるかと言えば、皮膚の反発力を引き出すためであろうし、

分子レベルで言えば小胞体ストレス応答を引き起こして、

小胞体からヒートショックプロテインHSP47を引っ張り出す、

などと分析できます。

こうした分子レベルの解析はともかくも、実際に結果として

シワが取れた、張りが戻った、タルミが改善された、リフトアップされた、

顔が温かくなった、目がハッキリした、などという

客観的、主観的な効果が実感できなければ、ひとかどの美顔指圧、美容治療などとは言えません。

自分のクチでは何とでもウソが付けますが、やはりヒトサマが

みずから気づいて言ってくれるクチコミがある程度、蓄積したうえで、

こうした美容に関するアッピールをしないと、と思って、

これまであんまり美容領域のシマには口出しをせずに、

あまり深く踏み込みませんでした。

でも密かにずっと虎視眈々と美容のシマをいかにして攻略するか、

は探り続けてきました。

まずまずのところまで来ました。

鍼はまたどこか軽い部位からお試しで始めて、なじんでいくとイイかも。

なんでもラフにお申し付けください。

顧客様のニーズに応えるのがモットーですから。

イルカの指圧、ほんとオモロイですね。

無毛系哺乳類のなかでも、人間は特に指圧を真に享受できるわけで、

いやいや、人類に生まれついてたまにはイイこともあるってことだね(笑)

2015/09/07 (月) 09:41:20 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

先生 一応年齢制限ありにしておいたほうが…

 ほうれい線が消えるとか ←んな訳ないのまでが
→(*^^)v 希望を持ち… 

 やったらやったで 不満を持たれるおそれあります
 「前後」の状況判断について 自他大いにズレるおそれ大です。

 禁断の分野だっ…

 で,私もやってみようかな~

2015/09/07 (月) 11:12:00 | URL | ばっちゃんわらす #- [ 編集 ]

人は海辺で進化した

先生

次回、伺うのを楽しみにしています。


ただいまエレイン モーガン著の「人は海辺で進化した」を読んでいます。

出版社がすでに廃業し、絶版してたようで
探しまわって、乱丁本でしたが新書を入手できました。

アクア説を読んでいる時に、無毛哺乳類のイルカの行動を目の当たりにするってのは、本当に面白いですねー。

水中生活をしていたヒトの祖先は、メスを追いかけて浜辺に到達し、そこで日で温められた石が身体にあたり「あれ?なんか気持ちイイぞ」なんて思って、陸上に気持ちが向いたのかもしれませんね。

人類の祖先が陸上に戻った時期と、指圧、温灸?の始まりは同じ時期だったのかもしれません(笑)

2015/09/07 (月) 11:15:45 | URL | nanoie #wdCS19LM [ 編集 ]

ホンモノ or ニセモノ どっちでしょうか?

ばっちゃん、そうかなり美容のシマは妖しくもアバウトな世界であることは確かです。

でも、満を持してこうした言説を放つ以上は、それなりの自信と経験が無ければ、

今後、降りかかるある種の罵倒に立ち向かうことはできませんね。

まっ、そういう意味で、常連さんからも、初見の顧客様からも、

すでに一定の手応え、一定の評価、一定のクチコミが溜まってきましたので、

ついに禁断の美容領域に向けて言説を発しているという次第です。





よく効いてるのか、効いてないのか、どっちかわからないけど、たぶん効いてるんだと思う、

みたいなプラシーボ満載のトンデモ健康詐欺商法があるんだけど、

効いてるのか、効いてないのか、どっちかわからない、なんてのはハッキリ言えば、

効いてないわけ(笑)

アタシの温灸とかは、もう当てた瞬間にある種の快感が走るわけで、もう瞬間的に即効で効くの。

これは患者さんが実感して口々に色んな感想を言ってくれるし、自分ももう長らく15年以上は温灸し続けているから、

温灸についてはアッシはスペシャリスト!

美容指圧だって、翌日になって、アッ、シワが減った、と本人だけでなく、毎日そのご尊顔を拝している周囲の皆さんが気づいてビックリするわけで、

これを効いていると言わないで、いったい何を効いている、というのか、ってことなんです。

長く使ってみないと効果がわかんない、とか、アレは効いたのか効いてないのかサッパリ分かんなかった、

なんてのはコレ全部、ハッキリ言って、詐欺でしょうね。

ホンモノってのは、本当に効きます。

いやホンモノってのは効くからホンモノ。

効くか効かないか、治ったか治らなかったか、その最前衛で常にシビアに評価され続けてきたからこそ、

はじめてたどりつける地平があるのです。

もちろん全部が治るわけではないし、全部のシワが消えるわけじゃあない。

でもこの世界では6割なら神様、5割なら名人中の名人なんて言われる世界ですから、

治るべき、治すべき者を治し、消えるべき、消すべきシワが消せれば、もういっぱしの名人と呼んでしかるべきでしょう。

あっ、自分が名人かどうかはあくまで顧客様が客観的に評価判定することですので、アタシのクチから自分の評価は差し控えます。

ということで、これからさらに厳しい前衛に立つわけですが、むろん、望むところです。

ばっちゃん、も是非、今度は軽く美顔指圧をやってみましょう!

けっこうイイ感じになるよ(笑)










nanoieさん、いよいよエレイン・モーガンを読み始めましたか!

アレはかなりイイっすよ。

想像力が刺激され、アイデアが噴出してくるはずです。

またアクア説ネタで盛り上がりましょう!

指圧と温灸の起源は、600万年前くらいまで遡ったりして(笑)

2015/09/07 (月) 19:39:47 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

皮膚は全身をつなぐスーツ

美容に関しては、もうご他界されてしまったけど、

造顔マッサージの名で一世を風靡したメイクアップアーティストの田中宥久子さん

の言説が少し参考になりましたね。

この田中さんは普通に顔のツボを対象に、けっこう強い押しをかけるマッサージを指導されておりました。

まっ、もしかしたらこうした田中さんの術も淵源をたどると、プーさんあたりのやり方が元祖だったりするのかも、

と今、あらためて、思う次第です。

自分はテレビを観ないタチで、ウチにはアンテナが張ってないので、テレビはあってもDVD専用モニターとしてしか使用していないのですが、

だいぶ前に、連れ合いにバラエティー番組に出て田中さんが造顔マッサージの実演をするのを

連れ合いの実家でビデオに録画してもらって、ウチで再生して観ました。

まっ、アタシはプーさんの術を知っておりましたから、出演していたテリーなんとか、とか露口なんとか、というオヤジ軍団が、

ヒーヒー言いながら、自分の顔を自分の指で田中さんの指導でマッサージしたりするのを冷ややかに見つめ(笑)

田中さんのサロンに露口なるアナウンサーが訪問しての術前、術後のこの御仁の顔写真がアップされて映し出されたのを観て、

(えっ、ほとんど変化ねぇんじゃね?)

なんて辛口評価をしたものです。

まあ、こういったわけで美容ってのは、かなりアバウトで、また厳しい世界であり、

そこへやおらアタシは参入しようとしてるんですから、そりゃあ、それなりの覚悟をもってこれから参る所存です。

しかし、田中さんの言説で良かったのは、顔のタルミを治そうとするのなら、

顔の皮膚は頭とつながり、クビとつながり、胸とつながり、背中とつながり、腹とつながり、腰とつながり、手足とつながる、

という顔の皮膚は全身の皮膚とつながっているという視点をしっかり持っていたことで、

また重力の負荷によって顔の皮膚がたるむから、リフトアップするように顔のツボを重力に逆らう方向へと押し上げる施術が必須である、

なんてまるでかなりアタシの日頃の言説に近いことは申しておりましたので、

そのへんを私は評価し参考にしておりました。

ということで、これでも色んな視点を導入してアタシ流の美顔指圧を構築してきたということです。

もっと言うのなら、むろんアタシは鍼灸指圧師ですから、東洋医学の理論的背景や実践がオレ流の美顔指圧の構築に関与しておりますし、

例えば発生学で言うと、最初に受精卵に発生する開口部は実はクチではなく肛門なんて生理学の知識も応用しているのです!

エッ、肛門と美顔指圧が何の関係があるのか?って?

だから、受精卵が卵割して胞胚になっていく過程で三胚葉に分化するそのスタート地点においては、

受精卵の内部へと陥入する開口部は肛門であった!ということは、

クチよりも肛門の方が人体の歴史的開口部としては由緒があり、

もしかしたらクチで食べることは実は、やはり肛門から出すことの

次ぎに来る所作と発生学的に言えるのなら、この肛門周囲をよく養生すること、

例えば温灸で仙骨を温める、なんてことを付加したうえで、

美顔指圧をすると、よりいっそう効果的なのでは?

なんていう独自の発生学の知識を応用しての温灸オプションなサプライズな手法まで採用しているのがアタシのオリジナル美顔指圧なのです。

こっちはプロの鍼灸指圧師ですから、指圧だけでなく、使える手技である鍼も灸もすべて使いこなしながら、

美顔治療に傾注できますから、今後とも、ハリィー流の美顔術に大いに期待してくださいませ。

しかし美顔指圧だけでも十分に相当な効果、成果が出ますし、自分の持ち味はやはりプーさん仕込みの美容按摩です。

体壁筋肉系と腸管内臓系をセットで治療するような美顔術こそが、

恐らくは最強の美顔術トレンドとなりましょう。

2015/09/07 (月) 23:40:02 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

いいとこなんだけど

そろそろ養生アルカディアの第5話の原稿を書く時期が来ましたので、

ここで美容談義ほか、はちょっと、お休み。

ヒートショックプロテインHSP47さえ引っ張りだせれば、奇跡の美顔指圧ができる、

なんてヒートショックプロテインという確固たる分子レベルの機序をもって

美容指圧を語れるのは、まっ、世界広しといえど、アッシだけでしょう。

では、では、ちょこっと原稿作成の為、タコツボに再度、沈潜します(笑)

2015/09/08 (火) 05:42:34 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

ほえ~
シワとりですか
周りにモルモットが山ほどいますね。

我が家はシワより、息子の胃の中の傷に
てんやわんやです。
鍼に行ってだいぶ良くなったと思ったら
またぶり返し~

若いもんはなかなか養生しまへんわ

2015/09/08 (火) 15:23:39 | URL | 大阪のおばちゃん #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR