壺 3

山梨県から昨日、ご来院頂いた Yさんご夫婦が展開している農園 ←ここをクリック!





Yさんご夫婦、昨日は朝早くに5時に山梨を出立して、

予約の午前10時にキッチリと来院してくださり、

遠いところを本当にありがとうございました!




本当に美味しい野菜は口に野菜の味が残らないで、サラッとしている。

Yさんのお言葉通りの、実に新鮮な味を堪能させて頂きました。




草刈りのご苦労はひとしおでしょうが、「わら一本の革命」を

地で行く自然農をされているYさんご夫婦のお話はとても興味深く、いろいろと考えさせられました。

雑草をなくせばイイというものでもなくて、雑草があるからこそ土壌菌の世界が豊かになり、また雑草が虫除けや芽吹き時のガードとなるなど。

まるで医療の世界と同じだな、と感じました。





医療の世界もウイルスやバクテリアやサイトカインや活性酸素や乳酸や病害因子を敵とみなし、これらを排除することで健康になれると吹聴します。

しかし、ウイルスやバクテリアを排除せんとする抗生剤の濫発多用により、

どんな抗生剤も効かない多剤耐性菌や新種のエマージェンシー・ウイルスを生みだしてしまうパラドックスに現代医療は頭を抱え、

人工的なサイトカインであるインターフェロン製剤は著しく免疫系を狂わせ、

活性酸素や乳酸を除去せんとする誇大広告の高額な医療器具モドキがこれでもかと宣伝合戦、洗脳祭りを繰り広げ、

新たな病害因子を探る試みはついにみずからの存在を成り立たせている遺伝子セントラルドグマの中枢であるはずの

ゲノムまでも敵とみなし、ゲノム診断をもって、

あらかじめ将来に何らかの疾病を罹患するだろう当該臓器を

前もって切除してしまうというパラノイアな倒錯した世界が

最先端医療で繰り広げられております。





雑草や害虫を殲滅するためにクスリを多用することで地力が低下し、

土壌菌バランスが狂い、それを補填せんと化学肥料を投入する。

アレをして、コレもしてと、コテコテに装飾した味があのベッタリと後味が残る野菜で、

Yさんファームの野菜は、まったく後味が残らない、

本当に真水いや清水(しみず)のようにサラッとした味!

貴重なお野菜を本当にありがとうございました。





温灸のやり方などは、コメント欄にてフランス在住の声楽家の akechiさんや、北海道在住の自然農歴20年の桑畑五十郎さんへの返信コメントにて、リアルタイムで講義中ですので、

そちらなどを参考にして、温灸計画を練ってみてください。




棒灸と皮膚の距離感をまず掴んでヤケドをしない練習としては、桑畑さんが提案したように、手の甲などをキャンバスにまずは練習体感してみると良さそうです。

どうしても腰や仙骨付近は見えない箇所なので、知らぬ間にヤケドになりかねません。

でも、慣れれば塩梅でうまくいくようになります。




機械を使わないで、手作業で草刈りは鎌(かま)で、

また耕作は鋤(すき)と鍬(くわ)で作業するYさんご夫婦にとっては、

温灸は何よりのお助けマンになるかもしれません。

人間、身体が資本ですから、身体の養生をマスターした者こそ真の資本家(笑)





土の温度が温まることで、土壌菌が元気になる。

そう温度って、やっぱり大事ですね。

皮膚や筋肉の温度を上げることでヒートショックプロテインやβエンドルフィンなどが

皮膚や筋肉で産生されて、体内の自然治癒機転が活性化する。

まったく土と体壁筋肉系はフラクタルです。





さて、本日もツボを耕して、健康というナリを収穫したいと思います!

スポンサーサイト

2015.09.03 | | コメント(22) | トラックバック(0) | 命曼荼羅

コメント

昨日はありがとうございました

想像以上の体験をさせていただきました。帰途、1、2時間おきに来ていたのぼせが来ない、もまれたところもまったく痛くない、不思議だ等と話しながら、山の家に着きました。今日いつもより軽い体で午前中の農作業を終えたところです。この24時間で、昨夜19時頃と就寝中2,3回、今日の午前中1回のぼせが来ましたが、久しぶりに熟睡できたことと、今までとまったく違う体の軽さを感じて感謝しています。早速温灸セット手配しました(火消し壷も)。また伺いますのでよろしくお願い致します。
また、他人様にみられたら恥ずかしいようなホームページまでご紹介いただきまして恐縮です。
さあ大変、もう少し体裁を整えねば。農閑期に。

2015/09/03 (木) 14:21:33 | URL | たがやすべえ #- [ 編集 ]

先生たいへんです

今気がつきました、本人も私も。
眉間のしわと、ほうれい線がなくなってる。
ありがとうございました。

2015/09/03 (木) 15:59:26 | URL | たがやすべえ #- [ 編集 ]

風の通り道

なぜか、トトロのあの名曲、風の通り道を、聞きたくなる。

そんな意識の変容まで引き起こす野菜の味に、かなり衝撃を受けております。

20年間の耕作放棄地を使って雑草と格闘しながらの野菜作りは、

どんなご苦労があるのか、想像を絶しますが、その手塩にかけて作られたお野菜の味は、

もう本当に天下一品です。

これから、もっともっとアッピールすると、たぶんすぐにプレミアが付いて常連さんで常に完売みたいなことになってしまうかも。





はい、温灸について、あと言ってない注意点は、燃えてる時に灰が落ちる場合が、本当にタマにございます。

それでタバコのように、時折、ポンポンと振動を与えて灰を落としながら、

温灸をすると宜しいおます。

もしも、臥位で温灸していて、そこに熱い灰が落ちると、

アッチー!でたぶん、そこがヤケドになりますから、

そのへんは十分にご注意ください。

自分は立っていて、仙骨に温灸しながら、ちょっと熱いと、デューク更家みたいに身体をひねって(笑)

楽しんでおります。





そうっすか!眉間と法令線のシワが消えましたか?

そうあれは20年以上前に習った中国は特一級按摩美容師プーイーチャン直伝の気功按摩ゆずりの

ここ20年をかけて熟練させた独自のオレ流美容指圧がいよいよ完成の域に達しつつあるとみた(笑)

俺も、かずきれいこ、さえきちづ、たなかゆくこ、を越えるカリスマ美容鍼灸指圧師として、

誇大広告に打って出る時期が来たかも(笑)





たがやすべえご夫婦様、どうぞ、今後とも宜しくお付き合いの程お願い申し上げます。

2015/09/03 (木) 20:35:46 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

温灸を当てる時間など

灸治療によって、治療後にダルサや力が抜けたようになることを、

灸アタリ、などと言います。

これ、直接灸でも間接灸の温灸でも、やはり灸アタリは起こりえます。

ようは加熱量が過多の場合に、身体内に熱がこもって、ダルクなってしまうのですが。

だから、最初は長くても全体で15分間ほどをメドに始めて、

熱量に慣れてきたら、30分間ほどに延長しても大丈夫で、

もっと慣れて、私くらいの長年の温灸フリークになると、

1時間くらい当てていても、平気になります。

とはいえ、さすがに余りに長時間当て過ぎると、かなり後でケダルクなりますが、

そのケダルイ感じが、身体が休まってグーで、よく自律神経の交感神経を強制終了してくれるのがわかります。

特に発汗作用の調節などは自律神経のコントロール下にありますから、

脊椎上を温めると発汗コントロールには効果的です。

仙骨周囲を温めた後に、仙骨の真ん中から脊椎を腰椎、胸椎、頚椎と昇ったり、

下ったりして、脊椎上の椎骨間にあるトクミャクのツボを温灸で温めると、

自律神経のみならず、内臓諸器官のすべてをよく活性化できます。

それが証拠には、例えば肩甲骨の下縁のアタリを温灸で温めると、

お腹がグーグーと蠕動運動の雄叫びをあげるのがよく聞こえますし、

その後、少し経って食事などすると、オナラの出がとってもイイ感じになります(笑)

排便排尿も促進する優れたデトックス効果も温灸にはございます。

ということで、どうぞ、灸アタリやヤケドにはくれぐれも十分に気をつけて、

温灸をマスターできますことを、お祈りしております。


温灸ほかについて、またわからないことなどありましたら、

なんでもなんなりとご相談くださいませ。

2015/09/04 (金) 13:40:11 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

 

先生こんにちは。温灸は是非ともやりたいです。
で、棒もぐさなんですが、どういうものがオススメですか?最近はうかつに物が買えないからね。。。
(ホ)の影響でタバコや線香も汚染されているって聞くから、棒もぐさも外国産のものがいいのかしら?

2015/09/04 (金) 14:52:35 | URL | かおちゃん #tJwXaRLI [ 編集 ]

太乙薬條

で、検索入れれば、中国製の生薬16種類入りの棒灸・箱入り10本セットの

「太乙薬條」が見つかると思います。

自分はずっとここ15年以上、この棒灸を温灸用として私用、仕事用、両方で使っております。

モグサ100%の棒灸よりも、白檀などの芳香がかぐわしいこちらの太乙タイプの方が

だんぜん、気を動かす力が強いです。

さて、ちょっと注意事項ですが、温灸はひとつの場所に長くは当てません!

熱いと思ったら、即、当てる場所を移動して、次々に当てる場所を動かしていくことで、

広範囲を温めていくことがキモです。

だから仙骨とひとことに言っても、仙骨のみならず、仙骨の両側、下、上とその周囲前面を温めて、

それで今度は仙骨と腰の中間地点などを温めて、さらに腰全体を温めて、腰椎や副腎くらいまで

広く温めて、だいたい10分間から20分間かけて腰全域を温めるといった感じです。

こうすると、本当に足腰のぜんぶが温かくなって、足先の冷えなんか、うまくいくと一発で取れてきます。

だから、自分が1時間、温灸をやると言う場合は、つまり頸部から仙骨まで、脊椎から脊椎の両側など

背部前面を温めるのに、それくらいゆっくりじっくりと当てるということになります。

一箇所に10分間とか1時間なんか絶対に当てません。

そんなことしたら確実に凄まじい低温ヤケドになります。

ほな、今日はこんなとこで!

2015/09/04 (金) 21:37:56 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

うわちゃー、しまった!

「棒灸フード」で検索入れると、

普通に今でも飴色の接地面がゴムで面取りしたタイプが、売られてますね。

こちらの温灸器なら、火消しツボも同じ木製でセットになっておりますし、

自分はこのタイプでない明るい黄色っぽい木調のタイプ、火消しツボ無し、の方も両方ともに持っておりますが、

どうも、フード内の熱管理、火加減などが調節しやすいのは、実はこの飴色の火消しツボセットのゴム接地面タイプですので、

もしも、あの、ほんと、出費がかさんでしまって申し訳ないんですが、

どうせ長く使うのなら、自分としては飴色のタイプをお勧めいたします。

こっちなら、ほんのちょっとしたことなんですが、

棒灸がゴムの力ではさまりまして、柄の部分を回転させて支えるのと違って、

かなり扱いが楽で柔軟になります。

まただから柄を取ってしまって、フードと棒灸のみで使用することができて、

それゆえになにかと機動性があって、扱いやすいのです。

あちら明るい木目タイプだと、柄を取ると棒灸の支えがなくなってしまうので、

どうしても柄付きでしか使用できません。

柄が邪魔になる場合もあるので。

こうしたほんのちょっとした違いなんですが、格段に飴色の棒灸フードの方が利便性が高いです。

ちなみに真鍮製の火消しツボは、これは飴色、明るい木目のどちらでも使用できて、

あると便利なシロモノですので、これは買っておいて損はありません。






さてこの棒灸フードも長く使っていると、中に棒灸の煙の成分が付着していき、

内部にベッタリとヤニのようなものが溜まってきて、

内径が狭まってしまい、通気性が落ちて、棒灸の燃焼率が悪くなりますので、

半年に一度か一年に一度くらい先の尖った目打ちのようなもので、

内部のベトベトしたヤニをこそげ落とす作業が必須となります。

あとは、煙が出てくる穴も同じく目打ちのようなもので、つついて穴のふさがりがないように管理します。


チムチムニー♪チムチムニー♪の煙突職人の気分でヤニ取りも楽しみましょう(笑)

棒灸フードについては、こんなところです。






もしも、明るい木目タイプの火消しツボなしの棒灸フードを注文してしまった皆様、

本当にたいへん申し訳ありませんでした。

もちろん、そちらのタイプでも使用じたいはまったく問題ありませんが、

長年15年以上、温灸を扱ってきた温灸フリークのプロの鍼灸師の目線では、

飴色の火消しツボ付きの接地面ゴムタイプの方が、なにかと扱いやすいとのご提案でした。




どうぞ、こんな意見も参考にこれから温灸をはじめて、温灸に親しんでもらえれば幸いに存じます。

2015/09/05 (土) 01:24:37 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

何だかすごすぎます… 皆さん

 私としては 多分 せんねん灸 なんてのが
せいいっぱいの感じですが。灸なんて無理。せんねん灸はどんなものでしょう。アイロン灸とか世の中にはすごいことやられている方おられますが… ドライヤというのも。

2015/09/05 (土) 07:55:40 | URL | ばっちゃんわらす #- [ 編集 ]

3.11後に彗星の如く現れし養生集団

と、のちの地球の未来人に語られるような、

そんな精鋭集団を今わたしは作ろうとしています!





な〜んて大見得きるのも何ですが、

そのせんねん灸もアイロン灸もドライヤー灸もシャワー灸もペットボトル灸も、

それなりには効くのでしょうが、

こちらプロ仕様の温灸は、効き方が桁違いなのです!




ただし、いろいろと、込み入った注意事項がございまして、そこをクリアするためには、

わたしのようなプロ鍼灸師が懇切丁寧に指導しなければなりません。

さらにそうした行為はそれ自体が、ある意味、この業界の利権を大衆に開放してしまうことになるわけで、

これまでこうした指導を率先して引き受ける物好きはいなかったのです。




で、時期が来たのか、天の声、akechiさんの声、桑さんの声、たがやすべえご夫婦様の声が、

ここにきて一気に高まったので、ヨッシャー!

と怒濤の温灸指南のコメントとなっております。




自分の身を自分で守る養生法を指導する者こそが真の最上医、キング・オブ・上医です。

オレは今、そこへと駆け上っている最中(笑)





温灸のパワーは本当に凄すぎるくらいスゴイのです!

2015/09/05 (土) 13:43:04 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

仲間に入れて〜〜*(^o^)/*

やらんといかんことがいっぱい増えまして、8日まで滞在延長してます。
がんばって養生王国行っといて良かった〜。あの部屋ほんとにいい風ふいとったなぁ〜。今村さん実はいい風集め(吹かし)の人でもあったとか?!
一週間ぐらい前、兄用にと思い、ここ伊万里で温灸セット探したんですがどこにもおいてなくて、隣りの市の武雄に置いてる薬局があったので購入しました。ただ棒状のやつがなくてショーキという会社のひとりでもやり易い風の温灸器です。初日に兄に試したところ、すぅ〜っと眠りに入ったのでいい感触をうけました。しかし兄は1人になったら自分ではやらなだろうなんて言ってます。が、
とにかくあと3日間やってみます。
平行してぼくも今村さんがやってくれた仙骨あたりと首あたりを中心に温灸あてています。なんだか手のひらとかしっとりするかんじです。温灸大好き❤️。しっかり今村ノートを読み読みやっていきます。向こうにもどったら中華街で温灸器探してみます。

2015/09/05 (土) 14:37:20 | URL | 中尾勇人 #- [ 編集 ]

温灸世界革命

ニューヨーク在住のミュージシャン、ベーシストの中尾さん、先日は本当にありがとうございました!

お兄さんには副腎の辺り、肩甲骨の下の辺からさらに下をターゲットに温灸してみてください。

男のヤル気ホルモンであるテストステロンが作られるのがこの副腎ですので、

副腎に温灸の遠赤外線を照射して、副腎内のミトコンドリアに温熱を与えて元気にすれば、

副腎ミトコンドリアがテストステロンを旺盛に合成分泌しはじめます。

この副腎ミトコンドリアが産生したテストステロンが血液に乗って全身の60兆個の細胞内ミトコンドリアに

受容されることで、全身のミトコンドリアが活性化する。

これがミトコンドリアによる正のフィードバックです。

ミトコンドリアは自分たちが生み出すホルモンで自分たちを元気にできる

まさに身体自治のお手本のような動態をしております。

男の更年期のウツの原因のひとつが副腎ミトコンドリアが産生するテストステロンの合成能力の低下。

これは40代以降に始まる全般的なエイジングと連動しており、

つまり40過ぎたら男だって、養生法に励みアンチエイジングを実践し、

ウツを未病治し、健やかな老後を目指す、というのを当たり前の習慣にしなければいけませんね。

とりあえず、温灸世界革命のニューヨーク支部の支部長は中尾さんに任せますので、

いずれあの自由の女神の手元の燈火が温灸器に変わる日まで、

中尾さんに頑張ってもらわねば(笑)

ゆず胡椒が、辛くて旨い!

自由の女神と言えば、東名高速を下っていくと浜松インターの付近で右手を見ていると、

なぜかそこに自由の女神が現れるんですね。

自分はアレを見るのが好きで、そろそろ来るかというところで、ウチの衆に

「おいっ、今からあの自由の女神がな、右手に見えるから、ホラ、見えた〜!」

ってひとりではしゃいでいると、隣席のカカーナビが自動音声のような口調で、

「フンッ、ほんとに、アンタは馬鹿だねぇ〜」

と言ってくれて、本当にアタシは嬉しゅうございます。

子供っちも、よくしたもんで、まえは「ほんとだぁ〜、自由の女神だ〜!」って反応してくれたのに、

最近は軽くスルーで、無視して乗ってこない。

みんな成長していくんだね。

そう、成長してねぇのオレだけ(笑)

中華街ならもしかしたら温灸器とか棒灸が置いてあるかもね。温灸のコツというか、

もっとも優れた点は背骨を温めるところ、と私は睨んでいます。

背骨を温めて脊柱間に滞積したG、重力負荷を取り除くことは、たぶん、身体に革命的な変容をもたらすでしょう。

中尾さん、いつもおもろいコメントありがとう!

このあいだも、ばっちゃんと、中尾さんネタで盛り上がりました。

2015/09/06 (日) 06:34:30 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

煙問題を

どうやって克服するかが、コレからの課題になりそうです。
温灸小屋が欲しい。(笑)

2015/09/06 (日) 07:41:53 | URL | 桑畑五十郎 #- [ 編集 ]

でしょ

やっぱり煙がね、これかなりの量と臭いですから。

お部屋に臭いが染みつくし、カーテンなんかもしかしたら変色するかも。

そのへんがクリアできる皆さんにしか、

本来はお勧めできない。

まっ、青空温灸とか、そういう手もあるにはある。

本日は区民大会なる運動会に参加予定の為、休業の予定が、競技途中で雨の為、中止となりまして、

午後からの営業になりまして、こんな時間にコメントしてると

そういったわけで、人生いろいろあるねん(笑)

2015/09/06 (日) 10:52:31 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

しかとっ!!

承りました〜〜っ殿〜〜っ!!!
彼の地をモグサの匂いで充満させるその日を〜っ、あの海洋ウィルスを毎日たんまりと浴びてらっしゃるご婦人のその手の燈火が温灸器に取って代わるその日が来る日を〜っ!!殿〜〜っ!!!いや、それがしにはもうすでに見えておりますぞ〜っ!あの便器の詰まりに使う器具に似たそれをご婦人が〜〜っ!!!殿〜〜っっ!!(涙)
今マニラで次の飛行機を待っているところです。
今村さん、兄の事、その他諸々本当にありがとうございます。この三日間兄の副腎あたり攻めてみました。
多少複雑なんですが今後兄の娘が引き継いでくれるのを願いつつ。。
今村さんの心遣いにぼくの心も癒されてます。感謝感謝🙏



2015/09/08 (火) 23:09:51 | URL | 中尾勇人 #- [ 編集 ]

オーッ、中さん、お気を付けてー!

中尾さん、アメリカ中をモグサの香りで充満させてください、

いや世界中をモグサの香りでいっぱいにしちゃいましょう!

へんな香りの煙ばっかの地球をリモデリングだぜ!

お兄さんが、快方に向かうことを祈りつつ。

自分も身内のウツを8ヵ月ほどかけて、温灸で治療しました。

これまで、あんまり話したことなかったけど、ウツの治療は壮絶、地獄です。

でも、そんな経験から身体の本質を悟らせて頂きました。

温灸は計り知れない力があります。

でも、まだほとんど温灸パワーの真相は一般化しておりません。

中尾さん、やっぱ温灸革命っすよ(笑)

なんか、温灸がらみのキャラか、アクセサリーでも普及させっかね。

では、ではニューヨークまでお気を付けて。

奥様にも宜しくお伝えくださいませ!

2015/09/09 (水) 06:17:08 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

 

先生おはようございます。届きました、温灸セット一式。温灸器の底の部分て受け皿らしきものがないのね。昔、母が使っていた温灸器って、陶器で出来ていて徳利みたいな形していて、もぐさを一つまみその中に入れて、その中で火を付けて温まったら皮膚にぐいぐい当てて、もぐさが燃えちゃったらまた追加してってやっていたから、この温灸器もそんな風にして使うのかって思っていたから、灰が落ちてこないか
ちょっとビビっていました。15~20分くらいなら落ちてこないのね(笑)煙管じゃないけど、ポンと叩けば落ちてきて使い易いね。で、温灸いいね!すごく気持ちいい。クビから肩にかけて当てたけど、今朝の
クビ肩の軽さにビックリしてます。毎日やってみます。気のせいだと思うけど、お顔がしっとりした感じなんだけど。。。(!?)もいっかい試してみなきゃ。。。
好きな匂いだけど、自分が煙い(笑)


2015/09/09 (水) 10:15:28 | URL | かおちゃん #tJwXaRLI [ 編集 ]

痛いの,熱いの ダメな夫婦

 ここの話から 恐ろしそうな温灸セットに行かないで,せんねん灸に行っちゃいました。

 夫は満足してますが…
体にいい食べ物もおいしくないと続かない…
「甘,甘」 夫婦です。

 

2015/09/09 (水) 11:45:47 | URL | ばっちゃんわらす #- [ 編集 ]

衣冠療法

中国最古の地理学書、今で言えば別冊宝島みたいな、

なんでもガイドブックみたいな書物には、

その当時の生薬の利用法が説かれている。

それによれば、生薬を飲む通常の今のクスリの概念での使用法は4割ほど、

残りの6割強は、生薬を身にまとう、帯びる、という衣冠療法(いかんりょうほう)だった!

つまり、生薬の本来的な使い方は、味ではなく気を摂取するということ。

もっとわかりやすく言えば、味は食餌のなかの液体に溶け込んだ分子で、

気は大気中の気体に溶けた浮游分子。

この浮游分子である気を身にまとうことで体壁筋肉系の経絡へと生薬の薬理分子を

作用させて、身体の異和を調整したのが、おおもとの生薬利用法だった。

という観点で言えば、温灸の煙をかぶり、温灸の香りを身にまとうことは、

現代にリバイバルした衣冠療法だ、とはハリィーの独断と偏見です。

これでも、26年間たっぷりと、コンテンツを充実させたうえで、こうやってすべてを無料でタダで公開しまくっているわけで、

太っ腹が取り柄の当ブログを今後ともよろしくお願い申し上げます。






カナダ経由だったかな。アタシの家臣は今頃、いずこの空を飛んでいますことやら(笑)

かおちゃん、温灸の煙もそのうち慣れますです、はい。

ばっちゃん、せんねん灸でも、よかばってん!

2015/09/09 (水) 13:56:15 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

もぐさプラス

生薬の煙で自分を薫製にしている、ちゅーことですな。
煙と気を身にまとう、その言葉の響きからして、
いい気分になりますな。(笑)

2015/09/09 (水) 19:02:53 | URL | 桑畑五十郎 #- [ 編集 ]

ベーコンな気分(笑)

ダハハ、桑さん、ご名答!

そう人間の燻製の一丁上がりです。

今じゃあ、あの変なスモークで燻されて、人間も息絶え絶えっすから、

こっちは最強の香りでコーティングってわけです、はい。

中世欧州でコレラが流行った時に、精油業者たちはコレラに罹患しなかった。

そのわけは、植物の精油が持つフィトンチッドを吸い、その身にまとっていたから、と言われます。

まさに、アタシはこれを3.11後の現代に蘇らせんとしているのです。

ダークサイドプルームに対抗するジェダイフォースプルームなフィトンチッドたっぷりの温灸の香りを味方に付けて、身に付けて、

最強の免疫力をもってして、養生アルカディアの地平を我ら養生法の探求型・新人類が生き延びるのです。

フフフ、けっこう、なにげに、スゲエでしょ?

こんな温灸の香りコーティングなんて養生法を教えてくれるのは、

ココだけです!

2015/09/09 (水) 19:20:09 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

うむ

御意。
さらりと、ワープスピードです。
意味不明。(笑)

2015/09/09 (水) 21:46:02 | URL | 桑畑五十郎 #- [ 編集 ]

 

そうか、煙いといいながらも、なんかいい感じ~って感じていたのはそういうことだったのね。
じゃ、居間で家族団欒しながらみんなを燻製にしちゃおー!

2015/09/10 (木) 10:11:58 | URL | かおちゃん #tJwXaRLI [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR