躰を創る 9

STAP細胞がらみ私見 ←ここをクリック!




少し前稿までに出てきた「凝りの生死判定」に関する新しいアイデアとまとめると、

「活きた凝りには気の科学的要素としての①脈動する赤外線輻射、②変動する生体磁場、③16ヘルツ以下の超低周波、④イオン流、⑤フォトンなどの素粒子、⑥静電気&動電気などが凝集しており、また気はこれら物理情報に生命情報が乗ったモノとされるので、生命情報である心、意念、意識、愛という見えざるインプリシットオーダーな暗在系の腹蔵体と、見える(科学測定で捕捉されるという意)エクスプリシットオーダーな明在系の顕在体とが合わさった気というモノが活きた凝りには濃密に集積しているがゆえに、活きた凝りはパワースポットなのだ」

などと、いちおう説明しておきます。





この説明文中には脳科学者デービッド・ボームの「暗在系、明在系」仮説などを借用しておりますので、少し難しく感じるかもしれませんが、

「活きた凝り」に市民権を与えようとするアヴァンギャルドな挑戦をしていますので、ちょっと洒落た表現になることは許容して頂きますれば幸いに存じます。




ということで「愛のたっぷりつまった素っ敵〜!な活きた凝り」と昨日もめいっぱい対話しまして、

こちら治療師ハリーの「身心形気」も「水かぶり」に輪をかけたバカ化もとい、

さらなる「相互治癒、相互変容」のパワーアップな御利益にあずかっている次第です。





さて冒頭クリック記事はかのSTAP細胞が一躍脚光を浴びた後にすぐに書き出したシリーズの枕の記事です。

それでかいつまんで端的に申しますと、いったいSTAP細胞騒動とは何だったのか?

わたしたちはこのSTAP細胞騒動で何を学ぶべきだったのか?

という点において私見をここに述べてみます。





これね、ようは細胞というものは酸や圧力などのほんのちょっとしたストレッサー刺激によって、

非常に柔軟にゲノムを変換してそのストレス環境に適応するといういわゆる

エピゲノム、エピジェネティクス、エピジェネシスな性質がミソで、

ヒトをはじめとする地球生命体のすべての生き物のDNAにはこうしたストレス応答としての

STAP細胞化を促進するエピゲノムな機能が保有されているという

これぞ素晴らしい地球生命史38億年の歴史遺産、世界遺産だ、

という点が注目すべき箇所になるかと存じます。







エピジェネシス( epigenesis)という考えを創発したのはギリシャの哲人アリストテレスとも言われており「後成説」と直訳されることもありますが、

「卵は生物の元になる構造を初めから備えているのではなく、構造は後から次第に作り上げられる」

という発生学に関わる概念としてエピジェネシスという言葉が誕生して、これが後に

「DNAは内外環境の変動に伴いその機能を巧みに使い分け変換し環境に適応する」

という意味にも使われるようになりました。





つまり私が見るところ、STAP細胞騒動におけるキモとは、

この細胞ゲノムのエピジェネシスな働きによって体細胞は初期化する可能性がある、

というところが見所、押さえ所、急所、パワースポット、活きた凝り、と言えると大胆に宣言しておきます。





実験系でSTAP細胞が再現できる、できない、ウンヌンはこちら野人には特に関係ない事柄ですからね。

ともかくもシロウトはこうした騒動の背後からどんな生命真理が潜んでいたのかを

推察し洞察し喝破してしまう、ところにシロウトの怖さ、シロウトの面白さ、大胆さがあるわけですからね。





「活きた凝り」をSTAP細胞のように初期化してパワースポットに変換してしまうエピゲノムな一酸化窒素ガスを分泌できる奇跡の圧力刺激療法こそがオレの気功指圧養生法なんだぜい!

と、強引にうまくまとまりました!







「凝りの生死判定」にSTAP細胞やらエピゲノムの概念を持ち込むのは、

日本広し、世界広し、銀河広しを見渡してもアタシくらいのもんでしょうね(笑)

スポンサーサイト

2015.06.10 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 鍼灸指圧

コメント

混沌とした秩序

元々は人の身体の再生力が主であって乳酸菌はその手助けに過ぎず、それは古代から続いた知恵により泥であったり菌であったりしたのでしょうね!
火傷、切り傷、すり傷への菌の効果は絶大で跡形も無く綺麗に再生してしまう事は50年以上知らずに来た事実でした!(o^^o)
我家ではそれと指圧による一酸化窒素の効果を加え今を生き切ろうと言う魂胆です!(笑)
主人の活きた凝りは本人の涙ぐましい程のデトックスとハリーさんの施術、助言により「時を得て」解消したものと思われます!私はその間のサポートがやっと!(笑)
ひと月に一度位は通わせてあげたいと思うのですが・・・
「どこでもドアが欲しい!」(笑)



2015/06/10 (水) 09:48:10 | URL | ライオンの子(嫁) #8BDSxk6c [ 編集 ]

カオスの中のコスモス

と書いてみて、まさにこれは易経のアイコンの太極マーク!

と閃く今日この頃(笑)

いやそうじゃあない、38億年前の温泉場の硫黄臭漂う泥の中で生命は誕生したとすると、

これもカオスの中のコスモスで、硫酸の酸性刺激と泥の粘りの圧力で生命はSTAP化を皮切りに誕生したかもね。

と、これまた妄想は尽きないやっぱり今日この頃(笑)

2015/06/10 (水) 19:19:16 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/17 (水) 19:01:48 | | # [ 編集 ]

ご依頼の件につきまして

メールにてご承諾の旨のご回答を送信いたしましたが、サーバーの不適合で、送信できませんでした。

予備のメールアドレスなどがございましたら、再度そちらに確認のメールを送信したく思っております。

なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

2015/06/18 (木) 07:32:21 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR