躰を創る 4

アトピーには水かぶりが一番! ←ここをクリック!





「ウマの歯が何本あるかということを中世の学者はたびたび激論の的としたが、その一人でも実際にウマの口をのぞいてみることがなかった」
動物学者 ヘルドヴィヒ(1850〜1930)





昨日は東京都の真ん中23区からおクルマで雨の中を、はるばる牧之原市まで初診のお二方のクライアント様がご来院されました。

これまで様々な代替医療を体験しているママさんは、私の治療を受けて

「こんな風に全身をくまなく押してもらったのは初めて。押されるのをカラダが嫌がって、身構えてしまうかと思ったら、全然そんなことがなくて自分でもビックリ!ここ(頭頂部のツボ百会付近)を押されたら、ズーンと全身に何かが響いて。先生の治療は『痛いのに、イヤじゃなくて』、とても不思議な治療ね」

と、こんな評価を頂きました。非常にフォースの動きに敏感な体質で、その娘さんの方は生まれつきの「セーダカウマリ(精の高い生まれ)」なシャーマン的な特異体質の持ち主であるそうで、

こちら娘さんの治療もまた、なんとも言えない「相互治癒、相互変容」の治療交流タイムを共にさせて頂きました。

実年齢よりもの凄くお若く見える娘さんには、ほんと驚きました!若返りの泉の聖水を飲んでいるのか、はたまた不老不死の仙薬を煎じて飲んでいるのか、あるいは人魚の刺身でも食べているのか。

アンチエイジングの秘策を聞いておけば良かった(笑)




いわば昨日はシャーマン(巫女)の母娘のお二方と、男カンナギ 「男巫」つまりは男のシャーマンである治療師の私の3人のシャーマンが一堂に我が治療院に会して得も言われぬ「場」が生じて、

見える言葉のやりとりや、治療における感触だけでなく、見えざるインプリシットオーダーな暗在系の情報も飛び交った、

ユタ治療的な「相互治癒、相互変容」の「躰を創る」養生医療が我が治療院にてスパークしたのでした。





さて、治療中の話題はやはり3.11後の内部被曝対策に重点が置かれましたが、かいつまんで要点を申せば、

食べ物では内部被曝により体内に侵入した放射性核種はキレート作用のあるネバネバ多糖やビタミンやクエン酸などでデトックスを促し、

物理的な外部からの医療処置としては、指圧などを励行して皮膚と血管壁から一酸化窒素を分泌することで血管壁を広げて血流を促進することで代謝を促し、

食成分でキレートされてきた放射性核種を速やかに体外へと排泄する放射能デトックスを実践していくことで、

少なくともなにも養生しないよりは、大幅に体内の放射性物質の割合は減衰させることは可能だろうと

アドバイスさせて頂きました。




①キレートつまみだし
   プラス
②指圧で放射能には NO !デトックス

の二大養生法アイテムの励行こそが3.11後の生きる希望です。





それでシャーマンママさんに言い忘れたのですが、わたしが3.11後にずっと注目している食材がカプシカム属と呼ばれる植物つまりはトウガラシやシシトウ、パプリカ、ピーマンでして、

このカプシカム属が含有するフィトケミカル(植物性化合物)のカプサイシンという成分は、ヒトの細胞膜の受容体バニロイドレセプターに受容されることで、

細胞を刺激し、特に免疫系をよく活性化するとされます。

内部被曝で恐ろしいのが人体の免疫システムが損傷破壊されることなのですが、この被曝による免疫低下をシシトウをあぶって食べたり、チリソースをパスタに振りかけたり、七味唐辛子をうどんに振って頂くことで、

未病治できればこれ幸いと、カプサイシンブームは3.11後の治療師ハリーのマイブームとなっております。




また昨日は埼玉県の篤志家の年配の男性からここ7年間分の「農文協」刊の「現代農業」という雑誌が治療院に進呈送付されまして(Oさん、本当にありがとうございました!通読しだい姉たちに手渡します)

たまたま段ボール箱2箱の包みのなかから、ひょいと手にしたのが平成19年2007年7月の「ニンニク VS トウガラシ」特集で、

すでに2011年の3.11前の4年前にトウガラシのカプサイシンの多面的な薬理効果に眼をつけていた「現代農業」にまず瞠目して、

さて姉・農民声楽家の「白椿の里」ブログを覗いてみれば、なんと昨日はシシトウを収穫して素揚げにして食べたとの記事がアップされており、

まったくこの世はシンクロニシティーに共時性な暗在系コントロールだぜ!

と、シャーマン会議から「現代農業」はてはシシトウ収穫まで盛りだくさんリンク祭りの昨日でした。





冒頭クリック記事は「るいネット」サイトさんから拝借しましたが、6日前からわが家で始めている湯浴み法です。

なにごとも実践をもって仮説を立証しなければ、中世の愚学者の轍を踏む。

なんだか副腎皮質からコルチゾールや性ホルモンが分泌されだしたようで、

なかなかオレの体感では「水かぶり」イイ感じよ(笑)



ただ躰を温めるだけでなく、ここに寒冷刺激も付加することで、ヒートショックプロテインとコルチゾールの免疫システムを活性化する強力な生理活性物質の二つもが、

タダで簡単に手に入れることができるかもしれないんだから、

こりゃあ実験するに限るよね!



しかし、風呂場がシャーマンおやじと、シャーマン娘二人で、

「ギャー!冷たい!こらっ、オレに向かってふざけて水かけるのは止めろー!」とか

「とうとにかけられるのはイヤ!ねえねにかけてもらうの!ウワーン!」とか、

とにかく、うるさいこと、うるさいこと(笑)

まっ、子供っちにはオヤジに仕返しできてイイ気晴らしになるみたいで。

発見と言えば、これは自分の体感だけど、寝つきがもの凄く良くなった!




ここで新格言

「ウマの口、のぞいてみなけりゃわかんない」(笑)





スポンサーサイト

2015.06.04 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 鍼灸指圧

コメント

我が家のカプサイシン風呂は、E山流爆裂キムチの野菜を出すときに、バケツで洗った水を 入浴時まで放置しておきます。
お湯を張った浴槽にその水を、熱帯魚をすくう網でこしてお湯に入れてます。

実は息子には内緒なんです。
何せ匂いにうるさく、臭がって乳酸菌を嫌うもんで63おかんの実力行使です

汗が大量に出て、唐辛子を落とすのに冷水シャワー
なかなかいけまっせ

2015/06/04 (木) 17:19:53 | URL | 大阪のおばちゃん #- [ 編集 ]

今村先生、昨日お世話になりました、娘の方です。
昨日はどうもありがとうございました。
おかげさまで、昨晩は大変深い眠りで、今日の午前中まで、長い宇宙飛行を楽しみました(^^)
身体がとても軽いです。

美容法について、人魚の刺身を食しています。
嘘です。(笑)
真面目な話、自分の身体が心地良いと喜ぶことが、もしかしたら自然と美容法に繋がっているのかもしれません。
今興味を持っていることは、「音・振動」です。

また色々とお話したいですね。
また伺います。

昨日の帰り道、焼津のあたりで南の空に虹がみえました。
あいにくの空模様で富士山は眺めることはできませんでしたが、代わり以上の天の贈り物でした。
素晴らしい1日でした。
本当にありがとうございました。

2015/06/04 (木) 17:41:33 | URL | 庶民派の地球人 #- [ 編集 ]

いや あのう その… 528ヘルツ

おおさかの方すんまへん… 昔から音は気になるほうで。アマゾンで3000円台のをゲット。
で,その音は マントラのような音でもあり,お坊さんが叩く鉦のようでもあり,それを昼夜聞いているうちにその音の高さが覚えられたので,音叉はとうちゃんにあげました。
 私には絶対音感はないので,カンニングなのですが。自分のほっぺなんかを叩いたりすると発する音と同じ高さだナと思って。そのことに妙に興奮を覚えて先生に聞かせてあげたくなったので。
入眠儀式にもいいようです。水はためしていませんが。

2015/06/04 (木) 20:52:05 | URL | ばっちゃんわらす #- [ 編集 ]

マスター・ハリーの

音叉が共振、共鳴していますね。
その音叉の片棒の役割を果たそうと、それなりに啓蒙活動を
しておりますが、やんわり言っても通じない事が多くて
強面に任して強引にやるしかないかな、と思う今日この頃です。(笑)

2015/06/04 (木) 21:53:33 | URL | 桑畑五十郎 #- [ 編集 ]

16ヘルツ以下の超低周波

大阪のおばちゃん、カプサイシン風呂?!

そりゃあ、ちっとスゲエっすね!皮膚の温度受容体TRPV1のイオンチャネルが開いて、つまりは0番の脳である表皮が刺激されて、認知症の予防にもなっちまうスグレモノの風呂でしょうね。

もっとも外科医の御子息には内緒?(笑)

アタシは今、けっこう面白い仮説が浮かんでまして、もう少し煮つめたら公開します。

温度受容体が水かぶりの効能メカニズムの説明に使えそうです。

ソルフェジオネタが共鳴してます。おおきに!






庶民派の地球人、ことシャーマンビューティーな若き仙女様へ

しっかし、10歳サバ読んでも、絶対に誰も疑わないだろうアンチエイジングな容姿は、見た人にしかその凄さはわからないでしょうが、ホント、これまったく誇張なしですから(笑)

シャーマンは体質的に歳を取らないのかも。まっ、アタシはウチじゃあジジイと言われてますが(笑)

人魚の刺身を食べると不老不死になりますが、こんどじっくりとアンチエイジングの秘密を聞かせてもらいます。

その昔、中国は殷の時代に弾圧された少数部族のキョウ族の生き残りの現在のシャーマンの男性の動画を以前にNHKの特集で観たけど風格がありました。

シャーマンというと何か特殊な能力かと思われますが、実は本当は誰もが有している本能でしょうね。

ただ発現様式がそれぞれ個々人で異なり、また現代は自然と乖離した生活をしていく傾向にあるから、そうした能力が退化しつつあるのかも。

自然と地球と宇宙と共生する感性、がシャーマンの根源的な特性かと存じます。

当院にお越し下さる皆様は特に最近はシャーマン体質の方が多くみられます。

音は確かに何かありますね。実は東洋医学の根幹には音律が厳然と存在し、つまり音をベースに経絡学が成立しています。

あの東京大学でジャーナリストの落合信彦氏の御子息が研究されている音場で物を浮游させる実験なども、ほんと興味深いですし、

古くはクラドニパターンなど、音は物理的には非常に強力なエネルギーです。

第2回シャーマンサミットまでに、またフォースを磨いてお待ちしております。

ハイパースピリチュアルな話題で盛り上がってしまったシャーマンママさんにもよろしくお伝え下さい。

足もとのお悪いなか遠方よりお越し頂きまして、本当にありがとうございました。

虹って見るとテンション上がりますよね!







ばっちゃんわらすのおかんさん、このあいだは音だけでなく、もろもろを頂いてありがとうございました。

音=気、という観点でひとつ小論をいつかやってみたく思っております。

今もウグイスが鳴いています。まったくエエ音色ですね。恐竜もこんな鳴き声で鳴いてたんでしょうかね?

随分と恐竜のイメージが変わってきますね(笑)中生代の森は恐竜の合唱合奏でかなり賑やかだったでしょう。

ちょっと聴いてみたい気がします。








桑さんが強面で迫ったら、けっこうみんな従うんじゃない?(笑)

でも、こうした領域のハナシはほんと通じないヒトには通じないし、通じるヒトとにはもうどこまでも通じるし。

まだ「揺さぶり」くらいだけど、色々と仕掛けていかないとね。

ご協力のほどよろしくお願い申し上げます(笑)

2015/06/05 (金) 05:45:39 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

そうそう音叉ですが、友達のプラスチック製造業のおばちゃんに周波数を指定して音を出す機械で528ヘルツのブザーみたいな音を出してもらって、それを録音して、乳酸菌のペットボトルに聞かせたら、シュワシュワ発酵しだしたんです。うっそ~と思って日にちをあけて実験したら、
いつも同じではないけど、シュワシュワします。
きのこ流の酵母は、ほぼ100%シュワシュワ状態です。

そこで、春の長雨で白斑病になってたバラの鉢植えに音叉のブザー聴かせて、乳酸菌の残り湯で2週間ほど葉っぱを洗ってやったら、白斑病が治りました。

シャープの空気清浄機に水の霧を吹きかけても、赤いランプは点きませんが、乳酸菌の残り湯や蓬龍宝や酵母の薄めたものをまくと、盛んに動き出します。

それがどやねん?と言われると
それだけですが、ちょっと変わったリアクションです。

2015/06/05 (金) 11:14:13 | URL | 大阪のおばちゃん #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/05 (金) 21:26:39 | | # [ 編集 ]

闇という文字を解読すると

大阪のおばちゃん、音の秘密を探っていくと、宇宙の秘密の一端が見えてくるかもです。

闇という文字は門・とびら・ゲートの向こうに音が控えていますしね。

なんだかこの世は映画「2001年 宇宙の旅」で描かれたような暗在系(音や電磁場などの気の総体)に支配された世界なのかも。






八王子の I さん

先日は遠いところお車でお越し頂きまして、まことにありがとうございました。

そうですか、治療後は一箇所だけ揉み痛みが出ただけで、あとは躰が軽くなりましたか。

嬉しい報告をありがとうございました。

次回は8月末の予定ですね。了解です。

それまでにさらに我がフォースに磨きをかけてお待ちしております。

今後ともお付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。

2015/06/06 (土) 05:16:45 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR