憂国の小言

金融原理主義、マネー中毒、スーパーエゴイズム、排他性、グローバリズム、イナゴの襲来、ペンペン草も生えない、国破れて山河なし人もなし、人類未経験の被曝、人口の減少、汚染地帯の拡大、インフルエンザの恒常的な発生、ストロンチウム90が人体に摂取されるとイットリウムに変わり膵臓へ溜まることによる糖尿病の増大、セシウムは全細胞へ影響する、加齢の加速、廃疾者の国、核のゴミ捨て場、廃炉ビジネスの勃興、慢性的な経済不況、子供の笑い声の消えた国、沈黙の森、放射性物質に走性を有する微生物たちの楽園、被曝しても元気な野生動物、26年後のチェルノブイリのゾーン地帯は希少生物の楽園、エサとなるネズミが増えて希少種のタカが増えている、ホモ・サピエンスの自業自得、地球との約束を守れなかった生命体の天罰、宇宙の真理に耳を傾けない経済至上主義の頭でっかちの馬鹿、カネでは汚染されていない大気も海も大地も買えないのに、ホモ・スツルツスにふさわしい未来、薄まると言ってなぜ海や空へと汚染物を平気で流すのか、海は生命体の生まれた揺りかごであり母親である、海洋汚染はもうすでにアラスカまで到達した、空は我々の肺とオープンシステムでつながっているのだから肺は我々にとっての大空である、青い空に見えるが薄汚れている、汚したのはホモ・クルッテル、森は川へと清らかな水を供給する、その森を汚染したのだから川が汚れ海が汚れ蒸発した水分はやがて雨になって降下する、天に唾吐く行為、なぜ地球という惑星はこんな馬鹿なサルを生み出したのか、決して反省しないサル、老害化したサルに牛耳られる国、認知症の増大も視野に入れなければならない、もっともその前に様々な疾病で亡くなる可能性もある、クリーンな食も空気も飲み水ももうないも同然、大気は北半球をまわっている、全部つながってる、フラクタル構造の宇宙、象形薬理、似たものが似たものを治す、干しブドウ、キウイ、胡麻、大豆、お米、みんな次世代を生み出す種実であり人間の細胞やミトコンドリアや卵子に似ているからこういう物を食べていればいいのだ。

マネーを崇拝するカルト教団に支配されているこの世界。すべてがカネがらみで動いていく。いまだに原発推進でモゴモゴ蠢いているヤカラが多いのはそのせい。このマネー原理主義に異を唱える者は保護色でカモフラージュして静かに生きていくしかない。

静かに生きていくって言っても、被曝は避けられないのなら、その中で生き抜く知恵を身につけて実践していくしかない。

8才の時に広島原爆の爆風に飛ばされて気がついたら二階の屋根の上にいた、顔は腫れあがり眉毛はそっくりなくなっていた、ノドが乾いたが梅干しを欲する本能でおむすびの中の梅干しをもらって歩いて食べた、ケロイドは腕などに少し残ったがその現場で生き残ったのはその少女だけだった、少女は娘になり放射能を知るために物理学を専攻する、疑問は既存の学問でも解けず偶然に桜沢如一の陰陽論の薫陶を受ける、ここでようやく放射能の真実を知る、結婚して子供が7人できた、今は赤ちゃんから大学生までの孫に囲まれて楽しい日々を過ごしている、という女性の話を実際に聞いたことがある。たいへん聡明で心の温かい女性であった。

梅干しに含まれるクエン酸はストロンチウムを解毒する。だから生き残ったのかもしれない。

クエン酸は酸っぱい果物に含まれる。その筆頭がキウイ。メロン、イチゴ、柑橘類、さくらんぼ、ぶどう、パイナップル、マンゴー。

探せば高度汚染地帯でない産地からの果物は店頭に並んでいます。

ニュージーランド産のキウイ、たまには頂きましょうよ。

恒常的にクエン酸系の食品を摂取すればミトコンドリアが元気になります。さすればガン化は防げます。

生き残れます、きっと。

ホモ・メザメタリ。

新人類の黎明期です。

スポンサーサイト

2012.05.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 命曼荼羅

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR