道を遊ぶ 16

ヒトの情動の中枢は小腸にあり ←ここをクリック!




前稿に引き続き、M子さんとの対談集「命理珍答中」シリーズから、過去記事↑をピックアップです。

さて、前稿と本稿のキモはひとことで言えば、

脳という器官は進化的には後付け器官であり単なるデータバンクである、という視点であり、

ヒトの情動や欲望、思惟に関する本当の中枢は

実は小腸センサー細胞や皮膚ケラチノサイトに存在するのだ、

とするパラダイムシフトな視点の提供です。




いまだに脳科学が幾らか幅を利かせていますが、所詮は脳科学は「脳死=ヒトの死」をマインドコントロールするためのプロパガンダだったのであり、

すでに脳死判定をした上での臓器移植が既定路線となった今後は、脳科学ブームはしぼんでいくと予想しています。




脳だけをいくら調べても、ヒトの思考や情動の何たるか?など皆目わからないと、ホンモノの大脳生理学者や脳科学者は悟り、最後に皮膚科学や気功に到達するケースがございます。

そもそもヒトの身体とは、60兆個の細胞と無数の細胞内小器官と数百兆の常在菌が構成する複合生命体なのですから、

大脳や臓器という大きな器官システムから雲を掴むような心理構造を把握しようとすること自体、どだい無理があるのです。




わずか6マイクロメートル幅の細胞核に仕舞われた2メートル長のDNA鎖がセントラルドグマを起動することで、必要なホルモンやサイトカインや神経伝達物質の三大リガンドが合成されます。

この無数の三大リガンドのカクテル具合によってヒトの情動や気分が左右される、とするのが現代の生理学の常識です。

この生理学の常識ももちろん一理ありますが、まだまだヒトの意識は非局在性の量子論的な不可解な領域といえるでしょう。





M子さんとの会話で未収録の部分を少し以下に列記しておきます。

「M子さん、でも不思議だよね。だって、みんなクルマの車検には2年で軽なら8万円余、普通車なら10万円超を軽く払うじゃん!なのにさぁ、自分の身体の車検というか、自分の身体の手入れにはひとによっては一銭も払わないでしょ?それで、ふたことめには、どうせ歳を取れば病気になって医者に面倒をみてもらって、最後には死ぬんだから、って実になんというかヤケッパチな論理を振りかざすひとが多い。これって、ほんと、やっぱり俺らの啓蒙努力の足り無さを露呈していると思うの」

「ほんと、そうよね、先生。クルマなんて単なる鉄のカタマリか、道具。あるいは見栄や虚栄心の見せびらかしのファッション。ほんとうに大事な運び屋はこの命を運ぶ身体に決まってるのに、この身体をほとんど手入れしないでいて、クルマの手入れはもうこれでもかと手入れして、ピッカピカ!どう考えてもオカシイよね」

「そりゃあね、俺だって塗装の抜けた今の15年もののビンテージ国産カーを、ピカピカの新車にしたいという願望もあるにはあるけど(笑)、それはそれとして、実はヒトのボディ構造は二層になっていて、本質の中枢は腸管内臓系の中身で、この腸管内臓系の欲求を満たすために食と性の二つの生きる目的を達成するためのヴィークル(担体)として構造化されたのが体壁筋肉系という筋骨格神経系なの。だから脳も単なる体壁筋肉系の一部に過ぎない。でね、ようはヒトの本当のクルマはこの体壁筋肉系であり、ここに発生するコリをほぐすことがヒトの車検なの。でも、ヒトの車検にゼニを使う者はまずいなくて、今は鉄のクルマ専門車検の時代になっちゃった」

「先生、これから、やらなければならないことが、いっぱいあるね、がんばってよ!」

「ぼちぼち、養生アルカディアの最新記事の原稿を作らないとだし、けっこう忙しいね(笑)」






ということで、原稿作成の時期になりましたので、

少しこちらの記事更新はお休みです。

どうぞ、御了承くださいませ。

スポンサーサイト

2015.08.21 | | コメント(3) | トラックバック(0) | 鍼灸指圧

コメント

ちっとお遊び

ええと、養生アルカディア第4弾の記事原稿の入稿予定日は、

8月25日あたりを予定しておりまして、

まだ幾らか、余裕があるしというか、

まだ何も書き出してない(笑)

でも、だいぶ構想がまとまってきてまして、

いくときはガッといきますです、はい。

それで、認知症もウツも本当にホントのとこ、

神経伝達物質やホルモンが関与しているのかどうか確証など誰も得ることはできないし、

身体が疲れてくると、ひとは不機嫌になる、

ってのは誰もが経験してるでしょ?

だから気分と肉体の状態は常に連動してると捉えて、

身体の手入れを怠らない養生アルカディアな日々を過ごすことで、

認知症もウツも予防できるんじゃね、

というね、実に単純な啓蒙を推進しましょうキャンペーン実施中!

はい、それだけよ〜ん。

2015/08/21 (金) 20:10:59 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

ちっとお遊び 2

しっかし、今日は暑かったね!

湿気がスゴイというか。

あ〜、伊勢志摩スカイラインの朝熊山山頂、高度500メートル、視界10メートル先不明のあの霧100%の自然なクーラーが恋しいっす(笑)

セレンディピティにまったく、エエ経験をしたぜい、アハハ。

ということで、ちょっと原稿がザックリと上がってきたので、

ここにきて、ひと休み。

これからガシガシと練り上げて、速攻で入稿する予定。

ちょっとここんとこ、どうも養生アルカディアの記事の字数が増えてきちまって、

今回から少し趣を変えて、もっとサラッとした感じにします。

フフフ、「変わらなくあるために、変わりつづける」のさ。

どうも、アレだね、なんだか危機感マックスな派閥と、危機感ゼロの99%に完璧に二分した感があるけど、

アタシは危機感マックスながら危機感ゼロ的に生きる、という実に曖昧な路線でいきます。

今回の旅行で良かったのは、やっぱり温泉というかデカイ風呂で、ジェットが出てくるところに、腰や仙骨や副腎を当てて、

水圧ジェット指圧を念入りにしたから、長時間ドライブの腰痛がほとんど発現しなくて、グーだったね!

これはかなりの収穫。

まっ、ただ、そんだけー

のコメでやんした!

2015/08/23 (日) 19:50:21 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

ちっとお遊び 3

よっしゃっ!

さっき、入稿!

今回からガラッと、内容を一新というか、

俺らしいスタイルを前面に押し出しました!

近日中にアップの、養生アルカディア第4弾、

どうぞ、ご期待ください。

2015/08/25 (火) 06:49:54 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR