満員御礼




うちの治療院の常連さんたちは、





遠方からみえる方もいれば、






近場の地元の方もいる。





そして、どちらかといえば、






まだ地元の常連さんの方が多い。





また、うちの常連さんのなかには、






大金持ちのセレブの方がいるかと思えば、





ふつうの方もいる。





そして、どちらかと言えば、





これは、ふつうの方の方が多い。





つまりうちの常連さんの主流は、





地元の普通の方が圧倒的というわけだ。






私は、とくにセレブだから特別扱いとか、





そんな事はいっさいしない。





お客さんは、みんな、同じように、






オレ流に丁寧に、おもてなしを







している。






そして、治療費も、みな一律に、






相変わらずに、世界一安い(笑)






これ  →(笑) を付けてるけど、





冗談抜きに、これだけ濃厚な治療をして、







この安さ、は世界のどこを探しても、






いや天の川銀河系のすべての星々を







くまなく探しても、







ぜったいに、うちと同じクオリティーで、








うちと同じロープライスのコスパな治療院は、








神に誓って、ない!








つまり、うちは







銀河系いちコスパな治療院なのだ!







そんな銀河いちコスパな光伯堂も、






今年で25周年!






ここのところは、






連日オーダー満席が続いている。






銀河系全土に、いよいよ光伯堂の名が






知れ渡りつつあるようだ。








いや、これは冗談。






たかが指圧、されど指圧。






おごらず、こびず、







誠実な治療に明日も努めよう。






いつも当院を御利用頂きまして、





常連の皆様、






まことにありがとうございます。




スポンサーサイト

2017.09.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

ビッグ・トレンド




世の中には




とんでもない大金持ちがいるらしい。




らしい、というのは、個人的には、





そうした方とは、ほとんど、





縁がないからだ。







ただ、我が治療院のお客さまの中には、




どうも、ちらほらと、




そんな方も混じっている。




でも、まだまだそんな方は少ない。







お金が自由になる、というのは、




どんな感じなのか?




残念ながら私には、それを実感する事は




できないが(笑)






世の中には、お金持ちに




見られる記号のような




商品が満ち溢れている。








いわゆるブランド品、


ブランド・グルメ、


ブランド・ホテル、


ブランド・レストラン、


ブランド・クルマ、


ブランド・時計、


ブランド・家具、


ブランド・ファッション、


そう、ブランドの肩書きがある


あらゆる商品だ。


それを持てるのは大金持ちのアカシ。






でも、そのブランド商品が、



頭痛を取り去ってくれるわけでもなく、



便秘を治してくれるわけでもなく、



膝の痛みを楽にしてくれるわけでもなく、



心身の疲れを取ってくれるわけでは、ない。







ようは大金持ちという記号を身につけるには、



そんなブランド品は向いているが、



こと、健康やアンチエイジングと



いった分野には、



ハッキリ言ってまるっきり、




笑っちゃうくらい、




それらのモノは、




何の役にも立たない。







お金がたくさんあれば



モノ、商品ならば、



だいたいのものは手に入る。



でも、そんなモノ・商品のなかに、



しんの意味でアナタを



健康に若返らせるものは、



絶対に、ないのだ。






あ〜、そのお金の使い方、



もう、チョーもったいない、ったら、



ありゃぁ、しない。






余計なお世話だけど、



本物の通人、



真のセレブ、



まことの大金持ちは、




誰にも教わらずに、



わたしのような治療師のもとに通うものだ。






そんな本物の通人が、



我が治療院の顧客に少しづつ、



増え始めている。







本物の鍼灸指圧師に出逢い、



本物の鍼灸指圧を味わう。



これこそが、



この世で生きる醍醐味、



最高の贅沢、




セレブの世界に起こる





次ぎなるビッグ・トレンドだ!


2017.09.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

不死鳥の如く




ミトコンドリアを増やす分子として




エビデンスが確実に取れているか、




もしくは、そうおうの体験的立証が、




なされているものは、




次ぎの分子だ。





①一酸化窒素




②グレリン




③ナトリウム利尿ペプチド




④乳酸





この4つの分子の分泌を促進できれば、





あなたの体内のミトコンドリアは、






不死鳥の如くに増えるはずだ。






鳥類はどういうわけか、






哺乳類よりも多くのミトコンドリアを有し、






体温も哺乳類よりも高く、






代謝も高いのに、






寿命も長い。





普通は代謝が高いと、






寿命は短くなるのだが、






その生物学的宿命すらひっくり返して、






鳥類はある意味、







君島十和子さんもビックリの





アンチエイジングの王者なのだ!




空を飛ぶために鳥類は翼を獲得した。





しかし、その翼を羽ばたかして、






大空を舞うためには、






飛翔筋という特別な筋肉を






持たねばならず、






その飛翔筋を自在に動かして、





重力に抗して風をはらみ






空を飛ぶには、





その飛翔筋に莫大な量の






ミトコンドリアを保持し、






その莫大なミトコンドリアを使って、





莫大な飛ぶためのエネルギーであるATPを






獲得しなければならなかったのだ。






空を飛ぶということには、






これだけの進化した装備が必須なのだ。





中生代のそのむかし、





恐竜が鳥類へと進化する過程で、





翼や飛翔筋やミトコンドリアもともに、




進化したのだ。





いったい、なにが、恐竜を鳥類へと





押し上げたのか?





その原動力は何だったのか?





興味は尽きない。




ただ、鳥類は翼の獲得の余得として、




莫大なミトコンドリアを持つ




幸運を手にいれ、



そのお蔭で不老不死に限りなく近い



アンチエイジングなボディを




手にしてしまったのだ。




人間は残念ながら翼を持たない。




だから、空を飛ぶことはできない。



でも、ミトコンドリアの総数を今よりも




増やすことは、





できそうなのだ!




上記の4分子の分泌を促進すれば、





鳥類に一歩近づける。




鍼灸指圧は、上記4分子の分泌を





促進できる確実な方法なのだ!




あなたにミトコンドリアの翼を




プレゼントし、あなたを




不死鳥にする。






それが鍼灸指圧という秘宝だったのだ!















2017.09.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

極秘




久しぶりに、ある本を再読している。






ミトコンドリアに焦点を絞った本だ。







専門書ではないが、







それなりに難しいレベル。








だから、私なりにこの本の内容を








要約して、これだけを掴めばいい、







という最重要な「これだけ」を








今ここに挙げてみる。







その「これだけ」とは、








健康で長生きするためには、







自分の体のミトコンドリアを増やす。







そう「これだけ」を覚えればいいのだ。







では、いかにすれば、







自分の体のミトコンドリアを








増やすことができるのか?







ここから先に書くことは、








私のオリジナルなアイデアだが、









それは乳酸を増やすこと!








アッと驚くタメゴロウ(笑)








そう、ここ100年以上もの間、







正統アカデミズムの生理学の殿堂で、







徹底的に忌み嫌われてきた細胞の






絞りかす、







細胞の余剰産物、







解糖系の悪しき副産物、






筋肉痛の原因物質、






細胞の老化原因物質、





凝りのもと、と






あらゆる思い違いによる汚名が





着せられてきた悲劇の分子。







この醜いアヒルの子が、






じつは燦然と輝く奇跡の白鳥だった、







と私は断言するのだ!







乳酸という分子が筋肉中に







発生することで、






ミトコンドリアが増強するのでは、






という予測のもとに、






いま乳酸研究の第一線で






エビデンスを獲得せんと、







実験が繰り広げられている。







そして、やがて、その結果、







ちかいうちに、







乳酸の増加がシグナルとなり、







ミトコンドリアが増強される






という確固たるエビデンスが






獲得されるだろう。





もしかしたら、






その立証に関わった研究者たちは、






ノーベル賞候補になるかもしれない。







乳酸は筋肉痛を生じるような、







速筋を使う少しハードな筋トレで







よく発生する。






つまり、時折、そんな運動を心がければ、







乳酸増加がシグナルとなって、







あなたの体の中の







ミトコンドリアが増えると予想される。







そして、いちばん手っ取り早いのは、







そう、乳酸を食べることだ!






これまた、アッと驚くタメゴロウ(笑)







乳酸菌による発酵食品を食べれば、







その発酵食品に含まれる乳酸が、






腸管から吸収されて






全身のミトコンドリアに送られて、







ミトコンドリアが増強する。







さらに、自分の腸内細菌の乳酸菌を






活性化させる植物性繊維に富んだ







プレバイオティクスに励むことでも、






じまえの自分の腸内細菌の乳酸菌が増えて、







その乳酸が腸から吸収されて、







ミトコンドリアを増強する。






まとめるなら、




ミトコンドリアを増やすには、




①ハードな筋トレ




②乳酸菌による発酵食品の摂取





③プレバイオティクス







この3つの方法を実践すれば、






あなたの体のミトコンドリアは増えて、







きっと、一生涯、







健康長寿を全うできるだろう。






以上、ここに書いた内容は、






恐らくは、まだ世界の誰も知り得ない






極秘中の極秘だ。




2017.09.19 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

健康になる方法





最速で健康になるためには、







どうしたらいいのか?







いちばん、手っ取り早い方法は、








生涯ずっと健康でいた老人の生き方を








学ぶことだ。






じつは、そんなデータは






これまでには随分と多数集まっていて、






いわゆる長寿村とかブルーゾーンと





呼ばれる百歳オーバーの健康長寿者が








ごろごろいる村が、調査対象になってきた。






そうした長寿者の健康調査から






判明している事の





ひとつに、腸内細菌の話も出ている。





長寿者たちの腸内細菌は、





本来なら老人になると増える悪玉菌が少なく、







善玉菌が歳を取っても優勢である、






ことがわかっている。







ここにおいてプレバイオティクスと







プロバイオティクスの重要性が








再度クローズアップされるのだ。






あとは、若い頃からずっと







体を動かし続けていることも







共通している。






アンチエイジングだの、なんだのと、






そんな言葉すら知らない長寿村の






老人たちにこそ、わたしたちは健康になる






本当の方法を学ぶべきだ。





ようは、健康になる方法は、





それほど難しいことではない。





ただ実行するか、どうか、






それだけの問題だ。






2017.09.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

未知なる世界



よく心と体が対比されて語られる。





最近のトレンドは、





心と体はひとつ、






という言い方が主流だ。







わたしもそんなものいいを







してきたひとりだ。








ただ、そうは言っても、







心と体について、わたしたちは、









ほとんどなにも知らないのだ。






心はどこにあるのか?







一般的には脳にある、と





いうのが、世間の常識だ。







だが、しかし、その脳の研究者が、







こんな言葉を吐露している。







「心が最高位の脳機構によって



働いたり働きを止めたりするのは



事実である。



だが心はエネルギーを持っている。



しかし、そのエネルギーは、



神経繊維を伝わる電気的なものとは



異なっている。



ここから先は、



わたしの出る幕ではない。」


脳神経外科医 ペンフィールド









ペンフィールドの脳地図を作成したあの






ペンフィールドにして、この発言だ。







つまり、心がいったい何なのか?







は脳だけでは解決できない、






と明言しているのだ。






だから、では、






心は脳を含む体全部にある、







と、単純に言い切ってしまうのは、






どうだろうか?






いささか勇み足だが、






それほど間違ってもいないだろう。






いや、やはり早計かもしれない。







とにかく心のことも、





体のことも、






たぶん、まだ、ほとんど、






なんにもわかっていない、






というのが、正しい認識だ。





であるのなら健康だの、





なんだのというそんな世界も、






まだまだわからないことだらけだ。





わからないことだらけの世界で、





わかったような語りをするには、






そうとうの修練、






背景を積まねばならない。





そうして、修行したうえで、





わたしは私なりの見解を語ってきた。





でも、どこまでいっても、





心身が未知なる世界であることには、






変わりない。







2017.09.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

鍼灸指圧はあなたの宝石



いまの世において、





ふだんから鍼灸指圧を





習慣化している者は、






果たして、どのくらいの数







いるだろうか?







反対に、人生のすべて、






一生を通じて、ただのいちども






鍼灸指圧を受けた事なく、







生を終える者は、






どのくらいいるだろうか?






恐らくは前者はひじょうに少数、






後者は圧倒的な多数と、







そうなることだろう。







鍼灸指圧など眼中にない。






それはそれでそれぞれの自由だ。





ではあるが、鍼灸指圧を知らずして、





一生を終えるのは、






あまりにもったいない、







と言わねばならない。






日本人に生まれて、





日本固有の鍼灸指圧を受けることなく、





その気持ちよさも知らずに、






人生を終える。





なんて、もったいない事だろう。






そして、なぜ、そんな事に






なってしまっているのか?





責任をどこかに転嫁するのは簡単だ。





だが、ここはひとつ男前を見せて、







責任をすべてこちらで引き取ろう。







そう、こんな事になったのは、







すべてわたしたち鍼灸指圧師の責任だ。






言わねばならぬ、ことを言わぬまま来たから、







こんな事態を迎えているのだ。







一生のあいだに一度でもいいから、








本物の鍼灸指圧を味わって欲しい。






本物の鍼灸指圧を味わうことで、





東洋医学だの、西洋医学だの、





そんな御託を並べる気持ちは消えるだろう。






そう鍼灸指圧は人生の友。






鍼灸指圧のある人生は、






鍼灸指圧のない人生よりも、





格段に素晴らしい。






鍼灸指圧を人生のパートナーにすれば、







あなたの人生はもっともっと輝き出す。






鍼灸指圧はあなたを輝かせる宝石だ。






2017.09.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

盲信は奴隷の始まり

  


「さて、医書を見るときの心得は、





たいてい一冊の本の中には、





八・九割は嘘が書いてあって、





せいぜい一・二割しか本物は





書かれていない事を知っておきなさい。






『嘘』に該当するものは、






『陰陽の説』、






『十二経絡伝経の説』、





『五行配当相生相剋の説』、





『引経報使の説』、







『運気司天在泉の説』、







『脈論の説』、







『補の説』、







『脾胃虚損の説』、







『元気盛衰の説』、







『方証相対の説』、







『病因の説』など、







みな無用の空論で、







病気を治療するのに役に立たない







ものなのだ。







ただ、医書に書いてあることの







真意を悟って、







空論に惑わされず、








治療の役に立つ本物だけを








取りなさい。」漢方医・中神琴渓











情報は単なる素材に過ぎない。




情報という素材を生かすも殺すも、




こちら次第。




素材をただ盲信するのなら、




それは素材の奴隷だ。




素材を咀嚼して、



分解して消化して、



自分の血肉にして、




はじめてオリジナルになる。




盲信は奴隷の始まり。




くれぐれも、そうならないように、




これからも切磋琢磨だ。鍼灸指圧師・今村光臣

2017.09.15 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

ミトコンドリアを増やしましょう




凝りというか、






筋肉を揉むと、







筋肉のなかのミトコンドリアが








増強されるエビデンスが








獲得済みだ。







であるのなら、







凝りがあろうが、







なかろうが、







日頃からカラダをよく揉んで、







ミトコンドリアを増やすに








越したことはない。







筋肉を増やすのではなく、








ミトコンドリアを増やし、








ミトコンドリアの性能をアップする。








そうしていれば、きっと







ミトコンドリアが生み出すスタミナ源の








ATPの恩恵によくあずかり、








健康でいられるはずだ。








カラダをほぐして、







ミトコンドリアを増やして、







元気に過ごしましょう!








2017.09.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

私の商売の宣伝




八百屋さんは、自分のお店で





売っている野菜や果物が






いかに新鮮で美味しいか、を






これでもかと、アピールするために、






安くて新鮮で美味しい、と書いた






看板を店の目立つ位置に立てて、




自分のお店の野菜や果物を





買ってもらおうとする。





おなじく魚屋さんも、





服屋さんも、






それは直接的な看板ではないある種の







サブリミナルな情報戦略においても、





究極の目的は自分たちの商品を







より多くのお客さんに







買ってもらうために、






宣伝戦略を展開するのだ。






だから鍼灸指圧だって、






これと同じはずなのだ。





わたしは鍼灸指圧師であり、






鍼灸指圧という術を売る言わば





商売人だ。





鍼灸指圧師が商売人などというと、





医は仁術、を侮辱する無礼千万な






言い方だ、と怒る諸兄があるかもしれない。





でも、鍼灸指圧師が鍼灸指圧という





技能を売って、それで生計を立てる以上は、





鍼灸指圧師は鍼灸指圧という技能を売る





商売人に決まっているのだ。





仁術だろうと、算術だろうと、





この世では生きていくためには、





ヨソサマになにかを売るのは






当たり前なのだ。






だれよりも美味しいコーヒーを






淹れる喫茶店が、





どこよりも流行るのは、





その唯一無二に美味しいコーヒーが、





商品として優れているからといえる。





デザイナーブランドの服が






量産品とは違った独特のオーラを放つのは、






デザイナーが生み出した服が






他の服と格別に異なって






素晴らしいからだ。






素晴らしいものは、






たいして宣伝などしなくても、







それを見抜く者が多ければ、






それなりに売れていく。






少数で高額なものは、






それゆえに好事家の





リピーターが定着し、






コンスタントな売れ行きを見せる。






わたしの鍼灸指圧は、






それほど高額がかかる商品ではない。





むしろ時間や労力に比して、格安だ。




わたしの鍼灸指圧は誰よりも






優れているかどうか





は知るよしもないが、





だれにも真似できない技能を







唯一無二のワザを






提供している自負はある。






カリスマでも、有名でもない私の







ような者が、どのようにして、






これからこの世界で





しのいでいったらいいのか?





それは、それなりに情報発信をして、




今までどおり、謙虚にマジメに、




鍼灸指圧という技術を売る。






それに尽きるだろう。






いや、というか、






そんな生き方しか、







わたしにはできない。







わたしの鍼灸指圧という商品を、







手軽に手にとって頂き、







みなさんの人生をより豊かにすることに







使って頂ければ幸いだ。





2017.09.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

鍼灸指圧は楽しい




秋の虫の声が気持ちいい。






さて、新ブログに情報発信の場を







移行したのだが、







ここのところ、こちらに







書き込む回数が増えてきた。








取り立てて、目新しい情報を開示している








わけではないのだが、








なんとなく、ペンが進むのだ。






さて、前稿では、鍼灸指圧を医療として






とらえるのではなく、趣味として






たしなんで欲しいと提案した。






鍼灸指圧をべつに何の症状もない







健康な時に受けてみる。






そうすると、鍼灸指圧の素晴らしさが





よりクッキリとクリアに感じられて、






カラダもココロも軽くなる。






これってスポーツをやって楽しいのと、




あるいは美味しいものを食べて満足するのと、





また美しい音楽に触れるのと、





まったく同じ次元の趣味なのだ。





ということを、これからとことん





強調していきたい。






あなたの人生にあたりまえに鍼灸指圧がある。







あなたの人生にとっていつもあたりまえに





ともにあるのが鍼灸指圧。





鍼灸指圧のない人生など考えられない。





人生に鍼灸指圧を!








そんな鍼灸指圧ファン、







鍼灸指圧フリークを






これから大勢生み出していくのだ。








鍼灸指圧は人生と共に、







楽しむものだ。











2017.09.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

人生に鍼灸指圧を!





鍼灸指圧は東洋医学。





鍼灸指圧は伝統医学。





鍼灸指圧はオルタナティブ・メディスン。






鍼灸指圧は医療なのだ!






というのが、






熱い鍼灸指圧師の心意気。






でもね、それはそれとして、






わたしは鍼灸指圧を







まるで、いつものお気に入りの






喫茶店で、いつものお気に入りの







一杯のブレンドコーヒーを呑むように、







楽しんでもらいたい。







あるいは、お気に入りのクルマ、







お気に入りのファッション、







お気に入りのグルメ、







お気に入りの温泉旅行、







お気に入りのスポーツ、







つまり、







人生を楽しむ趣味的なものとして、








鍼灸指圧を楽しんでもらいたいのだ。







鍼灸指圧は医学、医術、医道、医療であり、






鍼灸指圧は、なにがなんでも、






ひとを治す術なのだ。







と、こういう風に肩肘張った言い方を







してしまうと、ごくごく普通の







健康な者が鍼灸指圧を








受ける機会がなくなってしまう。







じつは鍼灸指圧はごくごく普通の







健康な者が健康な時に受けてこそ、









よりその真価を発揮するのだ!









鍼灸指圧をコーヒーを飲み干すように、






たしなむ。







そんなひとが増えれば、







自然に医療費高騰問題は消えていくだろう。








そんなひとをひとりでも増やしたい。








そんな時代を引き寄せたい。








だから、こんなことを書いているのだ。









人生に鍼灸指圧を!














2017.09.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

振り子




こちらでいちばん言いたかったことは、




なんだったか、と思いだしてみた。





それで思いだしたのが、






鍼灸指圧は決して胡散臭いものではない、






というその事を強調することだった。






鍼灸指圧は決して胡散臭いものではなく、







誰でもが気軽に鍼灸指圧院に足を運び、






誰でもが気軽に鍼灸指圧を受けて、






そうして、自分の体が鍼灸指圧で、






こんなにも軽くなる!






ということを、ひとりでも多くの人に







味わって欲しいから、






ずっと、こちらのブログでは、






鍼灸指圧の素晴らしさを







アピールしてきたのだ。




だが、しかし、残念ながら、まだ、






それほど、このブログの情報伝播力は、






日本中に届いているとはいえない。







いや日本中どころではない。







ここ牧之原市にだって、







まだぜんぜん届いていない。







まあ、ネットの時代とはいえ、







そんなものなんだよね。







今日は新ブログでは







足の三里というツボの効能を







とってもわかりやすく解説してみた。








こちら旧ブログの読者には、








先刻ご承知の案件だ。








でも、グレリンと足の三里の関係性を






あのくらいわかりやすいチャートにすると、







また新鮮に感じるかと思う。







いまの世の中はなんでも






わかりやすくしないと、







もうだれもついてこない。







そのわかりやすさを押し出すために、







新ブログを始めたのだ。







新ブログと旧ブログを






自由に行き来する。





これがほんとの鍼灸師






もとい新旧師なのだ(笑)







新しい事を始めて、旧い事を見直す。






あっちへ行ったり、こっちへ来たり。








そんな振り子の中から、また







なにかが生まれるかもしれない。




2017.09.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

たから



およそ世の中の情報は、




ほとんどたいして役に立つものはない。





いや、それぞれのなかでは、





役に立つものも多いだろうが、





わたしの専門分野である医療、




健康関連では、まず、





そのほとんどの情報が役に立たない。





いやいや、医療、健康関連でも、





たしかに役に立つことはある。






例えば西洋医学の精密機器に





よる正確な診断など、






あるいは抗生剤の効き目など、







現代医学の恩恵は枚挙にいとまがない。







それは万人が認めるところだ。







ただし、病気の予防とか、






健康増進といった領域は現代医学も苦手で、






はっきりいっていまのところ手も足も出ない。






これも万人の認めるところだろう?!






エッ、現代医学は病気の予防も万全だって?






へぇ〜、そうかい。






そんなら病人が年々減って






この日本という国家の医療費も急降下で、







いまでは国保のプール金が






貯まりすぎて、国保税なんか払わなくて






良くなって、万々歳!?????






とは、なっては、おらんのだ!





ということは、





どうも、なにかが間違っている、






としか思えないわけだ。







健康になるためのあらゆる情報が、





日々更新されて、次から次に






新しいそれらしい効きそうな何らかの






健康法が編み出されて、






それがブームになり、






やがて忘れ去られていく。







そんな状況にみな踊らされて、






いったいなにがホンモノの情報なのか、






皆目わからなくなっている。







メディアが流す情報は






すべて裏にゼニ儲けの企みがある。






これはもう間違いない。





スポンサーやメーカーが






自分たちの商品を売って欲しいから、






それを売るのに都合が良い学説が捏造されて、






そうして、そんな学説が健康常識となって、






ひとびとの脳を猛烈に






ブレイン・ウォッシュしていくのだ。






もう、みんな脳味噌をガシガシと




洗いすぎて、ニューロンが摩耗して




ツルッツル、ピッカピカ。





で、批判的思考能力まで




ツルツルになって、



権威やメディアの情報を疑うことを



まったくしない。





あらゆる情報を疑う。





そんな営為からしか





ホンモノは見つからない。





オレの発信している情報だって、





頼むから疑ってくれよ。






疑って疑って





徹底的に疑って、





なんどもなんども反芻して





批判して、検証して、





自分でも調べて、






そうして整合性を取るために、




私の治療院に実際に通って、




そうして、ホンモノとは





なにかを発見してくれ。





あなたにとってのホンモノが、





あなたを健康にするたったひとつの




宝だ。



2017.09.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR